最近「TVのチカラ」を見て思うんですが、外国人の超能力者はたくさん出てくるのに何で日本人はあまり出てこないんでしょうか?

日本にはあまりそういう方はいらっしゃらないのでしょうか。
それとも「出る杭は打たれる」的なことを嫌がって表にでてこないのでしょうか。
やっぱり日本のことは日本人にしかわからないこともあるだろうし・・・。
いろいろご意見を聞かせてください。
ただし超能力・透視はインチキだ、あんなもの無いというご意見はいりません

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2006/04/25 07:39:39
  • 終了:2006/04/25 13:04:19

回答(7件)

id:mairan-tomo603 No.1

mairan-tomo603回答回数136ベストアンサー獲得回数12006/04/25 07:47:54

ポイント40pt

超能力で病気を治す人もいるようです。その為に訓練学校に通ったりしているようです。日本には当然そんなものはない。外国の方が日本よりも超能力が発達していることは確実ですよね。

生まれつきそのような能力を持っている人もいれば訓練して能力を身に付ける人とあるのですね。

日本も超能力訓練学校みたいなものができればもっとTVのチカラに出てくる人のように難事件を解決してくれる人が出てくる気がします。そのような能力を持つ素質がある人はたくさん日本にもいるのではないでしょうか?ただ訓練していないだけのような気がします。

あまり日本では超能力が一般的な能力では無いため、TVに出てもインチキじゃない?とか言われるのを恐れているのでしょうか?日本にも生まれつきそのような能力を持っている人はいると思います。

id:evangel49

ありがとうございます。

確かにおっしゃる通りだと思います。

欧米ではそういうのが発達しているらしいですからね。

2006/04/25 07:53:03
id:Minion No.2

Minion回答回数258ベストアンサー獲得回数122006/04/25 08:04:31

ポイント40pt

http://www.nazotoki.com/psychic_investigator.html

アメリカでは超能力者による捜査協力が行われていますが、日本の警察は超能力捜査というものを一切導入していません。

ですので、日本にそういう能力を持った人が居たとしても表に出てくることはほとんどなく、探してくることは非常に困難なのではないでしょうか?


また、居たとしてもテレビ番組ですから「実績」のないぽっと出の自称「超能力者」を使っても番組に箔がつきません。

それならばアメリカで超能力捜査に協力をしている実績のある人物を連れてきた方が、探すのも簡単だし番組的にも信憑性が強調されて面白みが増します。


わざわざ無名の日本人超能力者を探してまで使う必要がありません。

というわけで、日本人超能力者にそういう能力がある方がいたとしても番組では使われないものと思われます。

id:evangel49

そうですよね。

無名の方が実績を作るのには時間と環境が必要なのでしょう。

日本はそうなるには時間がかかるのでしょうね。

2006/04/25 09:00:14
id:TomCat No.3

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/04/25 08:05:30

ポイント40pt

キリスト教社会では、超能力は「現象」として扱い、

一般的に宗教的なものとは結びつけません。

無理に結びつけると「異端」として嫌われます。

 

ところが超能力者を囲んでシャーマニズム的に

発展してきた土着宗教を持つ日本では、

超能力=宗教なんですよね。

 

ですから、今でもたいていの超能力者は

宗教団体の中にいるわけです。

超能力を標榜する人が宗教団体を興すこともありますし、

宗教団体の特有の修行のようなもので超能力を引き出す

(というようなことを売り物にする)場合もあります。

 

ですから、宗教の世界に目を向ければ、

特に神道系とか密教系あたりの新宗教には、

色んな超能力を標榜する教祖様とか教団幹部とか、

たくさんいたりするわけです。

 

ま、大まかに言って、そういう文化の違いでしょうね。

欧米では特殊な能力を持った人は個人としてフィーチャーされる、

日本では宗教団体というカテゴリに取り込まれていく、と。

そういうことではないかと思います。

id:evangel49

わかります。

知り合いにそういう能力がある人が実際いるんですが、宗教扱いされて困っています。

(わたしのこのコメント、少し的外れかもしれませんが)

2006/04/25 09:07:59
id:bow-who No.4

bow-who回答回数9ベストアンサー獲得回数02006/04/25 08:33:35

ポイント5pt

￿たぶん、外国の人もそう思ってるのではないでしょうか。

「何で日本人の超能力者はいるのに、この国にはいないんだ?」とか

id:evangel49

申し訳ありません。

回答の意味がわかりかねます。

解釈如何によってはわかりますが。

2006/04/25 09:06:18
id:Kumappus No.5

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852006/04/25 09:36:42

ポイント40pt

Tomcatさんの意見と近いのですが、日本で超能力者というとなぜか「霊能力者」扱いされてしまうことが多い(区別が付いてない?)からでは。明らかにマジック的な演出とともに出てこないと特にそういう傾向が強いと思います(それでもミスター・マリックですら「病気を治してくれ」と頼まれて困ったことがあるらしいですが)。

あなたが超能力者だった場合を想像してみてください、テレビを見て家の前にストーカーみたいに勘違いした人が並んだとしたら…。

また、もしはずれた(というか対象が見つからなかったというか)場合にインチキよばわりされて霊感商法みたいに訴えられるリスクもあります。

だからたとえ本物だとしても出てこれないでしょうね。

id:evangel49

よくわかります。

彼らにとって特にテレビに出ることはかなりのリスクを負うはずです。

マスコミは意図をゆがめたり、持ち上げて落とすみたいなことを平気でしますからね。

2006/04/25 10:10:33
id:Baku7770 No.6

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812006/04/25 10:12:00

ポイント40pt

 まず日本に霊能力者がいないかとなると、恐山のイタコのように霊を呼び出すことができる(と少なくとも主張している)方々がおられるわけですから、取り敢えず「いる」としないわけにはいかないだろうと考えます。

 じゃぁ、「TVの力」でそういった方々が出演しないのかを考えると少なくとも出演している超能力者という方は事件を解決した「実績」をお持ちの方々ということが判ります。

 つまり、日本の超能力者には事件を解決した実績がないから出演しないできないと言うことです。

 じゃぁ何故超能力者が事件を解決できないのか、しないのかとなります。

 一つはその時点で採用はされませんでしたが、1981年に逮捕されたピーター・サトクリフの事件では超能力者が犯人の特徴をピタリと当てるなど、先人が実績を積み重ねている。

 2番目は捜査方式の違いというものもあるのかなと考えます。日本は一流大学出身のキャリア警官の指導により、大勢で捜査しますが、少なくともFBIは少人数で、大学を出たかなどはあまり気にしません。そんなキャリア警官に超能力者に依頼しようなんて言ったら一喝されるだけでしょう。欧米は少人数だし、個人の意見を採用しますから、行き詰まって試しに依頼してみようと誰かが言ったら採用される。

 3番目はTomCatさんの回答に関連しますが、日本人って元々宗教や超常現象を欧米人程信用していない。だからという部分があるのだと考えます。

id:evangel49

日本人の習性(?)なのですね。

2006/04/25 10:15:00
id:sukemat No.7

sukemat回答回数5ベストアンサー獲得回数02006/04/25 10:27:40

ポイント40pt

単純に、日本人として異国人のほうが何か不思議な力を持てるように見えやすいのではないでしょうか?

ヨーロッパの人が、日本人はみんな空手の使い手だといっても、かなり信じてもらいやすいように。

だから外国人のほうが効果的なのではないでしょうか

id:evangel49

確かに以前1回だけ出てきた和尚みたいな人よりは、外国の方のほうが説得力があるのかもしれません。

そういう見方もありでしょう。

皆様、他にもいろいろ意見お待ちしております。

2006/04/25 10:37:49
  • id:adlib
     この番組のコメンテーター(高橋英樹は巷説500万円)に比べて、
    ロシア周辺の外国人ゲストの出演料は(円高のために)航空切符こみで
    数十万円とみられ、とても割安(タダ同然)なのです。
     
     放送終了後の電話は、ほとんど「あのインチキな出演者は何者か」と
    いうクレームです。日本人だと、面倒なトラブルになりかねませんが、
    外国人なら、それ以上に追求されないのです。
     
     教会つき結婚式場に登場する神父・司祭は、たいがい無資格です。
     ばくぜんと日本を訪れた白人フリーターに割りのいいアルバイトで、
    黄色人の白人コンプレックスや舶来信仰が、彼らを迎えているのです。
     
     細木数子・江原啓之・美輪明宏のビッグ・スリーは、それぞれ自前の
    番組をもっています。往年の宜保愛子は(オウム批判のあおりで)霊視
    前のリサーチ疑惑に対し、テレビ出演を自粛したまま死去しました。
     
     なお、欧米の警察が、このような霊媒師や超能力者に委嘱するのは、
    その能力に期待しているからではありません。カトリックなど根づよい
    迷信をもつ庶民感情を配慮するためで、本来の捜査とは別なのです。
  • id:jyo-jyo-1997
    日本では超能力に対する研究は、アメリカに比べて遅れていると言われます。
    特殊な能力は、神業と言われ、神聖視され、研究の対象ではないのでしょう。
    私も、特殊な力を持つ超能力者に遭遇したことがあります。
    それは、人を念の力で思い通りに動かしたり、遠隔で思念を読むなど、他の人の
    価値基準が大きく変わるほどのものでした。実際、私自身も信じられないものでした。
    秘密裏に宗教の中央部で働いたり、警察の捜査にも協力したようです。

    悪質な超能力者です。自分の力を極秘にしているのは、普通では考えられないような
    悪事に利用する為です。とても、恐ろしいことです。
    日本では超能力自体が、いまだインチキなどという考えに捕らわれているので、何の懲罰も
    受けないまま、野放し状態です。
    邪念の力で、気に入らなければ、老人、子供、病人などを
    狙うのです。彼は、念の力を利用して、芸能人になり、有名になりました。
    しかし、彼がいた為に、一時はその事務所が経営が立ち行かない状況に追い込まれたことも
    あったようです。物心ついたときから、思い通りになる力がある。自分ではほとんど、努力することなく
    欲をかなえてきました。また、どうすれば人が苦しむかを熟知し、邪念を駆使しています。
    その超能力にしても、彼の私生児である生い立ちと、非常に恨み深い淫売婦の母ということから、
    まっとうな力ではないようです。ある意味、恨みのエネルギーの凝縮したものかと・・・
    彼のような、悪質な超能力者は、けっしてマスコミの表にはあらわれません。
    また、同じような超能力が公に認められるのをはばむでしょう。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません