竹島問題は小泉とノムヒョンの選挙協力という説は本当?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/04/20 07:36:40
  • 終了:2006/04/21 23:24:51

ベストアンサー

id:TomCat No.2

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/04/20 08:59:22

ポイント31pt

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=74397&serv...

ご紹介したページは、韓国「中央日報」のサイトからです。

ここには、同紙が入手したとする

「韓国政府の対日外交政策に対する日本政府の内部分析を掲載した報告書」

なるものが掲げられ、

外務省報告書は韓国のある世論調査機関が調査した盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権支持率の変化を解説し「韓国では反日が政権の支持率を高める効果がある」と分析した。過去1年半の間、盧政権支持率はずっと20%台にとどまっているが、大統領本人が「3.1節演説」と「国民に差し上げる手紙」を通じて強い反日姿勢を明らかにした時期だけ例外的に40%近くに上がったというのがその根拠だ。

と日本政府が分析していると述べています。

 

これと同様の見方は、昨夜のNHKのニュース番組の解説でも

述べられていました。

特に昨夜のラジオ第一放送「NHKジャーナル」では、

盧武鉉政権は、政権への求心力を高めるために

韓国国内のナショナリズムを利用しているフシがあると、

端的に述べていました。

 

したがって、中央日報が入手したとされる文書の真偽は別として、

とにかく韓国は反日を選挙の道具として使っている、

という見方が日本ではある程度醸成されていることだけは

たしかなことなわけです。

 

これと同じ見方は、当然韓国国内にもあるでしょう。

つまり、小泉政権は反韓政策で求心力を高め、ポスト小泉へのバトンタッチを

自分に有利なものにしていきたいとの意向を持っていると。

そんな見方です。

 

http://q.hatena.ne.jp/1145384280#a515367

ここで、米国の存在がクローズアップされてきます。

ベトナム戦争で大量の陸軍兵士を死なせてしまった米国は、

それ以来国民の強い反発を受けて、犠牲者が出やすい陸軍の増強が

ままならない状態で今日に至っています。

 

その足りない陸戦力を、極東地域においては、

日本と韓国に完全に依存しているのが米軍なんですね。

その土台となるのが「日韓友好」であることは言うまでもありません。

  

ですから、「超親米」小泉政権は、絶対に日韓関係を壊さない政権なんです。

米国が困るようなことはするはずがないんです。

このことは、韓国政府もよく分かっています。

 

そこで、韓国政府としては、どんどん反日を盛り上げて差し支え無しと。

いくらケンカしても縁が切れる心配のない兄弟ゲンカの如くに、

言いたい放題言ってよしという考えがあることは想像に難くありません。

 

これと同じ認識は、日本政府にもあるでしょう。

同じ米国との軍事同盟国である限り韓国が日本と断交するはずがないし、

日本に向けてドンパチやってくるはずもない。

なるほど韓国軍は日本を仮想敵国とするような訓練もやっているが、

それもあちらの政権の都合なんだからまあいいかと。

だったら日本の側も、遠慮せず国民のナショナリズムを煽って、

自分の政権の強化に使わせてもらおうと。

そう考えても何の不思議もありません。

だいたいこういうことも、どちらの国も同じように

とらえていると考えるのが自然ですから。

 

となれば、結果的に、お互い何も話し合わずとも以心伝心で、

政権への求心力の道具としてお互いの国のナショナリズムを利用し合う

という一致が見られてくることでしょう。

 

「小泉とノムヒョンの選挙協力という説」を裏付けるソースは何もありませんが、

状況から見れば、結果的にそうなっているということは

言えるはずだと思われます。

id:akem1

回答有難うございます。

勉強になりました。

なにげにNHKはちゃんとしてたと メモメモ

アメリカを絡めると妄想とか陰謀という枠から

一歩出てしまうので逆に怖いですが(とかいう

2006/04/21 23:24:07

その他の回答(2件)

id:Broadway No.1

Broadway回答回数326ベストアンサー獲得回数222006/04/20 08:45:09

ポイント31pt

ちょっと失礼します。

 

盧武鉉(ノ·ムヒョン、1946年8月6日 - )大韓民国の政治家・韓国大統領(2003年 - )

対日外交は、就任当初、未来志向を語り、良好な関係が結ばれる事が期待されたが、自身の支持率低下が進むと竹島問題・靖国神社問題に付け入り、韓国世論にウケのいい「反日」を掲げるようになった。しかしその行き当たりばったりな外交戦略には、日本はおろか、国内世論からの批判も多い。一方北朝鮮に対する姿勢は金大中の太陽政策を引き継ぎ、多くの配慮を見せている。その「親北反日」の外交姿勢は各方面から憂慮されている。最近では反米も掲げ、中国とは反日以外では距離を置くなど、国際社会での孤立を深めつつある。

上記のような行き当たりばったりな政策などを、盧武鉉政権には運動家出身で実務経験が少ないものが多いことが理由と指摘する声もあり、また「アマチュア政権」と批判する声もある。

と云うのが、専らの見方です。

大統領選の時も、どっちかと云えば、日本の知識層等は対立候補の李会昌(イ・フェチャン、1935年6月2日-)の方が日本にとっては良い、と認識していた感が有る位なので、御質問からは、何の選挙の選挙協力かは、ちょっと私は分からないのですけど、

 小泉純一郎日本国総理大臣と盧武鉉大韓民国大統領が、

どの様な形にせよ、

 選挙等で協力関係にある、

と云うのは、

 有り得ない、

と結論すべきかと思います。

  

まずは御話まで。御役に立てれば幸いです。

id:akem1

回答有難うございます。

勉強になりました。

2006/04/21 23:22:13
id:TomCat No.2

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/04/20 08:59:22ここでベストアンサー

ポイント31pt

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=74397&serv...

ご紹介したページは、韓国「中央日報」のサイトからです。

ここには、同紙が入手したとする

「韓国政府の対日外交政策に対する日本政府の内部分析を掲載した報告書」

なるものが掲げられ、

外務省報告書は韓国のある世論調査機関が調査した盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権支持率の変化を解説し「韓国では反日が政権の支持率を高める効果がある」と分析した。過去1年半の間、盧政権支持率はずっと20%台にとどまっているが、大統領本人が「3.1節演説」と「国民に差し上げる手紙」を通じて強い反日姿勢を明らかにした時期だけ例外的に40%近くに上がったというのがその根拠だ。

と日本政府が分析していると述べています。

 

これと同様の見方は、昨夜のNHKのニュース番組の解説でも

述べられていました。

特に昨夜のラジオ第一放送「NHKジャーナル」では、

盧武鉉政権は、政権への求心力を高めるために

韓国国内のナショナリズムを利用しているフシがあると、

端的に述べていました。

 

したがって、中央日報が入手したとされる文書の真偽は別として、

とにかく韓国は反日を選挙の道具として使っている、

という見方が日本ではある程度醸成されていることだけは

たしかなことなわけです。

 

これと同じ見方は、当然韓国国内にもあるでしょう。

つまり、小泉政権は反韓政策で求心力を高め、ポスト小泉へのバトンタッチを

自分に有利なものにしていきたいとの意向を持っていると。

そんな見方です。

 

http://q.hatena.ne.jp/1145384280#a515367

ここで、米国の存在がクローズアップされてきます。

ベトナム戦争で大量の陸軍兵士を死なせてしまった米国は、

それ以来国民の強い反発を受けて、犠牲者が出やすい陸軍の増強が

ままならない状態で今日に至っています。

 

その足りない陸戦力を、極東地域においては、

日本と韓国に完全に依存しているのが米軍なんですね。

その土台となるのが「日韓友好」であることは言うまでもありません。

  

ですから、「超親米」小泉政権は、絶対に日韓関係を壊さない政権なんです。

米国が困るようなことはするはずがないんです。

このことは、韓国政府もよく分かっています。

 

そこで、韓国政府としては、どんどん反日を盛り上げて差し支え無しと。

いくらケンカしても縁が切れる心配のない兄弟ゲンカの如くに、

言いたい放題言ってよしという考えがあることは想像に難くありません。

 

これと同じ認識は、日本政府にもあるでしょう。

同じ米国との軍事同盟国である限り韓国が日本と断交するはずがないし、

日本に向けてドンパチやってくるはずもない。

なるほど韓国軍は日本を仮想敵国とするような訓練もやっているが、

それもあちらの政権の都合なんだからまあいいかと。

だったら日本の側も、遠慮せず国民のナショナリズムを煽って、

自分の政権の強化に使わせてもらおうと。

そう考えても何の不思議もありません。

だいたいこういうことも、どちらの国も同じように

とらえていると考えるのが自然ですから。

 

となれば、結果的に、お互い何も話し合わずとも以心伝心で、

政権への求心力の道具としてお互いの国のナショナリズムを利用し合う

という一致が見られてくることでしょう。

 

「小泉とノムヒョンの選挙協力という説」を裏付けるソースは何もありませんが、

状況から見れば、結果的にそうなっているということは

言えるはずだと思われます。

id:akem1

回答有難うございます。

勉強になりました。

なにげにNHKはちゃんとしてたと メモメモ

アメリカを絡めると妄想とか陰謀という枠から

一歩出てしまうので逆に怖いですが(とかいう

2006/04/21 23:24:07
id:maxthedog No.3

maxthedog回答回数474ベストアンサー獲得回数522006/04/20 09:17:41

ポイント31pt

韓国は50も竹島を不法に実効支配していますから、竹島問題は今に始まったことではありません。

仮に小泉首相も盧武鉉大統領もそれぞれの思惑から竹島問題を使っていることがあったとしても、それはそれぞれ勝手にやっていることでしょう。

日本で今やっている千葉7区の補選に関して言えば、国内の小泉対小沢的な国内政局が争点になっているので、竹島問題は関係ありません。


昨日の海上保安庁の竹島海域の調査に対して韓国が反応しているのと言う問題は、その海域の海底の地形を決める国際会議が開かれるためで、韓国が韓国名をそこに提出しようとしているからです。日本海vs東海問題のようなことが再び起こらないようにするために、日本は対案を出すために調査をしようとしています。


はっきり言っていわゆる陰謀説でしょう。

ちなみに、フリーメーソンもユダヤも竹島問題に関係していないと思います。

id:akem1

回答有難うございます。

勉強になりました。

2006/04/21 23:22:43
  • id:Guest
    (はてなにより削除しました)
  • id:TomCat
    すいませんね。よく読んでくださいよ。
    私の回答は状況からして結果的にそういう状態になっている、
    という見方を示したものであって、状況を公平に説明するために、
    ソースにも敢えて韓国マスコミの報道を用いていることを考慮してください。
     
    日本も韓国もお互い、いたずらなナショナリズムはやめにしませんか。
    それはどちらの国民も利するものとはなりません。
    為政者の都合で振り回されている両国の国民性に、
    等しく警鐘を鳴らしていかないとまずい時期に来ていると思いませんか。
    私の見方は、そういう呼びかけを含んでいます。
  • id:akem1
    みなさま長文ありがとうございます。

    活字中毒なので長文がよめれば私はokです。


    いちばん悪いのは自分のスタンス(政治なんか文系のたわごと(を(という思想は自由だよね?))を明確にしてない俺ってことですいませんでした。



    #個人的には国とかそういうシステムすら気に食わないので はい ナショナリズムに関して思うところは無いです なにも (集団なんか作れないぐらい人間同士で憎しみあえばいいんだ(C)秘密)

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません