プロテインの摂取を考えています。①プロテインを摂ることによる、プラス効果とマイナス効果、それぞれが知りたいです。②またプロスポーツ選手などは、皆摂取しているものなのでしょうか?③摂取は錠剤、粉タイプ、どんなものが効果的ですか?よろしくお願いします

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/04/24 17:37:47
  • 終了:2006/05/01 17:40:09

回答(10件)

id:yuki333zityo No.1

yuki333zityo回答回数719ベストアンサー獲得回数132006/04/24 18:08:22

ポイント16pt

①プラス効果とマイナス効果

まずプラス効果についてです。これはやはりプロテイン(たんぱく質)を効果的に摂取することができる点でしょう。筋トレや運動をして筋肉の繊維を壊し、修復するとき(超回復時)にこの「たんぱく質」が必要となります。普段の食生活からでもたんぱく質を摂ることはできますが、サプリメントのプロテインの方がより筋肉に吸収してくれます。これが利点ですね。

次にマイナス効果です。これは、運動や筋トレをあまりしないでガバガバ飲んでしまうと肥満になってしまう点です。一日30分~1時間程度の軽い運動や筋トレなら、一日の食生活で摂れるたんぱく質で十分補えるので、プロテインを摂る必要はありません。むしろ摂ると吸収しきれなかったたんぱく質の影響で肥満になってしまいます。なので、ジムに通ったりハードなスポーツを長時間プレイしている人以外はあまりプロテインはオススメできません。

②スポーツ選手

野球やサッカー、水泳といった激しい運動をするスポーツ選手は、たいてい飲んでいます。ただ、飲んでいるプロテインの種類は違います。目的によってプロテインはいくつかの種類に分けられているのです。

瞬発力を鍛えるためのプロテイン、筋力持久力をつけるためのプロテイン、筋力をつけるためのプロテイン、などなど、さまざまです。なので目的にあったプロテインを選ぶようにしましょう。

http://www.training-craftsman.com/hoei-100-1.html

③おすすめのプロテイン

さて、効果的なプロテインですが、それぞれデメリットとメリットがあります。もちろん効果的でないものはありません。なので自分にあった種類のものを飲めばいいと思いますよ。大事なのは「どれくらいプロテインが入っているか」です。成分表を確認してから購入いたしましょう。

プロテインの種類ですが、最近注目し始められているのが「ホエイプロテイン」というものです。上記サイトでもオススメされています。自分も愛用しています。

id:muramatsu1988 No.2

muramatsu1988回答回数112ベストアンサー獲得回数02006/04/24 18:08:43

ポイント16pt

①基本的に蛋白質は代謝物が窒素化合物として血液を汚す。また大量に摂取されて余ったものは脂肪に転換されて蓄積されます。腎機能に不安のある人や、肥満を気にしてなおかつ運動量が少ない人などは、少し控えめにした方がいい。

②摂取しているでしょう。いまは子供の頃から飲む人もいます。プロテインによっては持久力用のもあり筋力をつけるだけではなくなってきている。

http://www.fuji-sports.com/shop/foods/exp_savas/exp_savas.ht...

③先に書いたようにやるスポーツなどによって変わってきます。

http://www.fuji-sports.com/shop/foods/exp_savas/achieve/exp....

コチラを参考に

id:gettoblaster No.3

gettoblaster回答回数290ベストアンサー獲得回数142006/04/24 18:09:25

ポイント16pt

http://www.protein.ne.jp/column/

①プロテインはほとんどがたんぱく質なので、たんぱく質を簡単に十分以上の量取ることができます。食物から取ろうとすると、肉や大豆など、一緒に脂肪を含むものが多いので、プロテインにすれば脂肪の摂取を減らしつつたんぱく質を確保できます。

また、ペプチド化されたホエイタンパクでできたものなどは、吸収が早いので(普通のたんぱく質3-4時間かかるところをペプチドだと2時間程度)、タイミングよくたんぱく質をチャージすることが容易です。

マイナス効果としては、取りすぎると結局アミノ酸を筋合成に使わずに肝臓でエネルギーにしてしまい、その段階で肝臓に負担がかかること。ウンチやおならがくさくなるなどでしょうか?あくまで、これは取りすぎの場合で、地味に飲む分にはデメリットは別にないと思いますよ。ただのたんぱく質ですから。

僕は、体が痛み気味のときに飲んでます。多少治りが良いような気がします。

②プロスポーツ選手がみんな飲んでいるということはないと思いますが、体重制限がなく筋肉量が要るスポーツ(アメフトのライン、ラグビーのフォワード...)は飲んでいる人多いんじゃないでしょうか?

③別に美味しいものではないので(まずくもないですが)、粉末のものを牛乳に溶かして飲むのがいちばんごまかしが効くんじゃないでしょうか?

ホエイ、カゼイン、ソイなど種類がいろいろあり、特性が色々あるようなので競技に応じて研究してみてください。

id:ryotanak No.4

ryotanak回答回数148ベストアンサー獲得回数52006/04/24 18:12:32

ポイント16pt

http://www.kanemouke55.com/archives/50003560.html

ここに短所・長所が摂取時の注意が簡単に纏められてます。

私は、なるべく普段は自然の素材で低脂肪・高たんぱく質を心がけて居ますが、ちょっと減量をキツメにする時はプロテインを使用します。

私は粉末タイプしか使用した事はありません。

使用していて唯一気になる点は、体臭がきつくなることです。私の場合だけかもしれませんが、そのような気がします。

id:marumi No.5

marumi回答回数2608ベストアンサー獲得回数32006/04/24 18:17:07

ポイント16pt

http://www.sporcopro.com/nutri/index_vol2.html

ここのサイトにいろいろ記載されていますのでご参考になるかと思います。過剰な摂取は腎臓にも負担をかけてしまいますが毎日、日常の中でうまく摂っていくといいと思います。

id:kamisama No.6

kamisama回答回数549ベストアンサー獲得回数112006/04/24 18:18:22

ポイント15pt

①プラス効果・・・たんぱく質を効率的に摂取できます。

 マイナス効果・・たんぱく質の摂り過ぎは、腎臓に負担がかかります。

③錠剤か粉かよりも何プロテインかが重要です。種目・目的などにもよって違いますから、何がいいとは一概にいえません。

 ただ、プロテインは薬ではなくて単なるたんぱく質ですから、錠剤だろうが粉だろうが、摂りたい量を摂らないといけません。結構な量です。(例えば、普段の食事で摂るたんぱく質プラス100gのプロテインを摂りたい場合、粉だとカップ一杯くらい、錠剤だと何十錠も飲む必要があります)

http://www.protein.ne.jp/column/column-2.html


②はわかりません。すみません。

id:aiaina No.7

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/04/24 21:01:10

ポイント15pt

(プロテインのメリット)

効率よく低脂肪の蛋白質を摂取できるので、スポーツマンにとっては、有効。

(デメリット)

1日トータル(食事も含めて)で考えて、蛋白質の摂取量が必要量よりも上回った場合、脂肪率増加にもつながります。

以下から抜粋しました

http://8319.teacup.com/whatnabe/bbs

id:EdgarPoe No.8

EdgarPoe回答回数266ベストアンサー獲得回数462006/04/24 23:09:46

ポイント15pt

初めまして。E.A.Poe(知のくずかご)と申します。

主題:実際に使用してみた感想を中心に述べてみる

--

小生は20代前半から20代後半にかけて、ボディビル雑誌を読みながら筋トレをしていました。目的は

1:見栄えのよい体になる

2:合気道等の武道で有利になる

ことでした。

comoberu さんが小生の解答を閲覧するころには、サイトの情報や本の情報等は出尽くしていると思いますので、小生の個人的な感想を中心に述べたいと思います。

--

①プロテインを摂ることによる、プラス効果とマイナス効果

プラス効果は「筋肉がつきやすくなる」があります。ただし、これは「筋トレで破壊した筋肉の補修材料として効果的にタンパク質のみを摂取できる」という意味であり、筋トレをしないでプロテインのみを摂取してもあまり意味はないと小生は考えます。

また「純粋にタンパク質のみを摂取できる」こともプラス効果でしょう。タンパク質を普通の食事で摂取しようとすると「肉」「卵」ちょっと変化球で「豆腐等の大豆製品」の摂取を考えると思いますが、どれもタンパク質と一緒に「脂肪分(肉)」「コレステロール(卵。ただし白身だけ食べるようにすれば純粋に近いタンパク質を摂取できるようです)」「水分(豆腐は大部分が水分です。かといってきなこを山ほど食べると今度は消化がよくないという問題点があります)」などの「余分なモノ」まで摂取してしまいます。プロテイン製材は、これらを排除して純粋にタンパク質だけを摂取することができます。

次にマイナス面ですが「運動をせずにプロテイン製材だけを摂取すると、体内で脂肪に変わるか、ヘタをすると分解のために腎臓に負担をかけて健康を害しかねない」という面があります。

小生は運動をしながら徐々にプロテイン製剤摂取量を増やしていき「自分の体重と運動強度にあったプロテイン摂取量」を体感で決めました。その際の「採りすぎ」の弊害は「尿が異常に臭くなる(過剰なタンパク質は尿素に変換されて体外に出されますが、尿素が多すぎると尿が独特のにおいを帯びるようになります」「独特の口の渇きが出てくる(いつもプロテイン製剤を口にしているような、独特の口の渇きを覚えます。これはいくつかの筋トレの本で指摘されていました)」でした。

この場合は腎臓に負担をかけていると考えられますので、プロテイン製剤の摂取量を減らすべきでしょう。実際、小生はこのような自覚症状が出たときには摂取量を減らすことで事なきを得ました。

また、尾籠な話ですが「うんこがくさくなる」「おならが臭くなる」があります(笑)。小生は値段の関係上大豆タンパク製剤のみを摂取していましたので大豆に含まれる食物繊維等が悪さをしている可能性もありますが、「焼き肉食い放題に行った後はうんこやおならが臭くなる」という経験則がありますので、タンパク質の摂取はそのような弊害があるものと小生は考えます。


--

②プロスポーツ選手などは、皆摂取しているものなのでしょうか

小生は直接はプロスポーツ選手の知り合いはいませんが、国際武道大学で「肉体の発達」と「スポーツ技術の習得」について研究していた先輩に寄れば「筋トレを二時種目として行うスポーツ選手は、プロアマ問わずたいていはプロテイン製材を摂取している」そうです。

また「アミノ酸製剤」も摂取するのだそうですが、それは本題から外れるので置いておきましょう。


--

③摂取は錠剤、粉タイプ、どんなものが効果的ですか?

小生の場合は昔の話でしたので(笑)、「粉末プロテインは安い」「錠剤は高い」という状況でしたので、迷わず粉末プロテイン製剤を摂取しました。「コストパフォーマンス」も重要な効果(費用対効果・メリット)に勘案してよいと思います。

粉末タイプの中には「大豆プロテイン」「ホエイプロテイン」最近はあまり見なくなりましたが「たまごプロテイン」があったと思います。先述の国際武道大学の先輩の意見では「若ければ何を摂取しても変わらない。だから一番安い大豆タンパクで充分」とのことで、小生も大豆タンパクしか摂取しませんでしたが、最近は「ホエイプロテイン(牛乳から作る)」が「消化がよく摂取効率が優れている」とのことで、人気があるようです。


--

以上を小生の経験だけで(笑)まとめると

「スポーツをしていて、アマチュアの選手クラス以上を目指すならプロテイン製剤摂取は積極的に行った方がよいだろう」

「その際は、大豆プロテインでもよいが、懐に余裕があるならホエイプロテインを選ぶべきではないだろうか」

「錠剤・粉末の違いは、小生は経験がないのでわからない」

「摂取過剰に気をつけるべきだが、自分の体の変化を注意深く観察していれば(特に尿と口の渇き)、過剰摂取は体が教えてくれるだろう」

#過剰摂取は難しい問題です。人によって「普通の食事でどのくらいのタンパク質を取っているか」が変わるからです。

#あまりよい食事を取っていない場合は、プロテイン製剤からのタンパク質摂取を「1日10g以上」とすべきかも知れませんが、

#普段から食事に気をつけている方の場合は「食事でかなりのタンパク質を取っているのでプロテイン製剤は一日gで充分」となるかも知れませんので

こんなところですが、小生の経験としては

「アミノ酸製剤とプロテイン製剤を摂取することで、筋肉の発達をより効果的にすることができる」

「その方法はこれまた一冊の本になるくらいなのですが、敢えてカンタンに言うと『プロテインは筋肉の材料』『アミノ酸は“筋肉を作るホルモン分泌を促すスイッチ”』と考え、摂取タイミングを考える」

というところです。


--

お役に立ちますかどうか。


なお、小生が読んだ本の中で、筋肉トレーニングに役に立つと思う本の中の代表は

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062070324/249-7768...

です。

id:hamster009 No.9

hamster009回答回数3431ベストアンサー獲得回数502006/04/25 03:51:57

ポイント15pt

長い回答が多いので、短めに。

プロテインをとるといいのは、食が細くて、トレーニングをしても筋肉が

つきにくい人です。いくら運動をしても、肉をつくる材料が不足していては

さすがに無理です。だから、脂肪をとりすぎることなく、たんぱくがとれる

プロテインは効果的です。

マイナス面は、逆に太っている人だと、プロテインでもカロリーはあるし、

とくに牛乳といっしょにとることが多いので、牛乳は太りやすい。

油断してると、筋肉もつくけど、お腹の脂肪もついてしまいます。

プロはだいたいとってますね。

一般には粉末タイプで、牛乳や水(プロはこっちの方が多い)といっしょに

とります。錠剤は高いし、案外食べにくいんじゃないですか。持ち運びも

粉末の方が小さいタッパーにいれると楽です。

http://www.weider-jp.com/

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 AYAPON 19 16 2 2006-04-26 22:29:02

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません