「懲役6ヶ月以下または罰金50万円以下」の罰金が安すぎると思いませんか?

回答の条件
  • 1人50回まで
  • 登録:2006/04/17 17:22:27
  • 終了:2006/04/20 23:36:15

ベストアンサー

id:onihsan No.6

onihsan回答回数795ベストアンサー獲得回数172006/04/18 01:44:12

ポイント20pt

安いと思いますよ。

50万円の罰金刑だったとして、払えなかったら 労役 になるわけですが、

日当5000円となっています。

約100日ですよね。

100日割る25日として…4ヶ月

4ヶ月と50万円なら50万円を払っちゃうでしょうね。

id:kamiochiai

おっ、比較材料あるじゃないですか。

ありがとうございます。

2006/04/20 23:30:31

その他の回答(6件)

id:fuk00346jp No.1

潮澤 昴回答回数1140ベストアンサー獲得回数542006/04/17 17:39:57

ポイント20pt
  • 務所内での日当から換算して懲役6ヶ月は60万相当になりますんで大体妥当でしょう。
id:kamiochiai

務所内で日当があるんですね

知りませんでした。

2006/04/17 21:55:13
id:ToMmY No.2

ToMmY回答回数656ベストアンサー獲得回数192006/04/17 17:41:46

ポイント20pt

安いですが、普通それに民事が乗っかってきてもっと賠償金は多いものです。一般人に払いきれる金額ではありますが、金額での解決とならない場合もおおいので。

どちらかと言うと懲役6ヶ月が長すぎるのだと思います。

しかし給料で計算すると、フリーターでも20万ていどはもらっているとおもわれます。

給料で帳消していどの時間でしたら1-3ヶ月ぐらいが適正だとおもいます。

id:kamiochiai

「懲役6ヶ月が長すぎるのだと思います」が意味分かりません・・・

2006/04/17 21:56:24
id:sami624 No.3

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432006/04/17 20:30:04

ポイント20pt

1.一寸誤解しているようですが、被告が懲役6ヶ月か罰金50万円の何れかを選択できると言う訳ではありません。

2.即ち懲役の最長期間となる犯罪内容が、罰金の最高額となる犯罪内容と同様と言う意味ではないのです。

3.判決文には、本件は量刑が適当とかあり、犯罪内容が軽い場合は一般に罰金刑で、思い場合は懲役刑となります。

4.そもそも比較すること自体に無理があります。

id:kamiochiai

1. 2. 4. は理解しています。そのうえで 3. です。

50万円という上限が安いなーと思ってるだけです。

2006/04/17 22:09:07
id:double_ka No.4

double_ka回答回数206ベストアンサー獲得回数12006/04/17 21:21:07

ポイント20pt

思いま~す

id:kamiochiai

ありがとうございます

2006/04/17 22:09:27
id:lloevneST No.5

lloevneST回答回数26ベストアンサー獲得回数02006/04/18 01:32:58

ポイント20pt

普通に働いた場合、大体どんな人でも生活費を除いたら月に遊ぶ金は10万以上いきますね。

しかし、それを払うのが苦になる人も多いと思うので、妥当なのだと思います。私は。

id:kamiochiai

なるほど。

ありがとうございます。

2006/04/20 23:29:06
id:onihsan No.6

onihsan回答回数795ベストアンサー獲得回数172006/04/18 01:44:12ここでベストアンサー

ポイント20pt

安いと思いますよ。

50万円の罰金刑だったとして、払えなかったら 労役 になるわけですが、

日当5000円となっています。

約100日ですよね。

100日割る25日として…4ヶ月

4ヶ月と50万円なら50万円を払っちゃうでしょうね。

id:kamiochiai

おっ、比較材料あるじゃないですか。

ありがとうございます。

2006/04/20 23:30:31
id:Baku7770 No.7

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812006/04/18 11:26:17

ポイント20pt

刑法

 何の罪に対して思われるのか判りませんが、改正道交法の罰が一覧となったURLを挙げておきます。

 私は次のように考えます。刑法では罪の上限だけを定めておいて、実際の運用で犯人(被告)が何故その罪を犯したかという事情によりさらに軽い罰を適用するべきであると。

 飲酒運転の場合ですと、悪い上司に無理矢理飲まされて仕方なくといった場合と、習慣的に飲酒運転を繰り返していた場合。同じ罰でいいのかとなるといいはずがない。前の例では上司には運転者より重い罰が科せられるとは思われますが。

 また本人が反省していて、十分に罪を償うと判断できる場合には罰金でとなるでしょう。

 法律で罰則がどうなっていようが、多くの人から見て妥当な罰が科せられたなら正しい法律ですし、軽すぎる、重すぎると判断されるなら法律が間違っているとするのがいいのです。

id:kamiochiai

Baku7770さんの考えは分かりましたが

どう感じておられるのかは分かりませんでした

ありがとうございました。

2006/04/20 23:34:31
  • id:Baku7770
     ポイントありがとうございました。私の回答に対するコメントに対して回答させていただきます。
    >Baku7770さんの考えは分かりましたが
    >どう感じておられるのかは分かりませんでした
     罪によって異なります。例えば業務上過失致死傷であれば私は個人に対して1千万円、法人に対して5億円位かなと考えます(現在法人に対しては難しいと言うのは判っています)。
     具体的な例を挙げます。雪印の集団食中毒事件。元工場長らに執行猶予付の判決が下されました。あの事件は隠蔽はともかく会社の犯した犯罪だと考えます。
     直接の原因は大樹工場で停電発生→細菌により毒素発生→雑菌が社内の規定値を上回っていたものの厚生省の基準値より下回っていたことから粉ミルクに加工→その粉ミルクを原料とした製品により食中毒事件発生。
     ところが、背景を調べてみると色んなことが判ってきました。問題発言を繰り返した社長は経理畑の人間で安全衛生や製造については全く判っていなかった。工場長も安全衛生についての教育を受けていなかった。むしろそういった教育をカットし続けたんですね。経費削減を行ってきたのが例の社長なんです。
     だから、社内基準を上回っているのを知ったら、わざわざ厚生省の基準値を持ち出してまで加工工程に回してしまう。それが1万人以上の被害者を出した一番の要因です。
     元社長は不起訴となってしまいましたが、結果と背景を考えると工場長らに1千万円の罰金、会社にも5億円位は罰金となって払わせるべきだということです。
  • id:fuk00346jp
    id:Baku7770さんへ
    刑法と民法をいっしょくたに考えないようにしましょう。(罰金/科料と損害賠償/慰謝料をごっちゃにしていますよね?)
     
    ・刑法は刑事罰を規定した法律(起訴は検察しか出来ません。)
    ・民法は民事訴訟を規定した法律(個人間訴訟等はこちら、刑事罰が無罪であっても民事訴訟で損害賠償が認められる場合あり。)
     
    ・行政罰 免許や権利の一時停止が主です。(飲酒運転での免許取り消し等)
  • id:Baku7770
     今更ながら。
     
     Baku7770でググって気が付きました。
     
     勘違いしていませんよ。
    >工場長らに1千万円の罰金、会社にも5億円位は罰金となって払わせるべきだということです
     
     ちゃんと罰金と明記しています。
     
     雪印の工場長への罰金額として法で科すことができるなら幾らが適当だろうと考えた額です。
     
     因果関係は証明されませんでしたが、死者まで出した事件です。法人の5億円は損害賠償ならむしろ安すぎる額です。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません