浦島太郎は竜宮城でどういう行状だったのでしょうか?Wikipediaにて「子供に話すにはふさわしくない内容」とされています。


浦島太郎 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%A6%E5%B3%B6%E5%A4%AA%E9%83%8E

回答の条件
  • 1人50回まで
  • 登録:2006/04/02 22:55:22
  • 終了:2006/04/09 23:00:07

回答(5件)

id:rengoku No.1

msk回答回数34ベストアンサー獲得回数02006/04/02 23:27:40

ポイント20pt

http://www.fan.hi-ho.ne.jp/samata/folk14.htm

いくつかの出典から解説が書いています、後半に以下のコメントが

悲恋の物語っという点で子供には早いのかもしれません


浦島の本名らしき「筒川島子(つつかわのしまこ)なる名前が出てきた事、

「常世の国」という名称が出てこない事、

もしくは、到達地は神仙の国だという事、

あと、浦島太郎のベースが、

実は悲恋の物語だったという事でしょうか。

id:tmoriya

物語の中心部を省いてしまっては、そもそも「浦島太郎」が子供向けに作り変えるべきではなかったのではと思います。他にも子供向けに作り変えやすい物語はあったでしょうに。

2006/04/09 21:37:53
id:Camone No.2

Camone回答回数52ベストアンサー獲得回数32006/04/02 23:37:50

ポイント20pt

浦島太郎が現在の形になったのは御伽草子からだそうなので御伽草子をみてみました。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~Taiju/urashima.htm

さて女房の申しけるは、「一樹の陰に宿り、一河の流れを汲むことも、皆これ他生の縁〔前の世からの因縁〕ぞかし、ましてやはるかの波路を、遙々とおくらせ給ふ事、偏に他生の縁なれば、何かは苦しかるべき、わらはと夫婦の契りをもなしたまひて、おなじ所に明し暮し候はむや。」と、こま\〃/と語りける。浦島太郎申しけるは、「兎も角も仰せに從ふべし。」とぞ申しける。さて偕老同穴のかたらひもあさからず、天にあらば比翼の鳥、地にあらば連理の枝とならむと、互に鴛鴦のちぎり淺からずして、明し暮させ給ふ。

非常にアバウトな訳ですが、

竜宮城についた乙姫が「これも何かの縁ですから夫婦の契りを結んで一緒に暮らしましょう」と誘います。浦島は「ともかくおっしゃるとおりにいたしましょう」と言って夫婦になってしまいます。

それからも深く契りを交わして日々を過ごす。

まぁ下世話な表現でいうとエッチしまくりの日々ってことでしょうか?

多分このあたりが「子供に話すにはふさわしくない内容」と表現されているのではないかと。

id:tmoriya

昔の人はなぜこのような、修正が必要な物語を子供向けとして採用したのでしょうか?

2006/04/09 22:59:26
id:pasosavi No.3

pasosavi回答回数761ベストアンサー獲得回数282006/04/02 23:50:42

ポイント20pt

お酒が出てきて綺麗な女の人(この場合は魚?)が出てきて

ということでは?

この部分が最近の版にはない模様…

http://iroha-japan.net/iroha/D02_folktale/03_urashima.html


#最近は桃太郎が鬼が島に行って宝物を奪い取ってくるのも、

 子供の教育上悪いとカットされているのと同じかも

 http://www.inuyama.gr.jp/ssinfo/contents/momotaro_oshie.html

id:zxcvdayo No.4

ヾ(zxcv)ノ回答回数7ベストアンサー獲得回数02006/04/03 01:01:30

ポイント20pt

亀は男性の象徴であることから、

浦島太郎は海の向こうで男を知り

戻ってきてから女性と行為を交わしてもまったく感じることが出来なくなってしまった


という説を以前本で読んだことがあるのですが

何という本だか忘れてしまいました

とりあえず、御伽草子の解釈には諸説あるということだけ頭の隅にでもとどめておいて頂ければ・・・

id:pasosavi No.5

pasosavi回答回数761ベストアンサー獲得回数282006/04/03 07:54:32

ポイント20pt

見つけた…ありました…最強の浦島太郎説話原文比較サイト

http://enkan.fc2web.com/minwa/urasima/00.html


竜宮城での浦島太郎の行状のNG部分は恐らく、

酒池肉林な宴会への参加、にあるのでしょう。


#それにしても昔の人の想像力の逞しさは凄い…

  • id:Camone
    >昔の人はなぜこのような、修正が必要な物語を子供向けとして採用したのでしょうか?


    このあたりは詳しく書くと論文が書けてしまうくらい長くなりますが、
    昔話というのは残酷なものの方が実は多いのです。
    というかほとんどが原型は非常に残酷です。
    「本当は恐ろしいグリム童話」という本が一時期流行りましたが西洋・東洋を問わず昔話の原型は残酷過ぎるので現代では子供向けの本として、色々な話しがかなり薄められてソフトに描かれています。
    ですから、浦島のみが修正が必要とされたわけではないのです。
    昔話を修正して子供に伝えることに関しては是非が論議されていますが、正しい昔話の原型を知る事は絶対に必要な事だと私は思っています。


    http://www.geocities.jp/toshio2003jp/katikati.html
    http://www.c-5.ne.jp/~kanesho/kidsland/hanasi/hanasi05.html
    特に有名な話では「かちかち山」
    おばあさんは狸に殺され鍋にされ、それを知らないおじいさんに食べられます。それ確認すると狸は「婆ぁ食ったな!流しの下の骨を見ろ」と言って逃げます。そのあとの白兎の復讐もかなり残酷で最後には殺されてしまいます。ですが、絵本ではおばあさんは怪我をしただけで、狸も死にません。


    ウィキペディアの記事も参考に
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%A5%E8%A9%B1#.E6.AE.8B.E9.85.B7.E6.80.A7


    残酷な昔話の原型を集めた本も色々と出ています。
    http://www.bk1.co.jp/product/164728/review/24279
    http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4576990063.html
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837961320/ref=pd_sim_dp_2/503-0192780-5269511


この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • 太郎とか。 太郎ってなんだろう。 そもそも「ロウ」ってなんだよと。 おもってググって見たら、 http://q.hatena.ne.jp/1143986119 こんなのにぶちあたって 結果的に、面白いサイトみつけたんでは
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません