マルコフ過程を作曲の観点から易しく解説しているところを教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/04/10 06:46:58
  • 終了:2006/04/14 11:04:19

回答(2件)

id:hive7134 No.1

hive7134回答回数167ベストアンサー獲得回数162006/04/10 10:10:21

ポイント35pt

http://www5b.biglobe.ne.jp/~simomac/bach.htm

こちらはどうでしょうか。

id:maxthedog No.2

maxthedog回答回数474ベストアンサー獲得回数522006/04/10 11:44:15

ポイント35pt

ご質問のバックグラウンドが芸術分野の現代音楽、コンピュータ音楽やアルゴリズム作曲方面なのか、自動BGMなどの実用的な作曲の方面なのかがわからないので、外していたらごめんなさい。


こく初歩的なことはこのリンクにある「アルゴリズム」の項のことで良いと思います。


芸術分野からのご質問の場合、歴史的にはクセナキスという20世紀の作曲家が有名ですので、「クセナキス マルコフ」のキーワードで検索してみると良いとおもいます。作曲は前後の音を関連づける作業とした場合、アルゴリズム作曲はその関連づける仕組みを作り作曲しようとするものです。その仕組みの一つとしてマルコフ過程などの確立を用いられることがあり、それは古典的な手法になっています。なので、具体的な作曲手法に関してはアルゴリズム作曲という観点から探していった方がよいでしょう。こっちの方向からの概説はこのブログにあります。(ちなみに、このブログに名前のあるバルロー氏は凄い人です。)


また、MAX/MSPと言う音楽のためのプログラミング環境(ソフトウエア)があります。そこにはマルコフのライブラリが納められており、自分でマルコフ過程を使った作曲の(試行錯誤)をすることが出来ます。プログラマではない音楽家がコンピュータを使って作曲するために作られたものですので、プログラムは比較的簡単に学ぶことが出来ます。発売元の情報はここ(英語)。日本の販売代理店はここ


実用的な作曲の方向からはその手法に対して疑問が呈されている事も多く、また、現在ではマルコフを含めて更に発展した手法が開発されていますが、ご質問の範囲を超えるとおもいますのでお答えするのをやめておきます。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません