WEB上で単行本出版用の「文章原稿(大量)」を作成・編集できる方法をお聞きします。ただし、以下の条件つき。

・基本的に非公開。管理者および、特定の人(管理者から発行されたパスワードを持っている人)のみが見られる・編集等に参加できる。
・メーリングリストのように、文章データ(MSのWordなど)をアップしたりDLすることを繰り返すのではなく、アクセス権のある人が、直接HTTP形式でWEB上でコンテンツを変更・修正できる。
・管理者は配布するパスワードをいつでも変更できる。

「はてな」の日記の非公開形式のようなもので、もっと文章編集に特化したような方法(インデックスやレファレンス、脚注、コメントなどなどが、wordのようにできるもの)があればよいです。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/04/24 01:50:15
  • 終了:2006/04/24 23:10:12

回答(2件)

id:keijiro No.1

PEPOTA回答回数83ベストアンサー獲得回数12006/04/24 02:46:01

ポイント35pt

的はずれな回答なら、ごめんなさい。

http://pukiwiki.sourceforge.jp/

はいかがでしょうか?

非公開にするためには、htaccessでIDとPasswordを儲ければいいと思います。

id:suprem005

ありがとうございます。候補として考えておりました。プラグインで進捗状況を可視化とか、公開度に段階つけるとか、いろいろできるとは思うのですが、pikiwikiはオープンソースも一緒になっているので閲覧負荷とかが気になるのと、「一冊の本の最終原稿をまとめる」ため、より出版物前提の編集機能が充実しているとよいのですが。(修正箇所が担当によって色分けされるとか、最終編集を見比べなくてもわかるとか、クロスレファレンスができる(また別に飛ぶリンクではなく)などなど。もう少し待ってみてなければこれでゆくかもしれません。

2006/04/24 03:02:10
id:kaorun No.2

kaorun回答回数44ベストアンサー獲得回数102006/04/24 04:32:59

ポイント35pt

SharePoint + Word2003を使うという手もありますよね。

Windows SharePoint Services - 機能概要
http://www.microsoft.com/japan/sharepoint/prodinfo/features/...

そのままWordのフル機能と文章校正の機能が使えて、アップロードを意識する必要はほとんどないし、リビジョン管理とチェックイン・チェックアウトもできます。権限管理も可能。

ドキュメントワークスペース
http://www.microsoft.com/japan/sharepoint/prodinfo/features/...

などを作れば、タスクの割り当てやレビュー、掲示板で議論しながら共同作業で文書を作り上げることもできます。

LAN環境ではなく、オープンなWeb環境で共有するならASPサービスの

Xteam
http://www.xteam.jp/

を使う手もあります。

id:suprem005

ありがとうございます。どれもよさそうです!sharePointは忘れてました。Xtreamもよさそうですね。あと一日募集してみます。

2006/04/24 04:46:01

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません