■矛盾する略語体系■昔、PDP11とPDP15というコンピュータのエディタの指示で(どちらがどちらか忘れましたが)片方は「Bで最初に(Begin)、Tで最後に(Tail)に」だったのに対し、別の方では「Tで最初に(Top)、Bで最後に(Bottom)」でした。このように、体系どうし(製品別、会社別、規格別、国別など)で略語の組で、意味が逆になってしまうのがあったら教えてください。今は統一された、というのもあり。

●含む:日本語でも。言語の差(独語と仏語では。。。)。
●除く:略でない文字(xとyなど)、記号、絵記号(○と×など)、色(赤と白など)。縦と横、その他、文字表現でないもの。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人3回まで
  • 登録:2006/04/26 21:02:02
  • 終了:2006/04/27 20:18:01

回答(1件)

id:owl No.1

owl回答回数165ベストアンサー獲得回数152006/04/26 22:56:16

ポイント60pt

有名かもしれませんが…

お風呂場や洗面台など

英語では C は冷水(cold)。お湯は H(hot)。

仏語では C はお湯(chaud)になります。

知らずにいきなり出すとヤケドします。

冷水は F(froid)なので対にはなっていませんが。(fire の f と勘違いする可能性はありますね)

 

出典:河童が覗いたヨーロッパ (講談社文庫)

 

こんな感じでしょうか? ということで、ひとまず。

id:sibazyun

そう、よっぽどこの例を出して、「これは組にはなっていませんが、もしFの代わりにHならば、求めているものになります」と書こうとしたのですが。。。

2006/04/26 23:07:59
  • id:sibazyun
    ほぼ1日たって有効回答がないので、難しすぎたようです。上記OWLさんのおっしゃる例を探す質問をまもなく出しなおします。
  • id:owl
    L と M
    洋服や食べ物のサイズだと Large > Medium ですが
    国の規模やタロットだと Major > Lesser
    (不等号記号でも More than > Less than)
     
    一応考えていたのですが、こんなのしか出てきませんでした。
  • id:sibazyun
    ありがとうございます。あ、ポイントは冒頭のに60点つけたのでよいですね:-)
  • id:owl
    はい、というか、却って恐縮でした。
    次の質問では良回答が集まるとよいですね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません