一般社員についてですが、広島県福山市所在地A株式会社と、岡山県井原市所在地B株式会社の兼務問題有無に関し、問題点があれば教えてください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/04/08 22:45:01
  • 終了:2006/04/15 22:45:02

回答(2件)

id:harasima No.1

harasima回答回数128ベストアンサー獲得回数72006/04/08 23:45:19

ポイント35pt

それは資本提携のある関連企業なのですか?それとも関係のない企業なのですか?

前者の場合は「出向」という定義で法律なり何なりで処理できるかと思います。ただし、それでも業務内容に制限があります。

後者の場合は、「副業」ととるか、もっと簡単に「派遣」と取るかですね。今流行のアウトソーシングに関しては明確な定義がないので「偽装請負」で違法になるので気をつけてください。

ちなみに、私はまったくの法律の素人ですが、偽装請負の被害者です。労働基準法・派遣法など検索するなり労基に相談するなりしたほうがいいと思います。

id:vomoriv

A社は、B社の親会社に当たります。

常勤は、従来通りA社勤務(総務業務)で、B社では、週に一度位の割りで、同種業務の書類に目を通すほどとなります。

業務内容に制限があるとのことですが、この場合はどうなるのでしょうか?

2006/04/09 00:43:21
id:myanswer No.2

myanswer回答回数35ベストアンサー獲得回数32006/04/11 11:29:20

ポイント35pt

http://www.tabisland.ne.jp/explain/shukko/shuk_1_1.htm

会社(親)が子会社に出向命令を出して、両者の仕事をさせることは可能です。ただし、就業時間など労働基準法の規定に注意しないといけません。(週40時間の範囲内など)

出向に関する法律はありませんが、従業員の同意は必要ですから、就業規則、出向規程又は労働協約等できちんと明記しておくのがいいでしょう。

あと社会保険が問題になりますが、週1ですし、基本的には従来どおりでいいものと思われます。

http://www.saitama-np.co.jp/main/sodan/roumu/roumu12.htm

http://www.netricoh.com/contents/oshigoto/jinji/cat4/13.html

←兼業(会社の命令でない兼務)の場合の扱いが書いてあります。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません