「夫婦愛」をテーマにした、もしくは夫婦愛が感じられるノンフィクションの書籍をご紹介ください。


最近読んだもので感動した夫婦愛の書籍は「さいごの約束」「八重子のハミング」です。

よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/04/10 22:28:37
  • 終了:2006/04/17 22:30:08

回答(9件)

id:freebreeze No.1

freebreeze回答回数931ベストアンサー獲得回数142006/04/10 22:49:35

ポイント16pt

妻と私・幼年時代 (文春文庫)

妻と私・幼年時代 (文春文庫)

  • 作者: 江藤 淳
  • 出版社/メーカー: 文芸春秋
  • メディア: 文庫

最初、著者である江藤氏の自殺のニュースを聞いて驚きました。

内容は、末期癌に犯された余命幾ばくもない妻の看護を通して

妻との夫婦生活を回想していくモノで、著者が心身ともに衰弱していく

過程を克明に綴ったものです。

いまだに美談とも狂気ともうまく自分の中で消化出来ず

ただただ強い読後感とともにあります。。

id:ringoron

未読です。

ありがとうございます。

2006/04/10 23:58:25
id:Okuma No.2

Okuma回答回数10ベストアンサー獲得回数02006/04/10 22:54:20

ポイント16pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4560027854/qid=1144...

君に書かずにはいられない―ひとりの女性に届いた四〇〇通の恋文

((昭和5年のことである。当時東京大学法学部の学生であり、サッカー部のキャプテンであった篠島秀雄は、夏休みに同じ部の友人船岡鉄司の誘いで広島を訪れた。そして彼はそこで、運命の女性と出会ったのだった。彼女の名は奥田春枝、広島の山中高女を出たばかりの17歳の美しい少女だった。春枝が寄宿していた親類の家で船岡やそのいいなづけと共に篠島は数日を過ごしたが、帰京の日、すでに春枝は篠島にとって忘れられない人となっていた。そして春枝もまた……。
 篠島は東京から春枝に宛てて想いを綴った。スポーツマンであり、頭脳明晰、そして何よりも誠実極まりない人柄の篠島が書く手紙は真情に溢れ、愛と人生の意味について雄弁に語っていた。春枝は遠く離れて会うことのできない篠島からの手紙を待ちわびるようになる。春枝の両親の当初の反対を乗り越えて結婚に至るまでの3年間、2人の文通はとぎれることなく続いた。篠島は戦後若くして三菱化成の社長の座に着き、財界で重きを成すようになる。だが誠意の人篠島にとって、妻春枝はただひとりのかけがえの無い女性であり続けた。篠島の死から30年を経て、今も春枝は日々古い手紙を開き、若き日の篠島が生き生きと語りかけてくる言葉に耳を傾ける。
 音楽家斎藤秀雄や女優杉村春子の評伝で知られる著者は、春枝から400通におよぶ篠島の手紙を見せてもらう機会を得てその奇跡のような純愛に心打たれ、手紙の引用と春枝の語りを交えて2人の類い稀な愛の歴史を綴っていく。 ))

私も読みましたが、完璧な夫婦愛のかたちでした。

id:ringoron

書店に並んでいるのは見ましたが、未読です。

ありがとうございます。

2006/04/10 23:59:33
id:x32 No.3

x32回答回数119ベストアンサー獲得回数12006/04/10 23:39:39

ポイント16pt

これ以上の夫婦愛は、私の中では見当たりません!!

智恵子抄 (新潮文庫)

智恵子抄 (新潮文庫)

  • 作者: 高村 光太郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

id:ringoron

これは名作ですよね。

ありがとうございます。

2006/04/11 00:00:04
id:x32 No.4

x32回答回数119ベストアンサー獲得回数12006/04/11 00:28:52

ポイント16pt

何度もすみません。

どうしようか迷ったのですが、やっぱり書き込みます。

テーマとずれているので、ポイントは要りません。

夫婦愛がご質問内容でしたが、実際は夫婦にはなれなかった二人の話です。

でも夫婦くらいの愛…夫婦以上の愛を感じられるお話でした。

サムライに恋した英国娘—男爵いも、川田龍吉への恋文

サムライに恋した英国娘—男爵いも、川田龍吉への恋文

  • 作者: 伊丹 政太郎 アンドリュー・コビング
  • 出版社/メーカー: 藤原書店
  • メディア: 単行本

男爵いもを作った人のお話です。

川田龍吉さんという男爵が、留学先のスコットランドでジニーという女性と恋に落ちます。

言葉もわからない二人ですが、お互いを慈しみあい愛し合います。

結婚の約束をするのですが、川田さんは父親の命令で一人で帰国し、日本人女性と結婚させられます。

晩年、ジニーのことを思い北海道でじゃがいもの栽培をし、成功する。

…というお話です。

ジニーが送ったラブレターの内容などが、とても胸を打ちます。

たった一年半の期間でしたが、その愛は夫婦にも勝るものと感じました。

(質問内容から外れてごめんなさい)

id:ringoron

たしかに質問とは少しはずれていますが、

とても興味を感じました。

ぜひ読んでみます。

ありがとうございます。

2006/04/11 01:00:52
id:faye39 No.5

faye39回答回数5ベストアンサー獲得回数02006/04/11 04:33:08

ポイント16pt

新田次郎著 「芙蓉の人」

明治時代、気象予報の正確性を高めるため厳冬期の富士山頂で命を賭けて観測をする野中到・千代子夫妻の感動的な実話です。

物語としてもとても面白く、当時中学生の私も夫婦や結婚っていいものだとあこがれ、夫妻が仲良く眠るお墓にもお参りに行った思い出があります。


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/416711206X/qid=1144...

id:ringoron

ありがとうございます!

2006/04/11 14:16:30
id:zhuhd No.6

zhuhd回答回数72ベストアンサー獲得回数02006/04/11 11:39:02

ポイント15pt

『世界でいちばん愛しい人へ―大統領から妻への最高のラブレター』

ロナルド レーガン / ナンシー レーガン 著

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569615694/qid=1144...

自らアルツハイマーであることを告白した元アメリカ大統領と妻の共著。出会いから闘病生活までが、アメリカ人らしい率直さで語られる。ストレートな理想と家族愛につい引き込まれ、涙をさそわれる。

id:ringoron

興味あります。

ありがとうございます。

2006/04/12 01:36:02
id:blueduck No.7

blueduck回答回数25ベストアンサー獲得回数02006/04/11 14:19:03

ポイント15pt

「陽子 荒木経惟写真全集」

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4582664032/qid=1144...

「東京日和」

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480872140/ref=pd_s...

アラーキーこと写真家・荒木経惟氏とその妻・荒木陽子さんらの著書です。

写真集もある意味ノンフィクション書籍だと思うので、一応紹介してみました。

id:ringoron

ありがとうございます。

2006/04/12 01:37:39
id:chewhyface No.8

chewhyface回答回数11ベストアンサー獲得回数12006/04/15 01:55:37

ポイント15pt

ご病気になった奥様の介護に専念する為に、大阪府の高槻市長の職を半ばで辞任された江村利雄さんの手記です。

http://item.rakuten.co.jp/book/1330452/

以前テレビでドキュメントやドラマになりました。

http://www.nhk.or.jp/special/libraly/00/l0004/l0409.html  ~嫁はん大事やもん~

http://www.fujitv.co.jp/unb/contents/p247_2.html

先日奥様が亡くなられたそうで、関西ではニュースなどで取り上げられておりました。男手での介護の大変さが身にしみて伝わってきました。自分に置き換えるとそこまで果たして出来るのか?と自問し、また自戒したお話でした。

関西弁で綴ってあると暖かい言葉じりになって、余計に胸が熱くなります。

id:ringoron

まさに夫婦愛ですね。

ありがとうございます。

2006/04/17 19:40:07
id:kimosaki No.9

kimosaki回答回数47ベストアンサー獲得回数02006/04/16 15:27:32

ポイント15pt

死にゆく妻との旅路 (新潮文庫)

死にゆく妻との旅路 (新潮文庫)

  • 作者: 清水 久典
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

ガンで余命わずかな妻の為、仕事を投げ打ってボロボロのワゴンで2人きりの旅に出た夫婦の話です。本当に実話なの?と驚く様なお話でした。

映画化の予定もあるとの事です。

id:ringoron

映画化されるということは、いいお話なのでしょうね。

ありがとうございます。

2006/04/17 19:40:54

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません