マーケティング(商品開発、広告、宣伝、プロモーションなどを含む)の世界でも、科学技術の比重が増えて来ているような気がします。個人的にはこのような現象をサイエンスシフトと呼んでいます。実際のところはどうなんでしょうか? 昔、大塚製薬で、ファイブミニを開発したときの話をきいたときに、学会発表から新製品の開発アイデアを得るといっていたのを最近思い出す機会があってふと気になっています。サイエンスシフトのトレンドはあるのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/04/26 07:46:31
  • 終了:2006/05/03 07:50:03

回答(1件)

id:hottokei No.1

hottokei回答回数178ベストアンサー獲得回数132006/04/26 08:02:00

ポイント60pt

 テレビの情報番組、雑誌の健康情報、それにともなう「エセ科学」など、氾濫している傾向、私も感じていまいます。

 isogayaさんがサイエンスシフトと呼んでいるもの、その筋では、アカデミック・マーケティングというものです。

 ググッたURL

http://www.google.com/search?q=%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%87%E...

id:isogaya

アカデミックマーケティングはじめてしりました。ありがとうございます。ただ、質問は逆です。学会発表から商品開発の題材をとります。後付けでタイアップするのではないです。

2006/04/26 08:06:00

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません