MovableTypeで、特定のフォルダにアクセス制御をかけることは可能でしょうか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人5回まで
  • 登録:2006/04/11 17:16:01
  • 終了:2006/04/18 17:20:03

回答(4件)

id:bonlife No.1

回答回数421ベストアンサー獲得回数752006/04/11 17:39:06

ポイント23pt

以前同様の質問がありました。

確認してみてはいかがでしょうか。

id:asaishoko

本アップする前に、デザイン等も同じ状態になるようにしてテストアップをして見てみたいのですが、その場合にもこの方法は可能でしょうか。

2006/04/11 17:46:24
id:bonlife No.2

回答回数421ベストアンサー獲得回数752006/04/11 18:07:58

ポイント23pt

.htaccessが置けるレンタルサーバであれば、ディレクトリ単位でアクセス制限を行うことができます。

ただし、Apacheの設定(httpd.conf)において、AllowOverride Allとなっていない場合、有効にはならないのでご注意ください。

(詳しくはレンタルサーバのFAQなどで確認してみてください。)

テスト用のMTと本番用のMTを別ディレクトリにインストールし、テスト用のMTには特定のIPアドレスからしかアクセスできないようにすることは可能です。

(MTのライセンスにはご注意ください。)

アクセスさせたくないディレクトリに以下のような内容の.htaccessファイルを置きます。

order deny,allow
deny from all
allow from 自分のIPアドレス

上記の"自分のIPアドレス"となっている部分は、適宜変更してください。

この方法ですと、"自分のIPアドレス"以外のIPアドレスからアクセスした場合、Error 403 - Access Forbiddenになります。

403の画面自体を見せたくない場合は、ErrorDocumentを使って別のファイルにリダイレクトさせることも可能です。

.htaccessの記述方法は以下のサイトが参考になります。

.htaccessを自動生成するツールもありますので、参考にしてみてください。

id:asaishoko

bonlifeさん、ご回答ありがとうございます。大変参考になります。もう少し教えていただきたいのですが、よろしいでしょうか。

◆今考えているサーバはCPI社のG2というプランです。

http://www.cpi.ad.jp/service/server/plan/shared/g2.html

ベーシック認証が可能で、「特定のディレクトリに複数のユーザーIDを設定できます。」とのことですが、このサーバでしたらディレクトリ単位の設定は可能でしょうか。

◆テスト用MTと本番用MTを別ディレクトリにするには<MT>、<MT-test>などの名称にすればよろしいでしょうか?そして、<MT-test>のほうに、アクセス制御をかければいい、という理解でよろしいでしょうか。

◆また、その場合、本番用と、テスト用として、ライセンスは2倍必要になる、という理解でよろしいでしょうか?

◆テストフォルダに接続するのは3~5箇所になると思いますが、IPアドレスだと1ヶ所しか接続できなくなりますでしょうか?IDとパスワードでのアクセス制御はできますか?

お知らせいただけましたら、幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

2006/04/11 18:35:00
id:bonlife No.3

回答回数421ベストアンサー獲得回数752006/04/11 19:14:05

ポイント22pt

1点目の認証の可否については、可能です。

ここの[その他の機能]の部分にも同様の説明がありました。

.htaccess
ディレクトリに.htaccessファイルを設定することにより、ウェブサーバーの機能を変更することができます。

個人的な見解になりますが、ご自身のIPアドレスが固定されており、SSLなどを使用しないのであれば、ベーシック認証よりもdenyで制限をかけてしまった方が良いと思います。

(ベーシック認証ではユーザID、パスワードがネットワーク上を平文で流れます。)

2点目のディレクトリの分け方ですが、この部分は正直詳しくないので、マニュアルなどを参照していただきたいのですが、Movable Typeでは複数のブログを運用できます。

テスト用と本番用に別ブログを立ち上げ、それぞれのディレクトリを分ければ、アクセス制限をすることは可能です。

<MT>、<MT-test>といったわけ方ではなく、MTのブログの設定で出力先を決定できたはずです。

最新のバージョンが手元にないので確認できませんが、BLOGの設定の基本設定に、公開するためのURLを設定する部分があると思います。

3点目のライセンスですが、特に問題ありませんでした。

心配をおかけして申し訳ありません。

ライセンスに関する参考情報
ライセンスは、ユーザー数(著者数)によって規定されます。ブログ数による制限はございません。

4点目ですが、接続元のIPアドレスを複数指定して、それ以外のIPアドレスからのアクセスを制限することは可能です。

order deny,allow
deny from all
allow from 自分のIPアドレス1
allow from 自分のIPアドレス2
allow from 自分のIPアドレス3
allow from 自分のIPアドレス4

上記のように複数のIPアドレスを設定すれば問題ありません。

IDとパスワードでのアクセス制限を行いたい場合、以下のサイトを参考にしてみてください。

id:asaishoko

bonlifeさんご回答ありがとうございます。

◆認証の可否について

ありがとうございます。了解いたしました。

◆IPアドレスの件

アドバイスありがとうございます。ちなみにこのIPアドレスとは、プロバイダーで発行しているグローバルIPアドレスのことでよろしいですか?

◆ディレクトリ分けについて

テスト的に今ひとつだけあるクライアントで複数のブログを作成してみて、そのひとつにアクセス制御をかけてみたのですが、カテゴリーのところが引っかかるらしく、サイトの再構築ができない状態です。これは設定の仕方が間違っているのでしょうか?

◆ライセンスの件

わかりました。どうもありがとうございます。

◆アクセス制御のIPアドレスの件

わかりました。どうもありがとうございます。

もしディレクトリわけの件おわかりになりましたらお知らせください。

どうぞよろしくお願いいたします。

2006/04/11 20:09:49
id:bonlife No.4

回答回数421ベストアンサー獲得回数752006/04/11 21:30:20

ポイント22pt

IPアドレスについてはid:asaishokoさんのご認識の通りです。

Windows PCの場合、LANを運用していなければDOSプロンプトでipconfigと入力することで確認できます。

サイトの再構築ができない件ですが、これだけではちょっと分かりません。

  • ディレクトリの構成はどうなっていますでしょうか。
  • どのようなエラーが出ているのでしょうか。
  • アクセス制御をしていないディレクトリでは問題なく再構築できるのでしょうか。

もしかしたら、.htaccessに以下の記述を足すと動くようになるかもしれません。

(localhostはIPアドレス127.0.0.1のことであり、そのプログラムが実行されているマシンそれ自身を指すための特別なIPアドレスです。)

allow from localhost

試す環境が分からないので、詳細な情報をいただいても分からない可能性が高いです。

お力になれず申し訳ありませんが、レンタルサーバのサポートに詳細な情報を提供して確認してみてはいかがでしょうか。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません