中国はともかく、日本は韓国と国交を維持している必要性はあるのでしょうか?「あんまりやかましいと国交断絶するぞ」と言えば困るのは韓国側だと思うのですがどうなんでしょう。


ついでに、隣国同士で戦争はないが国交を断絶している二国というのはありますか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人5回まで
  • 登録:2006/04/19 03:18:04
  • 終了:2006/04/26 03:20:05

回答(6件)

id:mahbo No.1

mahbo回答回数87ベストアンサー獲得回数02006/04/19 05:36:38

ポイント20pt

日本の隣国と言えば、ロシア、北朝鮮、韓国、中国辺りと思いますが、この中で自由主義の国と言えば韓国しか有りません。日本の安全保障を考えると、韓国と国交を維持する事の必要性は疑う余地は無いと思います。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/danwa/17/das_1218.html

id:ainoutawoutau

へ?韓国と組んで何か安全保障上いいことありますか?

2006/04/19 05:45:25
id:TomCat No.2

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/04/19 06:11:59

ポイント20pt

「日米同盟」にこだわる限り、

日本はいかなる米国の軍事同盟国とも

断交は不可能でしょう。

国交断絶を言い出せば困るのは「アメリカ」ですから。

 

先のハリケーン被害の救援の遅れを見ても分かるように、

世界に冠たる海軍力や空軍力に比べ、米軍の陸戦力はかなり脆弱です。

ベトナム戦争で大量の陸軍兵士を死なせてしまったことで

国内の強い批判を浴びた米国は、それ以来、

犠牲者が出やすい陸軍を増強出来ずにいるわけです。

 

そこで米国は日韓両国とそれぞれ

日米安全保障条約」「米韓相互防衛条約」を結び、

極東における陸戦力を日本と韓国に依存する、

という戦略を基本に据えています。

その米国の極東戦略の土台となるのが「日韓友好」というわけです。

 

このことから、日本と韓国が国交を断絶した場合、

最も困るのは米国だというのが分かります。

 

したがって、もし将来「日米同盟」を否定する政権が日本に出来たら、

ご説の通り、韓国政府は慌てますよね。

もし日本と断交することになったら、大打撃を被るのは韓国ですから。

 

しかし日本は絶対に「日米同盟」を離脱しないんです。

少なくとも現小泉政権は絶対に親米路線を崩しません。

ここに韓国政府の「安心感」が存在します。

 

そこで少なくとも小泉内閣に対しては、

韓国政府はあらゆる面で安心して強気に出てきます。

どんなに無理難題を言い張っても絶対に日韓関係は崩れない。

むしろうまく国家関係が崩れてくれれば米国が仲介に入って、

韓国有利でことをおさめてくれる可能性すらあると。

今の日韓関係は、そういう状況にあるわけです。

日本は「日米同盟」を手放さない限り、

韓国に対して国交断絶をちらつかせることは不可能です。

 

さて、隣国同士で国交を断絶している二国については、

どうも、どこを思い浮かべても戦争がらみで、

パッと思いつきません。

 

ただ、60年代のエルサルバドルとホンジュラスとの国交断絶は、

大量の不法滞在者問題などを巡って両国間の関係が悪化していたところに、

サッカー・ワールドカップの勝敗を巡って両国間の対立が激化、

そこから国交断絶となったという

国家間の感情的対立を土台とした断交のケースとして

注目できるかもしれません。

 

しかし結局これも戦争に発展しました。

「人類史上最も愚かな戦争」として知られるサッカー戦争です。

id:ainoutawoutau

なるほど2国間の問題だけではない日本の国益があるってことですね。

日本人は、ある特定の民族や国を嫌うということは今までなかったと思うのですが(恐怖はあったでしょうが)、最近の反中・嫌韓の高まりは政治や経済ではなく単純に心の問題として「あの国は嫌い」と思うようになってきたと思うのです。そしてその傾向はますます強まるばかりであり、メディアも一部追随してきているようにも感じます。

感情がこもった外交というのは極めてコントロールが難しいと思うのですが、ここで当該政府が訴えなければいけないのは感情ではなくロジックであり、つまり国益だと思うのです。

しかしながら、アメリカなどと比べ「日本にとっての韓国の存在意義」というのは実感できることは少ないため、ロジックで説得したとしてもとても難しいと思うのです。

そこで、「とはいえ、韓国という国は日本にとって本当に大事な国なんです」というロジックも、実感としては少ないように思います。

2006/04/19 06:41:48
id:BostonLetter No.3

BostonLetter回答回数33ベストアンサー獲得回数32006/04/19 08:52:29

ポイント20pt

1番目に回答されたmahboさんの補足説明です(もし、mahboさんが別のことを考えていたら、申し訳ありません。補足をお願いします)。

6カ国協議のメンバー国、つまり、中国、ロシア、北朝鮮、韓国、アメリカを眺めてみるとお分かりのとおり、中国・ロシア組のフォワードが北朝鮮、アメリカ・日本組のフォワードが韓国で、38度線がぶつかり合っているところです。ロシアの立場が微妙なのですが(あの国は外交がうまいので、獲物をかっさらおうと虎視眈々としているのでしょう)、基本的には6カ国協議は、中国とアメリカが直にぶつかり合っている場所です(残念ながら、拉致問題を気にしているのは日本だけです)。

さて。韓国国内の反米感情、在韓米軍の動きなどを眺めてみると、アメリカは韓国をどうするか考えあぐねているところでしょう。つまり、今後20年先を見たとき、アメリカは、島国(日本、台湾、フィリピン、インドネシア)を自国陣営として引き入れ、大陸(朝鮮半島、ベトナム、マレーシア、タイ)は中国側という落としどころを狙っているように見えます。日本海-台湾海峡-フィリピン海峡に防衛ラインを引くのです。ちなみにこの政策は、アメリカが一度実際にやろうとし、そうしたら案の定、朝鮮戦争が勃発してしまい、撤回・戦争介入という歴史を踏んだ道です。

アメリカの「誤った信号」が朝鮮戦争の引き...

もしそうなったら、つまり、朝鮮半島からアメリカが手を引いたら、北朝鮮は中国に併合され(事実上すでに併合状態ですが)、中国パワーの前に韓国も落とされ(戦争が起きるかどうかは不明。ただ、中国保護下の朝鮮統一国ができる)、中国vsアメリカの最前線は日本海に引かれます。38度線のようなになるとは言いませんが、日本は今以上に一発触発の環境に追い込まれます。これが日本にとっては起こってほしくないシナリオです。

こんな風に「韓国が日本の防波堤となってくれている」という点を考えると、韓国さんにもお世話になっていることが分かるのではないでしょうか?感情的にどうであれ、韓国側にとっても、日本側にとっても、今のところ米国側についておいたほうが独立のためにも有利との判断がされていると思います。あっ、もちろん、経済関係は言うまでもありませんが。(というか、断交するメリットは、ほとんどないのではないでしょうか)

後段の、「隣国同士で国交を断絶している二国」としては、つい先日のチャド・スーダンや、古くからおなじみの中国vs台湾(?)、アメリカvsキューバなどなど。もちろん過去を振り返れば、数多くの事例が見られますね。

id:teikan No.4

teikan回答回数61ベストアンサー獲得回数52006/04/19 09:41:15

ポイント20pt

日韓関係が断絶すれば韓国の方がより困るでしょうけれど、日本にとっても韓国は米国・中国についで第三位の輸出相手国ですから日本にも多大な影響があります:

http://www.jetro.go.jp/jpn/stats/trade/excel/rank.xls

本題からはややはずれますが、回答2へのコメントにある日本の反中・嫌韓の高まりについては、中・韓の反日同様に社会の流動化が背景にあるという考察がされています:

isbn:4862480195

id:siba30 No.5

siba30回答回数1ベストアンサー獲得回数02006/04/19 09:42:30

ポイント20pt

隣国どうしが対立してる例は多いかと思います。

有名なのは、アメリカとキューバかな。WBCで話題になりましたね。

http://blog.radionikkei.jp/channel/index.php?ID=276

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 gettoblaster 290 272 14 2006-04-20 05:49:33

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません