金融の問題で

会社は額面1000ドル、金利7%の証券を1単位1250ドルで売却した。次のどれが
正しいか?
・マーケットの金利レートが7%以下
・マーケットの金利レートが7%以上
・マーケットの金利レートと債券の表面利率がイコール
・証券は割引されて売却された

また英語の問題ですが、
Hardy Company must maintain a compensating balance of $50,000 in its
checking account as one of the conditions of its short-term 6% bank
loan of $500,000. Hardy's checking account earns 2% interest.
Ordinarily, Hardy would maintain a $20,000 balance in the account for
transaction purposes. What is the loan's approximate effective
interest rate ?
・5.88%
・6.00%
・6.17%
・6.25%

という問題もどれが答えになるかわかりません。なぜその答えになるか
教えていただけると助かります。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2006/03/27 13:53:12
  • 終了:2006/03/27 16:32:24

回答(2件)

id:graygreen127 No.1

graygreen127回答回数73ベストアンサー獲得回数62006/03/27 14:46:08

ポイント35pt

債券価格は、金利が上昇すると下落、金利が下降すると上昇します。これは例えば、8%の固定金利がついてる定期預金口座100万円を売る、と言われたら今だったら100万円以上出しても買いたいでしょう?現在の金利が下がっている分、8%金利がもらえる契約の価値は上昇しています。

で、金利7%の債券が額面以上で売れたのだから、1番の答えは「マーケットの金利レートは7%以下」。

2番は、要するに6%金利で50万ドル借りるのに、預金残高5万ドルを維持しろという条件がついていたということ。借金の条件とはかかわりなく、2万ドルの残高は会社の通常の運営上必要で、またその預金口座には2%の金利がついている。

とすると、50万ドル借りてもそのうち3万ドルは動かせないから実際47万ドル借りたのと同じ。利息は50万ドルの6%、3万ドル支払う必要がある。ただし預金口座に入れた3万ドルは年2%、つまり600ドルかせいでくれる。

したがって実効レートは

(30,000 - 600)/(500,000-30,000) = 6.25%

id:sami624 No.2

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432006/03/27 16:17:30

ポイント35pt

先ず1番は回答がありません。

この債権の期間が明示されていないため、回答1~3の何れの可能性もあるわけです。単純化のため、期間を250/70年とした場合、再運用利率を考慮しなければ、市場金利が7%であり期間が250/70を上回る場合は期待平均金利(債権期間中の平均金利の予測値)が7%よりも低く、250/70年未満の場合は期待平均金利が7%超といえるでしょう。よって、条件が不明確であるため回答できないというのが回答でしょうか。

2の回答ですが、短期借り入れについては期間1年の一括弁済ということで宜しいでしょうか。transaction purposesという概念は支払資金として常時預け入れしている資金と考えると、実質的な金利は、

(30,000-600)÷(500,000-30,000)≒6.25%となります。質問自体に前提条件が多く、前提条件が分からないと回答できないですね。

id:roadagain

graygreen127様、sami624様、適切なご回答大変感謝しております。

2番の問題は条件が多く、今一理解できなかったのですが、よく理解

できました。ありがとうございます!!

2006/03/27 16:31:59

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません