交通事故の件で以前相談させてもらいました。

http://q.hatena.ne.jp/1143576046
事故があってから4ヶ月した現在、警察から実況見分の時以来なんら警察署に来てサインしろとかいう話はありません。なので相手がいかに悪いか警察署長宛てに上申書(事故の状況と自分の主張)を送ったのですがこのような行為はやばい事でしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2006/04/14 12:02:55
  • 終了:2006/04/17 15:32:31

ベストアンサー

id:sami624 No.5

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432006/04/14 22:59:22

ポイント100pt

1.ご質問の内容に対する回答ですが、上申書の送付自体は全く問題ありません。むしろ上席が正義感のある者ならば、好転するでしょうが、日本の警察は人が死なない限り事なかれ主義を通すため、書類の提出自体無意味に近いものでしょう。

2.書面で講義をするならば、陳述書として配達記録付内容証明郵便が好ましいでしょう。これならば公示催告ということになるので、書面自体を公開したこととなり、事実関係を早急に調査せざるを得なくなるからです。

3.「その時に書類に何点かサインしたのですが、そこにJAに保険の件はまかせるという書類にサインしたような記憶があります。JAは何もせずに話の物別れで示談したと言われました・・・」→本件については、JAに対して申し入れをすべきです。

4.民法第644条で受任者の善良なる管理注意義務が保険会社に生じるため、事実関係を厳格に調査し委託者が損害を受けないよう、十分配慮すべきを、物別れにより示談するのは言語道断です。

5.また、事故の損害賠償請求に関わる交渉を保険会社に全面委任すると署名した場合、保険会社の行為は代理人が行った行為として、行為自体が委任者に帰属するため、相手方の保険会社も示談により交渉は終了したものと判断している可能性が題です。

6.先ず訴訟は原告に立証責任があるため、物理的に相当の立証証拠が無い限り、100%の過失を相手方に負わせるのは困難です。

7.現に左折後水道工事をしていたため、徐行し停止したところに突っ込んできた単車が修理代を支払わなかったので訴訟を行いましたが、相手方の保険会社の弁護士が嘘800の答弁書を作成し、結果は7:3で実質敗訴です。

8.証拠調べでは信義誠実の宣誓を行いますが、そもそも訴訟の被告になるような馬鹿者は、宣誓をしても嘘800述べるのは朝飯前な訳です。

9.物的証拠を押さえるためには、正式な調査機関に調査依頼をすると同時に、警察に対しては内容証明郵便で事故調査が不十分である旨を明確にすべきでしょう。警察はただで物件証拠を収集してくれますから、警察を使うのが最も確実な方法です。

10.JAに対しては、受任者の善良なる管理注意義務違反であり、再度徹底した事故調査を実施することで、相手方の過失立証をさせるべきですね。

11.JAは「お任せします文言」に質問者が署名をしたので、機械的に対応し交渉が困難になったらさっさと手を引いたという感じです。もっと厳しく対応方法を指示すべきだったかもしれないですね。

id:roadagain

JAが全くなにもせずに、おそらくメンドクサイという理由で仕事をしないのには

憤慨していますが、民法644条で (受任者の注意義務)第644条 受任者は、委任の本旨に従い、善良な管理者の注意をもって、委任事務を処理する義務を負う。という一文があるのですね。参考にさせて頂きJAに文句を言いたいと思います。以前教えて頂いた通り民事は2年なので、それまでにケリをつけたいと思います。

ありがとうございました!!

2006/04/17 15:31:01

その他の回答(5件)

id:markX No.2

markX回答回数16ベストアンサー獲得回数02006/04/14 12:51:29

ポイント5pt

http://helpdesk.rjq.jp/

上記掲示板で相談されるといい答えが出るかもしれません。

真剣な相談には親身に相手してくれますし、

不当な利益が目的ならしっかりしかられます(^^;)

ぜひどうぞ。

 

質問への直接の答えでなく申し訳ありませんが、

本当にお勧めだと思いますので。。。

id:roadagain

上記のご回答ありがとうございます。参照させていただきます。本当の相談というのは以下になります。

交通事故の件で以前相談させてもらいました。

http://q.hatena.ne.jp/1143576046

概要ですが相手の信号無視で事故をおこされたが、相手が信号無視をしていないという供述をしてきてもめているといます。

昨年の暮れ、加害者が信号無視を認めないので相手保険会社(あいおい)が保険を支払うには第三者機関に調査を依頼してそこの調査が終わるまでは3、4ヶ月かかるのでそれまでは保険払いませんと言ってきました。こちらは通勤で車を使用しているので一刻も早く車が復活しないと困るのでやむえず私の保険(JA)を使用しました。これで保険の等級は下がりました・・・

その時に書類に何点かサインしたのですが、そこにJAに保険の件はまかせるという書類にサインしたような記憶があります。その時はJAがうまくやってくれるだろうと思っていました。

そこで先日あいおいに調査はどうなっているか聞いたところ、JAは何もせずに話の物別れで示談したと言われました・・・調査機関を入れれば状況からいっても100%勝てると思っている事故です。なぜそこでJAが調査機関をいれずに物別れで示談したか、JAのあまりの力の無さというかいい加減さに憤慨しています。

そこでJAには正式にあいおいと示談書契約をかわしたかどうかわからないですが、このいい加減な(私も悪いのですが・・)事故の解決法には納得がいきません。なんとかしてこの事件をぶりかえして相手に民事で勝てる方法はあるでしょうか?

ちなみに事故があってから4ヶ月した現在でも警察から実況見分の時以来なんら警察署に来てサインしろとかいう話はありません。なので相手がいかに悪いか警察署長宛てに上申書(事故の状況と自分の主張)を送ったのですがこのような行為はやばかったでしょうか?

交通事故の件で以前相談させてもらいました。

http://q.hatena.ne.jp/1143576046

事故があってから4ヶ月した現在、警察から実況見分の時以来なんら警察署に来てサインしろとかいう話はありません。なので相手がいかに悪いか警察署長宛てに上申書(事故の状況と自分の主張)を送ったのですがこのような行為はやばい事でしょうか?

2006/04/14 13:07:49
id:fuk00346jp No.3

潮澤 昴回答回数1140ベストアンサー獲得回数542006/04/14 16:31:22

ポイント10pt

相手がいかに悪いか警察署長宛てに上申書(事故の状況と自分の主張)を送ったのですがこのような行為はやばい事でしょうか?

別にやばくは無いでしょう。

 

  • 警察は民事不介入ですし
  • 刑訴で起訴するにしても略式以外は検察が担当ですし。

 

調査機関を入れれば状況からいっても100%勝てると思っている事故です。

民訴は自己弁護審で出来ますので勝てる自信があるのでしたら自分で起こせば無問題ですよ。

id:roadagain

安心しました。とりえあず人身事故なので

いかに相手が危険な運転をしたか書き、

厳罰に処してもらいたい旨書きました。

また危険運転致死罪になるのではと思うので

そのように罪にしてくれとも書きました。

それが通るか通らないかは別な話ですが、

とりあえず言いたいことは全て書きました。

2006/04/14 20:30:46
id:markX No.4

markX回答回数16ベストアンサー獲得回数02006/04/14 19:28:34

ポイント5pt

2です。

先程のurlですが、

以前一度お世話になっていて頼もしいサイトだと思っていたのですが、いま久しぶりにのぞいてみたら以前に比べ少々荒れ気味の様子。。。

 

ホントは、プロ(弁護士等)に相談できるのが一番ですよね。

無料で面談できる施設のある県なんかもございます。地元にそういうところがないか調べてみるといいかと思います。

力になれずすみません。

id:sami624 No.5

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432006/04/14 22:59:22ここでベストアンサー

ポイント100pt

1.ご質問の内容に対する回答ですが、上申書の送付自体は全く問題ありません。むしろ上席が正義感のある者ならば、好転するでしょうが、日本の警察は人が死なない限り事なかれ主義を通すため、書類の提出自体無意味に近いものでしょう。

2.書面で講義をするならば、陳述書として配達記録付内容証明郵便が好ましいでしょう。これならば公示催告ということになるので、書面自体を公開したこととなり、事実関係を早急に調査せざるを得なくなるからです。

3.「その時に書類に何点かサインしたのですが、そこにJAに保険の件はまかせるという書類にサインしたような記憶があります。JAは何もせずに話の物別れで示談したと言われました・・・」→本件については、JAに対して申し入れをすべきです。

4.民法第644条で受任者の善良なる管理注意義務が保険会社に生じるため、事実関係を厳格に調査し委託者が損害を受けないよう、十分配慮すべきを、物別れにより示談するのは言語道断です。

5.また、事故の損害賠償請求に関わる交渉を保険会社に全面委任すると署名した場合、保険会社の行為は代理人が行った行為として、行為自体が委任者に帰属するため、相手方の保険会社も示談により交渉は終了したものと判断している可能性が題です。

6.先ず訴訟は原告に立証責任があるため、物理的に相当の立証証拠が無い限り、100%の過失を相手方に負わせるのは困難です。

7.現に左折後水道工事をしていたため、徐行し停止したところに突っ込んできた単車が修理代を支払わなかったので訴訟を行いましたが、相手方の保険会社の弁護士が嘘800の答弁書を作成し、結果は7:3で実質敗訴です。

8.証拠調べでは信義誠実の宣誓を行いますが、そもそも訴訟の被告になるような馬鹿者は、宣誓をしても嘘800述べるのは朝飯前な訳です。

9.物的証拠を押さえるためには、正式な調査機関に調査依頼をすると同時に、警察に対しては内容証明郵便で事故調査が不十分である旨を明確にすべきでしょう。警察はただで物件証拠を収集してくれますから、警察を使うのが最も確実な方法です。

10.JAに対しては、受任者の善良なる管理注意義務違反であり、再度徹底した事故調査を実施することで、相手方の過失立証をさせるべきですね。

11.JAは「お任せします文言」に質問者が署名をしたので、機械的に対応し交渉が困難になったらさっさと手を引いたという感じです。もっと厳しく対応方法を指示すべきだったかもしれないですね。

id:roadagain

JAが全くなにもせずに、おそらくメンドクサイという理由で仕事をしないのには

憤慨していますが、民法644条で (受任者の注意義務)第644条 受任者は、委任の本旨に従い、善良な管理者の注意をもって、委任事務を処理する義務を負う。という一文があるのですね。参考にさせて頂きJAに文句を言いたいと思います。以前教えて頂いた通り民事は2年なので、それまでにケリをつけたいと思います。

ありがとうございました!!

2006/04/17 15:31:01
id:kjmats3 No.6

kjmats3回答回数12ベストアンサー獲得回数02006/04/15 20:36:39

ポイント10pt

交通事故で刑事処分を決めるのは検察ですので、既に書類が検察に送られているのであれば、検事に対して上申書なりを出せば刑事罰を多少は考慮してくれるかもしれません。

送検されたかどうかは警察に聞けば判ります。

送検の番号から検察に問い合わせれば担当の検事が判ります。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • hatebloの日記 2006-04-21 23:10:52
  • まったりウォッチング まったりウォッチング。 2006-05-25 16:57:00
    交通事故についてお聞きします。18日の日に車をぶつけられまして、過失は10対0になりました。物損で終わろうと思っていたら、余程の衝撃だったんだろうか。。首や肩など痛くなり、レン
  • 行間の宇宙 eゆめねっと 2006-07-18 19:07:41
    こんにちは。人力検索はてな - 交通事故の件で以前相談させてもらいました。 http ...を興味深く読ませていただきました。また読ませていただきたいと思います。
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません