エクセルがちんぷんかんぷんです。

たとえば以下ってどういうこと?
以下はあるセルの中の記述です。

=IF($E$1>25,L19,L19*$E$1/($E$1+$J$1))]

・上記に使われている記号等の意味を教えてください。
・また、それらの意味を踏まえた上で、上記の意味を翻訳してください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/04/18 11:42:01
  • 終了:2006/04/18 12:04:47

ベストアンサー

id:taknt No.1

きゃづみぃ回答回数13539ベストアンサー獲得回数11982006/04/18 11:47:33

ポイント60pt

$E$1というのは E1のセルという意味です。

$をつけるのは、その数式をコピーしても 変化させないということです。

つまり、セル固定。

E1のセルが 25より大きいならば L19のセルの内容

25以下ならば、L19×E1/(E1+J1)にする

といった感じですね。

その数式のセルをコピーして 貼り付けると L19が 変化します。


http://www.relief.jp/itnote/archives/000434.php

その他の回答(1件)

id:taknt No.1

きゃづみぃ回答回数13539ベストアンサー獲得回数11982006/04/18 11:47:33ここでベストアンサー

ポイント60pt

$E$1というのは E1のセルという意味です。

$をつけるのは、その数式をコピーしても 変化させないということです。

つまり、セル固定。

E1のセルが 25より大きいならば L19のセルの内容

25以下ならば、L19×E1/(E1+J1)にする

といった感じですね。

その数式のセルをコピーして 貼り付けると L19が 変化します。


http://www.relief.jp/itnote/archives/000434.php

id:ootatmt No.2

ootatmt回答回数1307ベストアンサー獲得回数652006/04/18 11:55:24

ポイント10pt

http://asugi23.web.infoseek.co.jp/excel/soft33.htm

コンマで分かれた3つの項について考えます。

  • 最初の $E$1>25 は条件式で、$E$1 が 25 より大きいかどうかということです。
  • 次の L19 は先の条件式が真の場合に使用される値です。
  • 最後の L19*$E$1/($E$1+$J$1) は、条件式が偽の場合に使用される値です。

つまりそのセルには、$E$1 が 25 より大きいとき L19 の値が、そうでないときには L19*$E$1/($E$1+$J$1) の値が入ります。

  • id:hive7134
    ぁぅ。用意したのに。。
    せっかくだからここに残しておきますw

    「アルファベットと数字」の組が「セル(行=アルファベット、列=数字)」を示しています。
    ここでは、例えば「L19」の部分が19行L列目に入っている数字に置き換わります。

    -$
    「$」記号は、説明が難しいのでひとまず保留しておきます。
    とりあえず今は、$は有ってもなくても変わらない、と思って無視してみてください。

    $の詳細については以下のリンクが参考になりますので、後ほど確認してみてください。
    http://www11.plala.or.jp/koma_Excel/contents1/mame1006/mame100601.html

    -IF(<span style="color:#FF0000;">○</span>, <span style="color:#008800;">×</span>, <span style="color:#0000FF;">□</span>)
    <span style="color:#FF0000;">○</span>, <span style="color:#00FF00;">×</span>, <span style="color:#0000FF;">□</span>はそれぞれ何らかの数式だと思ってください。
    この場合は
    <span style="color:#FF0000;">○</span> … $E$1>25
    <span style="color:#00FF00;">×</span> … L19
    <span style="color:#0000FF;">□</span> … L19*$E$1/($E$1+$J$1)
    ですね。

    「IF(<span style="color:#FF0000;">○</span>, <span style="color:#008800;">×</span>, <span style="color:#0000FF;">□</span>)」は、「もし<span style="color:#FF0000;">○</span>が正しければ<span style="color:#00FF00;">×</span>の数式を実行、正しくなければ<span style="color:#0000FF;">□</span>を実行」という条件分岐を行うための記述です。

    -まとめ
    <span style="color:#FF0000;">○</span> … $E$1 > 25
    「>」は不等号です。つまりE1のセルに入っている数字が25より大きいかどうかと言う意味です。
    E1の内容によって後の処理が異なります。

    -+E1が25より大きい場合
    <span style="color:#00FF00;">×</span> … L19
    「IF(<span style="color:#FF0000;">○</span>, <span style="color:#008800;">×</span>, <span style="color:#0000FF;">□</span>)」全体がL19のセルに入っている数字に置き換わって表示されます。

    -+小さい場合
    <span style="color:#0000FF;">□</span> … L19*$E$1/($E$1+$J$1)
    同様に「L19 × E1 ÷ (E1 + J1)」が表示されます。
    「*」は、かけ算の演算子「×」の意味です。
    「/」は、割り算の演算子「÷」の意味です。
    「+」はそのままですね。()も数式のカッコと同じです。カッコの中身を先に計算します。

    なお、一番最後の「]」はミスタイプじゃないでしょうか??

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません