エコロジーに関してです!

現在は常識だけど、未来は非常識になるかもしれない事柄。

例)現在、日本のスーパーでは
  食品トレーを使用しているが30年後は廃止されている。

  お米のとぎ汁は、実はヘドロの
  原因となっている・・・のような


または、過去は常識だったけど、現在は非常識の事柄。

例)フロンガスやDDT。
  また、昔はバーベキューをした後、普通に川で洗っていたのような。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/04/18 12:38:10
  • 終了:2006/04/20 16:27:37

回答(11件)

id:sibazyun No.1

sibazyun回答回数1760ベストアンサー獲得回数2372006/04/18 12:51:21

ポイント15pt

http://www.katokoichi.com/archives/20060130.html

過去の常識:アスベスト。過去に「利便性」があったことを大臣が認めている。

id:okuy8121

確かに・・・

2006/04/18 14:13:23
id:kleenextissue No.2

kleenextissue回答回数326ベストアンサー獲得回数22006/04/18 13:43:20

ポイント15pt

http://www.excite.co.jp

洗剤や漂白剤などの量り売り。

容器いらないですよねぇ。

id:okuy8121

そうですね。30年後はそうなっているかも・・・

2006/04/18 14:13:12
id:kumaimizuki No.3

くまいみずき回答回数614ベストアンサー獲得回数312006/04/18 15:07:14

ポイント15pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%82%BD%E3%83%AA%E3%...

30年後かそれ以上か。

定かではありませんが、ガソリンスタンドの存在ではないでしょうか?

最近、ほんの少しずつですが「電気自動車」なるものが出てきてますし。

この「電気自動車」が一般家庭に普及していくと、ガソリンスタンドではなく「電気スタンド」というものに変わっていくと思います。


また、これに関連して。

今はガソリン車が常識ですが、30年後は「ガソリン車は過去の車」となっているかもしれません。

id:okuy8121

なるほど!その可能性もありますね!

2006/04/18 16:04:53
id:ryo_zin No.4

リョウヂ回答回数253ベストアンサー獲得回数42006/04/18 15:13:45

ポイント15pt

http://www.edy.jp/

現金を持って歩くこと。現在は常識だけど…。


  • マイクロペイメント(小額決済つまり小銭単位の支払い)は電子マネー
  • 大きいお買い物はクレジットカードもしくは電子小切手

なんてならんかな?

id:okuy8121

う~ん、とても良い着眼点なんですが

これをどうやってエコに結びつけるかが

問題ですね。

2006/04/18 16:05:34
id:TomCat No.5

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/04/18 15:49:44

ポイント15pt

http://portal.nifty.com/special05/05/14/

◆自治体のゴミ収集が昔話に

私は近い将来、自治体のゴミ収集が無くなると思います。

ゴミほど対応がコロコロ変わってきた物はないですから。

 

昔は家庭ゴミなど、女性が片手で持てる小さなバケツで

出す程度のものでした。

サザエさんの単行本には、やってくる小型トラックにの荷台に

小さなバケツを持った主婦達が中身を投げ入れる様子が出てきます。

 

それが今やゴミ減量に日本中が苦慮するほどの増大。

いいかげん、もう自治体の手には負えなくなるのが

目に見えています。

 

きっとある時、突然ゴミ収集有料化が全国に波及したように、

あっという間に自治体のゴミ収集終了が広がります。

そして全てのゴミ処理は民間業者に任され、

一般消費者は自己責任と自己費用で処理する必要に

迫られることになってくるでしょう。

 

ここに来て、全ての包装物や容器が嫌われるようになってきます。

最近段々と、スーパーの店頭で、購入した肉や魚などを

発泡スチロールトレーから出して持ち帰る人が増えていますが、

近い将来、あらゆる容器が同じように嫌われることになりそうです。

 

◆庭先で洗車できた時代があったんだという未来

地面に流れた洗剤の害悪が指摘されて、

専用の下水口を備えた洗車場以外での洗車は

きっと将来禁止されます。

 

特に路面に流れ出た水は側溝を通じて下水とは別の雨水管を通り、

そのまま河川に放流されることが多いですから、

近々洗車の排水は重大な環境負荷を及ぼす生活排水として

問題視されることになってくると思います。

 

◆昆虫採集が違法になる日

将来、ほとんどの生物が絶滅危惧種になり、

セミ取りなどとんでもないという時代がやってきます。

 

◆過去に常識だったものが現在非常識の例

焚き火。最近は庭先で火を燃そうものなら、

近所中から苦情が来ますよね(^-^;

id:okuy8121

沢山ありがとうございます!参考になりますっ!

2006/04/18 16:19:39
id:maxthedog No.6

maxthedog回答回数474ベストアンサー獲得回数522006/04/18 16:22:35

ポイント15pt

原子力の利用は環境に悪い。

太陽、風力など自然エネルギーの利用は環境によい。

http://terasaki.weblogs.jp/blog/2006/04/post_08c0.html

id:owl No.7

owl回答回数165ベストアンサー獲得回数152006/04/18 19:34:09

ポイント14pt

古い話を致します。

 

PVA(ポリビニルアルコール)を用いた使い捨て容器

PVA は簡単に言うと「水に溶けるプラスチック素材」です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%93%E3%...

昔は、流しなどに放置しておけば自然に融けて無くなる便利な容器として多用されていました。下水管が詰まる、多量に流されると環境によくない、などの理由で衰退しました。なお、PVA 自体は現在でも様々な分野で活躍している素材です。最近また見直されてきている様子もうかがえます。

http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/060415/yakumaru.html

 

VOC(揮発性有機化合物)、なかでも有機塩素化合物

http://www.eic.or.jp/ecoterm/?act=view&serial=1842

http://www.landsolution.co.jp/whats/wht_list.html

フロンに近い化学物質で、一時期はフロンと同じように「人体に無害、燃えない、夢の溶媒」として、工業分野で非常に重宝されていました。油系の汚れを洗浄するのに有効で、工場などではドラム缶に蛇口を取り付け、手を洗うのに使用したりなどしていたそうです。(当然、垂れ流しでした。)

身近では、クリーニング屋さんがばんばん使用していました。ドライクリーニングに灯油やガソリンを使用していた頃は爆発火災事故が耐えなかったのですが、有機塩素系を使用することでそれが無くなり、たいへん重宝されていました。(当然、下水に垂れ流しでした。)

その後、発ガン性や、オゾン層破壊性が指摘され、深刻な土壌汚染が取り沙汰されるようになりました。

 

ホワイトメタル、半田

昔は低融点の合金といえば鉛が多用されていたものでしたが、鉛毒被害を避けるため、現在ではほとんど使用されなくなってきています。…がしかし、現在でも非常に安価な輸入アクセサリーには鉛を使用してしまっているものがあるとのことで、問題になっているようです。

ホワイトメタルの代替品として、現在では錫とアンチモンを主成分とした合金「ピューター」が広く使用されています。

http://ha5.seikyou.ne.jp/home/seamew/pewter/what.htm

半田も、最近は無鉛半田が多く出回るようになりました。使い勝手も日進月歩のようです。個人的には、まだ鉛半田のほうが使いやすいので…うーん。

id:okuy8121

上記の情報は全く知りませんでした!

ありがとうございます!

2006/04/18 19:50:14
id:sami624 No.8

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432006/04/18 20:31:08

ポイント14pt

http://www.satsuben.or.jp/sogo/04news/ne008090.html

ペンディング状態となってますが、今後はゴミに対する認識が大きく変わるでしょう。

現行の課題としては、1回使用しただけでゴミとなるものは、使用しないと言う考え方が出始めています。レジ袋、プラスティックトレイ等等…。

http://homepage3.nifty.com/sami624/index.html~030915

海で遊んでいると気になるのが不法投棄ゴミ。缶・ビン・ゴミ袋その他諸々。使い捨てのものが多いために発生するものであるため、使い捨て容器等については、容器使用に対して課税をするような措置が今後真剣に検討される時期が来るでしょう。

分別ゴミ回収はその始まりであり、今後期待される領域と言えるでしょう。

id:arugha_satoru No.9

有我悟回答回数234ベストアンサー獲得回数82006/04/18 21:52:46

ポイント14pt

 どちらかというとこうなって欲しい、という希望なんですが……

http://www.kohgendo.com/pc/product/basemake/detail.cgi?code=...

ファンデーションのコンパクト、サイズ規格が決められる

 ファンデーションのコンパクト(ファンデに限らないんですが)は各メーカー、各商品毎にコンパクトのサイズが違います。外のサイズではなくて、中に嵌め込むファンデーションのサイズが違うんです。しかも1000円位する。

 当然リピーター確保のためなのですが、違うファンデを買えば前のコンパクトは使えなくなります。同じメーカーでも合わないこともありますし、ファンデのパッケージのサイズ規格が決められたら、昔に使っていた物を捨てなくて済むようになるなあと思います。

 汎用コンパクトか、汎用で使えるようになるうまいアイテムを考え出して売り出したら儲かると思うんですが、どこかやらないかな。

id:okuy8121

確かに!そうなると女の子にとってはお得かも!

確かに、ブランドイメージの問題になるから

難しいかもしれませんが^^;

2006/04/18 22:19:22
id:lloevneST No.10

lloevneST回答回数26ベストアンサー獲得回数02006/04/19 01:16:25

ポイント14pt

http://q.hatena.ne.jp/answer

urlダミー

エコに関してならやはり論点は石油でしょうね。

あらゆる自然問題の原点ここにあり。


挙げるとするなら、最近石油の搾取率がどんどん上昇していっているので、30年後は諸問題からきっと石油が殆ど残っていないと思います。



多分、30年後くらいには”石油”と言う言葉が過去のものになっているかもしれません。




ゆえに、

”現在は”石油”と言うのは工業の常識だけど、未来では非常識になっている”ことです。

id:ryo_zin No.11

リョウヂ回答回数253ベストアンサー獲得回数42006/04/19 03:54:33

ポイント14pt

上でのキャッシュレス時代という回答は正直、迷答でした。スミマセンm(__)m

(ある程度で使い捨て(トイレットペーパーにリサイクルされている)の紙幣が無くなる可能性はありますが…。)


自分はガソリンスタンドが置き換わるのは電気スタンドではなくて、水素ステーションだと考えています。

http://www.jhfc.jp/calendar/index.php

電気自動車は画期的な電池が発明されない限り、充電時間・蓄電容量(走行距離)・電池寿命などの難題を抱えている為、ガソリン自動車の置き換えにはかなり無理があります。

それに比べて水素はエンジンで燃やす場合も燃料電池に補充する場合も最終的には水蒸気しか排出しません。燃料電池車は研究が進み走行距離は現在、一度の補充で約200キロ以上走れる程になりました。後はインフラとコストの問題をクリアする必要がありますが、、、

(水素自体はステーションで天然原料のメタノールなどから改質して取り出します。)

  • id:trinh
    風力発電かな。良いことだらけだかと思っていたら、風が強すぎても弱すぎてもダメで、実は結構な騒音だったり、絶好の立地だと思ったらオオタカだかイヌワシだかの生息地…、大学に研究委託したら詐欺に遭う、いまだに割合としては全然大したこと無い、とさんざんな実績。エコに王道なし(?)の典型でしょう。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません