「ストロー」について調べています! 歴史・種類・ウンチクから、進化したもの・変り種などなど、「ストロー」に関する情報でしたら何でも構いませんので、お教え下さい!!

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 登録:2006/04/04 19:50:06
  • 終了:2006/04/06 17:01:14

回答(7件)

id:rinorandino No.1

rinorandino回答回数33ベストアンサー獲得回数42006/04/04 20:15:11

ポイント18pt

歴史(日本版)

芝勢興業というストロー製造専門の会社のQ&Aより抜粋します。

全て読む場合はURLを参照してください。

岡山県の南西部に位置する寄島町が発祥と言われています。寄島町史によると、明治時代に始まった真田の生産が原点で、麦稈真田(麦藁で真田紐のように編んだもの。)を用いた麦稈帽子(麦わら帽子)の生産が始まったのが明治34年ごろで、同じ頃に、麦稈を原料としたストローの生産が川崎三一の手によって始められたとなっています。つまり、最初のストローは麦藁です。英語でstrawは、藁(ワラ)のことですので、ストローの名前は麦藁からきているのです。

http://www.shibase.co.jp/qa10.html

歴史(まとめているページ)

http://www2.plala.or.jp/happy100/zatsugaku/straw/straw.html

前述の芝勢興業の商品紹介ページ

http://www.shibase.co.jp/prod10.html

id:Motamota No.3

Motamota回答回数102ベストアンサー獲得回数82006/04/04 20:18:16

ポイント17pt

検索すれば簡単に出てくる程度の情報しかありませんが・・・


http://www.shibase.co.jp/prod10.html

芝勢興業株式会社 商品紹介

いろいろな種類のストロー・・・といってもポリプロピレン製のみのようですが。


http://www.shibase.co.jp/qa10.html

芝勢興業株式会社 Q.ストローは、いつ頃からあるのですか?

近代日本におけるストローの始まりは、岡山県の南西部に位置する寄島町が発祥と言われています。


http://www.aa.alpha-net.ne.jp/harumen/taka/frozen/knowledge/...

ストローの雑学、豆知識

古代のエジプトやメソポタミアではビールを飲む時に、麦の籾(もみ)などの残留物を一緒に飲み込んでしまうと食感を損ねた上に苦い味がするので、葦(あし)などの水草で作ったストローの先端に網をつけたものを使って飲んでいたという記録があるようです。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%83%93%E3%...

ボンビーリャ - Wikipedia

ボンビーリャ(bombilla、ボンビージャ、ボンビリャとも)は、マテ茶を飲むためのフィルター付ストロー。スペイン語で小さなポンプという意味がある。

id:Kumappus No.4

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852006/04/04 20:20:57

ポイント17pt

大気中で使えるストローは約10m以下(高さ)。大気圧の関係でそれ以上はいくら吸っても吸えない。

ストロー芸術

ストローの語源は藁。もともとは壷に入った、にごってゴミや穀物のカスなどが入った酒からそれらをよりわけてみんなで飲むのに使われた。

id:fujinoko No.6

fujinoko回答回数129ベストアンサー獲得回数02006/04/04 20:56:33

ポイント17pt

http://g3400.nep.chubu.ac.jp/wook/straw/s-top.html

ストロー細工

ストローでじゃがいも刺したら、ストローが曲がっちゃうけど

反対側の穴を指でふさげば簡単に刺さる。

ストローをティッシュなどでコスって、水がチョロホロ流れる蛇口に近づけると水がまがりゅ

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません