よく色の基本16色とか32色や64色と言われますが

実際はどこまでの色が32色で
どこまでの色が64色なのでしょうか?

基本16色とかは検索で出てくるのですが
32色や64色はこの割合の色を指すのだ!

もしくはこういうものだ!というサイトや
構造を説明しているサイトを御存知でしたら
教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 登録:2006/04/10 20:43:50
  • 終了:2006/04/10 23:24:08

ベストアンサー

id:sokyo No.3

sokyo回答回数1372ベストアンサー獲得回数952006/04/10 21:17:55

ポイント60pt

こんばんは。

 

http://www.tagindex.com/color/index.html

 

色の基本16色とはここに出ているもののことですね?

216色も出ていますね。

Google「16色」で検索しました。

ですが32色や64色は聞いたことがありませんし、検索しても見つかりませんでした。

 

http://developer.apple.com/documentation/mac/higuidelines/HI...

 

ほかに、Apple Computerが昔、アイコンに使う色を指定した

Apple Icon Colorsというようなカラーパレットもあります。

256色のカラーパレットも有名ですね。

URL先にあるのはAppleの256色カラーパレットです。

Winとは微妙に違うはず。

Google「Apple Icon Colors」で検索しました。

 

http://kuma-ori.net/labo/keitai/i/palet256.html

 

Winの256色はこれかな?

Google「256色」で検索しました。

 

ですがこのどれも、色彩学ではメジャーではありません。

16も256もコンピュータにとって区切りのいい数だ、という点からも予想できる通りです。

色彩学ではPCCSだったりマンセルだったりといった表色系が使われますが、

そのどれを使っても色を選り出す区切りのいい数は32とか64とかではありません。

強いて言えば、PCCSでは12×12=144に無彩色をプラス、という感じかな?

マンセルは分かりません…υ

あ、オストワルトシステムだと、24×28+8=680かな?

(↑あまり自信ありません…υ)

でもこんな感じです。

 

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4774124478/250-2653...

 

参考にしたのはこの本です。

 

ということで、色の中から16色とか32色とか64色とかを選び出すことは、

色を主眼にみれば何の規則性もない選び方になってしまう、というのが私の結論です。

そのような選び方をするのは、コンピュータのメモリが限られている場合に、

限られた数のパレットをどの色にあてがうかを求められているときだけだと見ています。

 

ちなみに、私の持っているホルベインの色鉛筆は、

12、24、36、50,100,150色入りが用意されています。

この数はおそらく、約数が多いことから棚などが整理しやすくなるだろうという意図から

選ばれているものと予想しています、勘ですけど。

 

http://www.holbein-works.co.jp/

 

ホルベインのページです。

id:abesyarara

このカラーチャートは非常に分かりやすいですね

とても参考になりました。有難う御座います

2006/04/10 23:22:02

その他の回答(2件)

id:ToMmY No.1

ToMmY回答回数656ベストアンサー獲得回数192006/04/10 20:53:31

ポイント10pt

16色というのは16個の色のことです。

32色は32の色です。

ようするに色の要素を区切っているわけです。

Rの数*Gの数*Bの数が16なのが16色なわけですから。

同じように32が32色です。

たしかに色見本はありませんね。

ユーザーが適当に定義するのではないでしょうか?

ちなみに色は

00FF00などと定義するのでそれぞれ16ずつの場合が256色となりますね。

http://www.hatena.ne.jp/

id:abesyarara

有難う御座います。

2006/04/10 23:20:00
id:onihsan No.2

onihsan回答回数795ベストアンサー獲得回数172006/04/10 20:57:55

ポイント10pt

http://park10.wakwak.com/~la2/hpr/pts/pts.htm

http://midekare.web.infoseek.co.jp/guide/part2.htm

byte数のことですか?

色の種類が32,64と言うことではないです。

16-32まで段階的に色調が変化していく工程の割合になります。

http://www.hamq.jp/stdB.cfm?i=tagu&pn=1

↑基本の16色

 

間違っているかなぁ?

id:abesyarara

勘違いもあったようです。

有難う御座います。

2006/04/10 23:20:21
id:sokyo No.3

sokyo回答回数1372ベストアンサー獲得回数952006/04/10 21:17:55ここでベストアンサー

ポイント60pt

こんばんは。

 

http://www.tagindex.com/color/index.html

 

色の基本16色とはここに出ているもののことですね?

216色も出ていますね。

Google「16色」で検索しました。

ですが32色や64色は聞いたことがありませんし、検索しても見つかりませんでした。

 

http://developer.apple.com/documentation/mac/higuidelines/HI...

 

ほかに、Apple Computerが昔、アイコンに使う色を指定した

Apple Icon Colorsというようなカラーパレットもあります。

256色のカラーパレットも有名ですね。

URL先にあるのはAppleの256色カラーパレットです。

Winとは微妙に違うはず。

Google「Apple Icon Colors」で検索しました。

 

http://kuma-ori.net/labo/keitai/i/palet256.html

 

Winの256色はこれかな?

Google「256色」で検索しました。

 

ですがこのどれも、色彩学ではメジャーではありません。

16も256もコンピュータにとって区切りのいい数だ、という点からも予想できる通りです。

色彩学ではPCCSだったりマンセルだったりといった表色系が使われますが、

そのどれを使っても色を選り出す区切りのいい数は32とか64とかではありません。

強いて言えば、PCCSでは12×12=144に無彩色をプラス、という感じかな?

マンセルは分かりません…υ

あ、オストワルトシステムだと、24×28+8=680かな?

(↑あまり自信ありません…υ)

でもこんな感じです。

 

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4774124478/250-2653...

 

参考にしたのはこの本です。

 

ということで、色の中から16色とか32色とか64色とかを選び出すことは、

色を主眼にみれば何の規則性もない選び方になってしまう、というのが私の結論です。

そのような選び方をするのは、コンピュータのメモリが限られている場合に、

限られた数のパレットをどの色にあてがうかを求められているときだけだと見ています。

 

ちなみに、私の持っているホルベインの色鉛筆は、

12、24、36、50,100,150色入りが用意されています。

この数はおそらく、約数が多いことから棚などが整理しやすくなるだろうという意図から

選ばれているものと予想しています、勘ですけど。

 

http://www.holbein-works.co.jp/

 

ホルベインのページです。

id:abesyarara

このカラーチャートは非常に分かりやすいですね

とても参考になりました。有難う御座います

2006/04/10 23:22:02

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません