vb.netをインストールしました。しかし、firefoxなどのブラウザを使っていて、少しフリーズすると、vb.netが自動的にデバッグして、

「windowsの…ハンドルの…例外が発生しました」とメッセージボックスが表示され、firefoxなどのブラウザは強制終了してしまいいます。

 vb.netをインストールする前は、ブラウザが少し止まっていても10秒くらい待てば何とかなっていたのですが、インストール後は、vb.netが気に入らない?動作があると、firefoxが強制終了して困っています。

どのようにして、vb.netの以上のデバッグ動作を解除すればよいのでしょうか。但し、vb.netのアンインストールをすることは除いてください。

補足
OSはwin xpです。
vb.netは起動していなくても、上のように勝手にデバッグしています。
 

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/04/02 19:26:08
  • 終了:2006/04/04 00:34:13

ベストアンサー

id:cx20 No.1

cx20回答回数607ベストアンサー獲得回数1082006/04/02 20:45:40

ポイント100pt

アプリケーションエラー発生時にデバッガ(Visual Studio 等)が起動するのは「Just-In-Time デバッグ」という機能が有効になっている為です。

VB.NET のバージョンが分からない為「VB.NET 2003」と「VB 2005」における「Just-In-Time デバッグ」を無効にする手順を記述しておきます。

1. メニューより [ツール] - [オプション] を選択します。
  →「オプション」ダイアログが表示されます。
2. ツリーメニューより [デバッグ] - [Just-In-Time] を選択します。
  →「Just-In-Time デバッグ」の設定画面が表示されます。
3. 各種、デバッグの設定を解除します。
 Just-In-Time デバッグ
  このプログラムの種類の Just-In-Time デバッグを有効にする(E):
  -------------------------------------------------
   [レ] Common Language Runtime
   [レ] Native
   [レ] Script
  -------------------------------------------------
    ↓ チェックを外し [OK] ボタンを押下します。
  -------------------------------------------------
   [  ] Common Language Runtime
   [  ] Native
   [  ] Script
  -------------------------------------------------
1. メニューより [ツール] - [オプション] を選択します。
  →「オプション」ダイアログが表示されます。
2. ツリーメニューより [デバッグ] - [Just-In-Time] を選択します。
  →「Just-In-Time デバッグ」の設定画面が表示されます。
3. 各種、デバッグの設定を解除します。
 Just-In-Time デバッグ
  このコードの種類の Just-In-Time デバッグを有効にする(E):
  -------------------------------------------------
   [レ] スクリプト
   [レ] ネイティブ
   [レ] マネージ
  -------------------------------------------------
    ↓ チェックを外し [OK] ボタンを押下します。
  -------------------------------------------------
   [  ] スクリプト
   [  ] ネイティブ
   [  ] マネージ
id:kenpo43

ありがとうございました。解決しました。

2006/04/04 00:33:14

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません