「電子政府も「縦割り」弊害 同一パソコンで申請不可(http://www.asahi.com/politics/update/0326/004.html)」という記事が出ましたが、政府への申請における認証システムを作るにはどうしてもJREなるものが必要なんでしょうか。 なぜ必要なのでしょうか。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2006/03/26 18:39:16
  • 終了:2006/03/31 12:13:25

回答(3件)

id:urafum No.1

urafum回答回数414ベストアンサー獲得回数112006/03/26 18:53:51

ポイント27pt

http://e-words.jp/w/JRE.html

JREはJAVAプログラムを実行する上で必要になるものです。

電子政府とは関係なしにJAVAプログラムを使いたい人はインストールしています。

今回の記事を見てもJREの問題ではないと思います。

id:Kumappus No.2

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852006/03/26 20:30:26

ポイント33pt

記事を見る限り「省庁ごとにバージョンの違うJREで開発・動作検証を行ったので利用者のJREのバージョンによって動いたり動かなかったりする状態」だと思います。

Javaはバージョンアップが激しく、後方互換性に問題があることが多いため開発にはかなりの注意を要します。

ところが縦割りのお役所ではそういう「みんなで集まって互換性を確認する」ようなことは望むべくもなく、こういう事態を招いたのでしょう。

電子認証とJREは関係しています。おそらくJavaのセキュリティ機能を利用したプログラムですね。セキュリティに関する処理は標準的なものを使わないと危ない(正確には何か問題があったときになぜ標準じゃないものを使った!と怒られる(笑))ので、Javaにもともと入っているものを使ったのでしょう。

id:ma-kanoh No.3

ma-kanoh回答回数155ベストアンサー獲得回数42006/03/26 23:40:00

ポイント41pt

http://www.jpki.go.jp/client/index.html

実装上、申請における認証は、上記の「利用者クライアント」

を使用するべWebブラウザ上で、Javaアプレットを使用してます。

なぜJREかというと、

(1)Webブラウザ上

(2)OS非依存

(3)ブラウザ上で電子署名(住基カードによる)

を今実現しようとすると、Javaアプレットによる実装しか実質上

存在しないためです。Javaアプレットということは、JVMが必要

で、そのためにJREが必要です。

ブラウザは原理的には、SandBox(サンドボックス)です。クライアントマシンにはアクセスできません。

しかし、電子署名は、秘密鍵がクライアントマシン(NOT Webブラウザ)に存在するという前提が必要です。

この矛盾を安価に解決するため、JREを使用したのが問題になっています。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません