【高齢者の人生・ノウハウをデジタルアーカイブ化せよ】

1.
皆さんのご両親を想像してください。
いろいろな「生活の知恵」やノウハウを持っていて、
戦争体験など貴重な体験をされているにも係らず、
それを「自分史」の形でまとめる訳でもなく、
ましてやウェブ上でそれを発表することもなく、
皆さんより(おそらくは)先に死んで行きます。
 
勿体無くないですか?

なんとかこの高齢者の「ウィズダム」を
デジタルアーカイブ化できないでしょうか?

フリートークお願いします。
   
2.
http://itaru-m.hp.infoseek.co.jp/web/1.htm
にあるように、80年代以前の社会風俗・文学・サブカルチャーの
アーカイブ化は著しく遅れています。

何とかして「関係者の記憶が薄れないうちに」、
これらの「記憶の中の時代文化」をアーカイブ化できないでしょうか?
こちらもフリートーク宜しくです。

回答の条件
  • 1人50回まで
  • 100 ptで終了
  • 登録:2006/04/11 14:46:56
  • 終了:2006/04/18 14:50:02

回答(11件)

ただいまのポイント : ポイント21 pt / 100 pt ツリー表示 | 新着順
1.はAMラジオを活用、2.はネットに専用コミュニティを立てて収集する TomCat2006/04/11 16:40:39ポイント4pt
高齢者のメディアと言ったらラジオです。 NHKラジオ第一放送の深夜枠なんてもう、 60代の人から投稿は「お若い方からのお便りです」 なんて紹介されちゃうくらい。   このラジオを活用できないですかね。 いや、ラ ...
投稿がくるのならば きゃづみぃ2006/04/11 17:05:12ポイント5pt
その投稿をアーカイブすればいいだけで、あえてラジオで放送したものを アーカイブする必要はないはずです。 必要ならば、それを募集すればいいだけで、あえてラジオということはないでしょうね。
豊富に流されている情報を利用しない手はありません TomCat2006/04/11 17:37:23ポイント3pt
まだネットで募集しても、それが高齢者に届く時代ではありません。 でも、ラジオなら募集しなくても、自発的な発言が どんどん集まってくるんですよね。 今現在そういうメディアがあるのに、 それを活用しないとい ...
ボツネタの取り扱い itarumurayama2006/04/11 19:22:56
ラジオという発想自体は面白いのですが。 取り上げられる投稿は氷山の一角であり、 99%は「ボツネタ」になります。 このボツネタ部分も、NHKがキチンとアーカイブ化するかどうか、も ポイントですね。
取り上げられる題材だけでもかなり高密度ですよ TomCat2006/04/11 20:08:13ポイント1pt
たとえばNHKの深夜枠の「ラジオ深夜便」では、 ただリスナーから寄せられたお便りだけでなく、 注目できる話題を持っている高齢者の人が 特集枠で登場するなんていうことも少なくないんですよね。 何夜連続、私の戦 ...
テレビは 保存されていくが・・・ きゃづみぃ2006/04/11 18:25:55ポイント2pt
ラジオって残らないよねぇ。 ラジオの再放送なんて 滅多にない。 ま、ラジオもおもしろいんだけどね。 どちらかというと、テレビで募集し、それをDVD等で保存したほうがいいと思うが。 ラジオよりテレビのほ ...
だから人海戦術で保存していきたいわけですよ TomCat2006/04/11 20:00:21ポイント1pt
テレビだと、どうしても「作られた番組」になっちゃうでしょう。 視聴者からのお便りがそのまま放送されることなんてありません。   でもラジオだとね、生のお便りがそのまま読まれるわけです。 リスナーの家に直 ...
夏休みの宿題案 itarumurayama2006/04/11 19:31:46
ラジオをゲートウェイにしても、母数不足は否めません。 今考えているのは次の案 全国一斉に小学生・中学生に対して、 「おじいちゃん・おばあちゃんから昔の体験談を聞いてきて下さい」と いう夏休みの宿題を与 ...
残したいならば・・・ きゃづみぃ2006/04/11 15:27:44ポイント3pt
インタビューをして まとめて掲載すればいいと思います。 が、管理は必要ですけどね。 また、それらの生活の知恵が どれぐらい役に立つものなのかが疑問です。 ネットで検索して出てくる程度のものであれば、あえ ...
映像観点 ToMmY2006/04/11 16:11:12ポイント2pt
私も生活の知恵があまり役に立つとは思えません。(時代が変わったからそのときのご飯の炊き方など意味がありませんよね) それよりも戦争体験や日本が貧しかったときのことを残さなければいけないと思います。 そのた ...
資料の母数を圧倒的に増やさなければ itarumurayama2006/04/11 16:42:59
現在日本のブログ人口は300万とも言われています。 この膨大なブログは(その大半が三日坊主だったり、どうでもいい雑記ではあるが)、 貴重な21世紀初頭の記録集となって、後世に伝えられます。 しかし、戦 ...

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません