彼女が薬に依存しています。

薬というのは、わざわざ病院へ行き処方箋を書いてもらい抗不安剤などをもらったり、市販のカゼ薬やセキ止めを、規定をはるかに越えた量を毎日飲んでいます。どうにかして、止めてほしいのですが、説得するにも知識がないので、説得しずらいのです。彼女の身体のことや将来出産するとなった場合、子供に影響を与えないか心配です。
身体にどのように影響するか、なぜよくないのか具体的に教えてください。説得するにあたってのアドバイスや、実体験、実例・説明のあるサイトなどもありましたらお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人10回まで
  • 登録:2006/05/02 20:17:08
  • 終了:2006/05/04 10:39:25

回答(16件)

id:taka27a No.1

taka27a回答回数3149ベストアンサー獲得回数642006/05/02 20:35:11

ポイント15pt

処方箋には用量も含まれていますので、その通りに飲んでいれば、まず大丈夫です。(それでも副作用などが絶対にないとはいいきれません。)もちろん処方箋発行時には医師の問診、診断が必要ですので、その際に現在、他に飲んでいる薬などについて確認した後でないと処方箋は書けません。

一般的に何かの効果を目的として服用する場合、「必要十分な血中濃度」となるように服用量が設定されています。しかしそれをこえて服用すると、今度は副作用、よくない効果が出てしまいます。また、複数の薬同士の相互作用もありえます。

いずれにせよ、主治医ときちんと相談することが重要ですし、「やみくもに薬を飲みまくる。」というのであれば、それも含めて一度、心療内科を受診されることをおすすめします。

http://www.ask.or.jp/yakubutsu.html

http://www.ask.or.jp/yakubutsuizon.html

id:lisbonkun

ありがとうございます

2006/05/03 13:40:12
id:yesorno No.2

オサラギ マナブ回答回数114ベストアンサー獲得回数12006/05/02 20:38:49

ポイント15pt

http://www15.ocn.ne.jp/~tdarc/

 上記のサイトは「ダルク」という薬物依存を断ち切る施設です。上記のサイトは「東京ダルク」ですが、全国に同様の施設が十数か所あります。寮に入るところと、通いのところがあります。日本でいま、薬物依存を治す施設は病院以外では(民間では)ここだけだと思います。体験的に参加もできるそうなので、行ってみてはいかがでしょうか。

id:lisbonkun

施設ですか。。。。

ありがとうございます

2006/05/03 13:41:28
id:rickey0718 No.3

りき回答回数49ベストアンサー獲得回数32006/05/02 20:43:09

ポイント15pt

ちょっと前に「たけしの本当は怖い家庭の医学」スペシャルで「間違った薬の飲み方」ってのをやってました。

http://www.asahi.co.jp/hospital/shinsatsu/060321.html

このサイトで、放映の時に出てきた実例が挙げられているようです。

id:lisbonkun

ありがとうございます。

2006/05/03 13:43:09
id:TomCat No.4

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/05/02 21:06:44

ポイント15pt

http://www.shinfujin.gr.jp/news/2001/12-20.html

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a1500...

薬の害に関する一例を挙げてみましょう。

スティーブンス・ジョンソン症候群というのは、

薬剤に対するアレルギーとして発症する重症型薬疹です。

 

薬という物はその多くが基本的に「毒」ですから、

免疫系の異常反応であるアレルギー症状も、

原則的に起こりやすくなってきます。

 

またこうしたアレルギー系の薬害は、一般に安全とされている

市販の風邪薬などでも起こる可能性があります。

体質が大きく関与してくるからです。

 

さらにこうした薬害は、一般的な「副作用」とはまた違ったもので、

普通に言う副作用は、適量を守ることで軽減していくことが出来ますが、

アレルギー反応はごく微量でも発生する可能性がありますから、

投与前の慎重な体質の判断以外に防ぎようがありません。

ここに、薬は医師の指導のもとに、正しく服用していくべき

理由のひとつが理解できると思います。

 

とはいえ、過度に薬に依存するというのはおそらく健康不安に起因するもので、

その不安が病的に増幅されている、という状態でしょうから、

薬学、医学をすべて学んだとしても

まだ最新の研究の成果と情報によって学ぶことが求められ、

それによってはじめてその全容が理解できる難しい「薬害」の問題を、

行動をいさめるために理屈で教えていこうとするのは、

いささか素人の手に余る重責かと思います。

 

本人にしてみれば「薬だけが頼り」なのですから、

何を言っても聞き入れてはくれないでしょう。

私は今までこれでやってきたから生きていられるんだ、

私の経験が私のやり方の必要性の証拠なんだ、

とかたくなに思い込んでいれば、もうどんな言葉にも

耳を貸してはくれないでしょう。

 

どんなに恐ろしい副作用の症例を見せられても

自分はこういう恐ろしいことになりたくないから薬を飲んでいるんだ

という思い込みで全てはねつけられてしまうことでしょう。

 

ですから、これは専門家に頼むに限ります。

抗不安剤などを処方されているとのことですから、

まず基本は、不安障害や強迫性障害といった懸念があれば、

まずそこをきちんと治療していくということ。

 

そしてその中で、医師の立場から、正しい薬の用い方を

科学的にきちんと教えていただくということ。

 

とりあえず、今の主治医の先生。

複数の科にかかっていれば、心療内科や神経科といった、

その方面を専門とする先生がいいでしょう。

その先生と直接会い、彼女の状態について

相談されることをお勧めします。

 

まずきちんと、過度な不安を抱く原因を突き止め治療していくこと。

そして同時に、薬の科学的な説明を、専門家である医師に依頼していくこと。

これが最も効果的かつ確実な方法かと思います。

 

以上、ご参考にどうぞ。

id:lisbonkun

ありがとうございます。

おっしゃるように、私がいくら止めてほしいといっても、大丈夫だから。の一点張りで、聞いてもくれません。病院なのですが、彼女は自分は病気ではないと思っているようです。病院へは薬を貰う為に通っていて治療の為ではないと。この場合、彼女に内緒で医者に相談しにいっても大丈夫でしょうか。。。

2006/05/03 13:54:54
id:sami624 No.5

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432006/05/02 21:16:47

ポイント15pt

http://homepage2.nifty.com/lhans/kusuri/kusuriqa15.htm

http://hippo.med.hirosaki-u.ac.jp/~pharmaco/05412-introduction.f...

http://www.reference.co.jp/sakurai/medicine2.html

http://www.rad-ar.or.jp/02/03_card/pdf/p01.pdf#search='縺上☆繧翫・繝ェ繧ケ繧ッ'

大体何処のサイトにも共通して言えるのは、薬は患部に対しては効能を発揮するものの、患部だけに効能を発揮するだけではなく、内臓特に腎臓を通じて他の臓器に副作用を齎す、と言うことです。当然効能を発揮させるために、胃の消化負担も増えますし、その辺を説明してあげればいいのではないでしょうか。

id:lisbonkun

ありがとうございます。

説得できるように、じっくり読みます。

2006/05/03 14:01:45
id:ringo29 No.6

ringo29回答回数373ベストアンサー獲得回数102006/05/02 21:17:31

ポイント15pt

初めまして!!

名古屋ダルクのスタッフをされている方の自己紹介文です。

市販の咳止め薬に依存し始めてから約二年後に、被害妄想がひどくなり精神科病院に入院したそうです。その後、入院や逮捕されることを繰り返した後にダルクに出会い、依存から抜けることができたそうです。

以下のサイトにも、処方薬や市販薬、合法薬への依存に関することが書かれています。どちらも赤城高原ホスピタルという医療機関のHP内の記事です。

http://www2.wind.ne.jp/Akagi-kohgen-HP/DR-prescription.htm:処方薬の乱用と依存]

http://www2.wind.ne.jp/Akagi-kohgen-HP/DR-reportbyHida.htm:合法薬物の虜になるひとびと]

ここに挙げられているのは一例で、薬物依存による影響は様々で、一概にはいえません。

彼女が通っている医療機関や、地域の精神保健福祉センターなどに相談されてみてはいかがでしょうか。いきなり一緒に行こうと言っても、彼女さんは拒否するかもしれません。その時は、質問者様が相談してみるという手もあると思います。まずは、電話してみるとか・・・。彼女さんの状況を説明すれば、相談に応じてくれると思います。薬の影響なども含めて、専門家に直接お聞きになることをお勧めします。こういう回答をお求めなのではなかったら、ごめんなさい。

http://www.pref.nagano.jp/xeisei/withyou/list/list-mhwc_jp.htm:全国の精神保健福祉センター]

id:lisbonkun

挙げてもらったHPは実例などが載っており大変参考になりました。安易に考えてはいけないとしみじみ思いました。。。最後のURLの精神保健センターのような場所もあるのですね。一度相談してみます。ありがとうございます。

2006/05/03 14:11:09
id:hamster009 No.7

hamster009回答回数3431ベストアンサー獲得回数502006/05/02 21:30:12

ポイント15pt

薬物依存は本人がやめる気にならなければ無理でしょう。

以下本人が書いていると前提してです。

やはりこれらについては生物学的・医学的な知識、処置が必要だと

思うので、薬物依存を脱する自助グループなどに参加するのが

よいでしょう。

http://www.apari.jp/link.htm

http://www.ask.or.jp/yakubutsuproblem.html

これによって、おそらくは一時的にやめることができるでしょうが、

薬物によって不快な感情からのがれたいということには、

心理的、人格的な原因があるわけですから、これらを解決しないと、

やはり逆戻りになってしまうと思います。

自助グループによって一時的にやめられたら、宗教に参加されるのが

よいと思います。残念ながら日本では医者、心理学者とも

心理療法については低レベルで役に立たないと思います。

宗教の方がこの種の人生的悩みへの対処については一歩先んじていると

思います。

id:lisbonkun

ありがとうございます

2006/05/03 14:13:06
id:sei2152 No.8

sei2152回答回数5ベストアンサー獲得回数02006/05/02 22:27:34

ポイント15pt

難しい問題ですが、風邪薬やうがい薬等には少量の麻薬成分が含まれることがありますし、抗不安薬などはもっと習慣性があります。ただどちらにしても妊娠時の催奇形性や前頭葉の萎縮などのリスクは当然出てきます(量より期間の問題)。きちんと説得してなくなるようなら依存とは呼びませんし、人前で見せなければすむこと。

期待通りには簡単に治らない可能性があると思います。

食べ物や体重管理、気分のむらなども気をつけながら、出来れば一緒に付いて行き、専門的な病院一件に絞り徐々に自分に価値が見出せるよう見ていくことが必要でしょう。→但し決して彼女の言葉に振り回されて、一緒に興奮したり医療者を責めたりはしてはいけません(これは典型的な巻き込まれ→共依存の状態、治療の場をなくすばかりで解決しません。常に自分に振り回される彼女を客観的に見て、きちんと注意と保護・薬物の管理をしていただけると良いキーパーソンとして、治療が効果的にいくと思います。

しかし上記にも記したように量や種類より期間が長いとなかなか簡単にはいきません。依存に落ち込むまでの時間を又少しずつ紐解いて元に戻すつもりで、途中で何度も経験するであろうスリップ(失敗→最依存)にも前回3日我慢したのが一週間になれば評価してあげるぐらいの気持ちで、恒に客観的に寄り添ってあげれば、回復は可能です。特に年齢と共に無茶は少なくなります。一時的なアドバイスで魔法のように治ればラッキーと思われているなら(私の現実誤認の可能性もありますが)ご期待に沿えるアドバイスは「やってみてください」程度です。大切な人であれば振り回されず、専門の病院職員と、彼女のお互いのキーパーソンとして客観的な立場で年単位の時間使う覚悟で付き合っていただければ、あなたと彼女が充分昔話として笑って話せることは可能です(むらっけや薬物の使いすぎ等は残るでしょうし、けんかしたらそこらの薬飲むぐらいのことは50代になってもやってくれるとは思いますがf^_^

又食事管理(拒食・過食)リストカットなどの問題も、あることが多いものです。その点でも注意してあげてください→心当たりがあれば、何が出来るかは専門機関できちんと相談してください

シリアスな内容と受け止めましたのでだらだらと記載し、くどい内容になりましたが、今に向き合う勇気があれば(今の彼女には無理でしょう)この人ならと相談に乗ってくれる病院(医師)を探し人のネットワークを作って、サポートしてあげて下さいませm(__)m

説得ですめば上記忘れて下さいませ(^^;

http://www.ask.or.jp/yakubutsuizon.html

http://www.ask.or.jp/yakubutsu.html

id:lisbonkun

ありがとうございます。おっしゃるとおり説得だけで治るような簡単な問題ではないと、今までの回答を読み分かってきました。少しずつでも改善していけばいいと思っています。やはり専門家の力を借りるべきですね。

2006/05/03 14:25:58
id:adlib No.9

adlib回答回数2024ベストアンサー獲得回数1322006/05/02 22:31:08

ポイント15pt

 わたしは二十歳前後から、アルコールとニコチンに依存しました。

 さらに、歯の治療が原因で、鎮痛剤に依存した時期もありました。

 数年前、すべて脱却できたのは、われながら奇跡だと思います。

 

 具体的な唯一の方法は、水と駄菓子を手もとに置いたことです。

 止める前に考えるのではなく、考える前に止めることです。

 わたしの結論は、身近かなパートナーの存在です。

 

 たとえば、病弱なわたしのために、亡母は生涯リンゴを断ちました。

 あなたが彼女のことを心配するなら、あなた自身の好物を、一つだけ

断つ約束をしてはどうでしょう。

 

 いろいろ説教したり、損得を数えるのは、まったく効果がありません。

 禁煙マラソンのような、見知らぬ人との連帯も個人差があるでしょう。

 依存症は結果であり、理由の段階をすぎて“問答無用”なのです。

 

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20030929

 さらば、シリーズ

20020226 さらば、ニコチン ~ 私の二・二六事件 ~

id:lisbonkun

ありがとうございます。彼女とどのように接していいのか自信がなくなってきていましたので、回答者様が脱却できたのは身近なパートナ−のおかげだったと聞いて少し勇気がでてきました。損得や説教を言っても効果がない。そうかもしれません。。。自分も好物を経って一緒にがんばるというのも参考になりました。

2006/05/03 14:36:49
id:aiaina No.10

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/05/02 22:58:26

ポイント15pt

オーバードーズの可能性がありますね

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%AA%A1%BC%A5%D0%A1%BC%A5%C9%A1%...

ヘタに、誰かが説得したり、するのがは逆に危険な場合があります。

まずは、心療内科などに受診するのが良いとおもいます

彼女が一人で行っても、状況は変らないかもしれないので、あなた自身も、先生と個別にお話をして、彼女の状況と、そして対応を聞くのが良いと思います

id:lisbonkun

ありがとうございます

今の状況(彼女の考え方)では、このことで病院に受診するとは考えられませんので、私がまず動いてみようと思っています。

2006/05/03 14:43:03
id:msouken No.11

msouken回答回数1ベストアンサー獲得回数02006/05/03 03:11:00

ポイント15pt

残念ながら、不安神経症になられていると思います。子供うんぬんより、きちんとしたメンタルクリニックに行かれることをお勧めします。最近はこの手の精神系薬物は、かなり効く物が多くなっています。

大病院の精神科にはいい加減な医者が居ますし、知識も無い場合があります。専門医として開業されているところをお勧めします。以下を参考にして下さい。

http://support.myclinic.ne.jp/search/

http://www.jah.ne.jp/~kako/

http://d.hatena.ne.jp/emori007/

id:lisbonkun

ありがとうございます。

不安神経症。調べてみます。

2006/05/03 14:46:09
id:marumi No.12

marumi回答回数2608ベストアンサー獲得回数32006/05/03 05:47:38

ポイント15pt

http://kokorofuwari.net/izon01.htm

確かに薬の飲みすぎはよくないですし、そのまま行くと、将来子供を生む時、風邪薬1つ飲んでしまった場合も奇形児や死産につながったりしてきます。また脳神経にも良くないのでやめたほうがいいですね。たぶん言っても聞かないと思います。やめさせるためには

心の病院へ連れていくといいと思います。

これも薬に頼りすぎて飲みすぎるのも精神、つまり神経に問題があるので、よく私の回りにも同じような人がいますが、いってもききません。病院の先生に言ってもらうといいと思います。

http://toseikyo.or.jp/

id:lisbonkun

ありがとうございます

2006/05/03 14:50:01
id:mirai33312 No.13

mirai33312回答回数28ベストアンサー獲得回数02006/05/03 06:32:07

ポイント15pt

http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_dwm_search.html

こちらでまず、彼女さんの服用している薬や、飲みすぎている

薬を調べる事ができたら、あなたもアドバイスがしやすいのでは

ないでしょうか?

私は抗うつ剤やその他の薬をを5年以上のみつづけていますが、

好きで飲んでいるわけでも、好きで依存しているわけでもありません。

私は、薬がなくても過ごせる、明るい未来がきっと来ると信じています。

http://www.toranomon.gr.jp/site/view/index.jsp

もし服用中に妊娠なさった場合、上記の病院で安全な出産が

可能かどうかを検査してくれる、と私の担当医が言っていました。

ご参考までに。

彼女さんにお大事にしてください、とお伝えください。

id:lisbonkun

ありがとうございます。妊娠についてですが、彼女自身、薬の影響が出るから産めないと言いきっています。そこが彼女がなげやりになっている部分に繋がっているような気がしてなりません。安全な出産が可能かどうか検査ができるのですね。このような事は、妊娠後でしか分からないのでしょうか。今からでも遅くない。と言ってあげたいのですが、知識がない為に何も言えないままです。

回答者様もいつか薬がなくても過ごせる日がくる事をいのっています。

2006/05/03 15:09:15
id:impetigo No.14

impetigo回答回数2545ベストアンサー獲得回数82006/05/03 19:24:32

ポイント15pt

http://www.med.net-kochi.gr.jp/seishin/yakubutsuizon/

 これは大変な問題です。素人の貴方が説得して云々は無理です!薬物中毒にて生死をさまよう前に、精神科へ力ずくでも連れて行くべきでしょう。回答にかなり甘い文章もありますが、一刻も「病院へ行く事」を納得させ向かうべきでは?

 余りにも安穏とした回答は問題がありと思います、貴方も!!

id:lisbonkun

ありがとうございます。

大変な事だということは、これまで回答していただいた方々のコメントを読み、足りないかもしれませんが把握している次第です。しかし、力ずくというのは、気がひけるのです。病院で診てもらうためにどのように話をしたらよいか、ということです。話なんかせずに無理矢理つれていっていいものなのでしょうか。

また、私の安穏とした発言というのはどのようなことでしょうか。。。よろしければ教えてください。

2006/05/03 21:10:15
id:TomCat No.15

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/05/03 23:03:16

ポイント20pt

二度目の回答になります。

 

そうですか。ご本人に「病気」「健康不安」という認識はないのですね。

だとすれば、ほぼ明らかに抗不安剤やセキ止め薬などを

「麻薬・覚醒剤」の「代用品」として使っているという事になるでしょう。

そして、ご質問の本質も、そこにあったわけですね。

 

さて、回答のいくつかに「ダルク」という組織が出てきています。

ここは長年薬物依存問題に取り組んできた所ですが、

今年の少年マガジン17~18号に掲載された

「15の夜ドラッグ編」という作品の監修を

ダルクの近藤恒夫氏が行ったことから、一躍有名になりました。

 

この近藤恒夫氏監修作品の前編のラストシーンが、

こんな感じなんですね。

薬物依存にはまった少年が、自分のやって来たことの恐ろしさに気付く。
「もうやめるんだ、こんな薬」
しかし、
「あと一回・・・・あと一回やったらやめよう・・・・」

ここ。ここなんです。薬物依存の恐さは。

本人がその恐ろしさに目覚めても、なお「あと一回」が永遠に続いてしまう。

この依存性。ここが、薬物依存の、本当の恐ろしさなんですね。

 

しかしおそらくlisbonkunさんの彼女には、

その恐ろしさへの認識すら芽生えていないことでしょう。

むしろご本人としては、

自分は合法的に入手できる薬しか使っていない。
したがって自分は薬物依存であるはずがない。

今の段階では、そう頑なに信じ込んでいる可能性が高いと思うんです。

これではどんな説得も、功を奏するはずがありません。

恐ろしさの認識が確立した後でさえ、克服の難しい薬物依存です。

まずは、自分は薬物依存なんだと、それはとてつもなく恐ろしいことなんだと、

それを認識する所から始めなかったら、どうにも先へは進めません。

 

しかし現状では、違法な薬には手を出さない、

この一線を守っている限り、自分は薬物依存とは違うのだと。

おそらく頑なにそう思いこんでいますね。

こうした考えが、全ての説得を聞き入れない「心の壁」となって

立ちはだかっているんです。

それを何とか乗り越えていかなければなりません。

 

そこで、

この場合、彼女に内緒で医者に相談しにいっても大丈夫でしょうか。。。

についてですが、

はい。私は、そうされることをお勧めしたいと思います。

 

lisbonkunさんが彼女と一心同体であると胸を張って言えるなら、

まずlisbonkunさん自らが、薬物依存に対する正しい認識と、

その克服のための情報を得ていくこと。

それをお勧めしたいと思うのです。

 

そして、その土台に立って、「このままではいけない」という意識を、

「二人の力」で呼び覚ましていくんです。

 

彼女を説得するんじゃありません。

まずlisbonkunさんが自分の問題として、

薬物依存と取り組んでみる。戦ってみる。

その経験を通して、彼女の認識の扉を開いていく。

そんな「体当たり」の努力が求められるのではないでしょうか。

 

まず、最寄りの保健所の薬物相談窓口か、

精神保健相談窓口に相談してみてください。

たいていの保健所が、電話での相談も受け付けているはずです。

したがって、匿名でも相談可能です。

もちろん家族や恋人といった、本人ではない人からの相談も受け付けてくれます。

 

こちらが保健所の仕事の紹介の一例です。

ほとんど全国の保健所が、こうした問題に関する相談窓口を設けています。

http://www.pref.fukushima.jp/yakumu/sidou/ykran02.htm

 

そして、まず保健所であらましを聞いた上で、

適切な「学ぶ場所」の紹介を受けてください。

都道府県の精神保健福祉センターなどが、

家族らを対象とした相談会やセミナーなどを行っているはずです。

 

保健所や県のセンターなど、頼れる公的機関が必ずあります。

ダルクのような民間団体へのつながりも、

そういうところから得られていきます。

 

まずは、lisbonkunさんご本人がしっかりと薬物依存に対する認識を深め、

学んでいく所から始めましょう。

その成果をもって、彼女の「このままではいけない」

という意識の扉を開いていくんです。

薬物依存の克服はそこからがスタートです。

 

まずは一人か始められること。そこから着手していきましょう。

そして、それから二人で努力していくんです。

やってみましょうよ。きっとできます。

ご健闘をお祈りします。

id:lisbonkun

貴重なご意見ありがとうございます。

やはり自分の勉強不足な所は、問題であると感じております。彼女と話をするにも「薬なんか良くないに決まっている」と、そんな浅はかな言葉しかでてこないのです。回答者様がいうように私がまず認識を持ち彼女の気持ちを変えていかなければ始まらないのだと。皆様のご意見やアドバイスを聞けて、これから自分のやるべき事が分かってきました。ほんとうにありがとうございました

2006/05/04 09:55:37
id:mirai33312 No.16

mirai33312回答回数28ベストアンサー獲得回数02006/05/04 05:52:21

ポイント20pt

以前に解答させてもらいました、mirai33312です。

安全な妊娠の検査について、一言付け加えたくて投稿いたします。

http://www.toranomon.gr.jp/site/view/index.jsp

私も彼女さんと同じ不安を強く抱いた事があって、

「自分にはもう健康な子どもは産めないのか」とお医者に聞いたところ、上記の「虎ノ門病院」を紹介されたのです。


私自身そこへ実際診察に訪れたわけではないですけれど、

もし、お二人の差し迫った課題ならば、一度お電話や診察で

相談してみてはいかがでしょうか。


彼女さんには、どうか希望を捨てないで欲しいのです。

自分も頑張るので、彼女さんにも諦めないで欲しいのです。


後半、感傷的な投稿で失礼致しました。

id:lisbonkun

やはり女性にとって、子供を産むということは大きなことなのだと、、感傷的になってしまう回答者様の気持ちを拝見しよく分かりました。残念ながら紹介していただいた病院はこちらから遠いので診察は難しいと思いますが、一度電話で相談してみたいと思います。

励ましや貴重なご意見ほんとうにありがとうございました。

2006/05/04 10:36:24
  • id:impetigo
    すいません!「安穏」とした・・・と言う意味は、こんなところで相談するよりも、一刻も早く病院へ行った方が良いと考えたからです。とんでもない事態になったら大変ですので・・。悪気は全くありません。
  • id:rextar
    18歳のカルテという映画をいっしょに見てみるのも何かの足しになるかもしれません。おだいじに。
  • id:aijinojiro
    色々詳しいことも知って説得するのも手の内ですが、
    やっぱり本当にやめて欲しいということを伝えなければ。

    それか一回怒ってみてはどうでしょう?
    どれだけ自分が心配しているか思い知らせてやるのです。
    計画的で気持ちがこもってないような作戦みたいな言い方をしていますが、
    あなただってこんなに心配してるのにやめない彼女に多少は怒ってるはず。
    なだめるような言い方じゃなくて強気で言ってみては?



    あ、もしかしてもう強気でいったことあったかな。。


    あと今思ったんですが、こうやって薬やってあなたにかまってもらいたい、
    もし薬やめてふつーの女になった時、すてられるんじゃないかとか思ってるのかもしれません。
    そーかもっておもったら、強気は逆効果。
    薬をやる君より薬をやめた君の方がずっと素敵だという意味を込めて、ほっといてみては?

    いやほっとくといわれても、なかなか出来ないと思いますけどね。

  • id:simajiromaikeru
    まず、彼女がどうしてそんなに薬を飲むのか聞く必要があると思います。
    何か理由があるのか、もしくは飲まないと不安なのか。
    とても気になったのが、風邪薬、特に咳止めです。
    小児用の咳止めなどには依存性のある物質が入っているので
    とても危険です。

    彼女さんは、体が病気ではなく、心の病のような気がします。
    そのような時は、体の病院ではなく
    心療内科などカウンセラーの彼女の心の声を聞いてくださる
    方がいらっしゃる科をお勧めします。

    こちらは医療従事者ですので。
    参考までに。
  • id:lisbonkun
    皆様、貴重なご意見ありがとうございます

    今まで止めてほしいという意思は伝えてありますが
    厳しくは言ったことはありませんでした。
    それはやはり彼女自身が苦しんでいる感じがするからです。
    そう思うと強く言うという事がどうしても出来ませんでした。
    しかし私の態度で彼女の病を長引かせることが
    あるかもしれないと考えると、安易には考えれません。
    本人は軽い感じでこの事を話しますが、私には言えない事を心の中に抱えているのかもしれません。どんな理由かはまだ分かりませんが、
    少しずつ話してもらいたいと思っています。
    私自身も努力しなければなりません。
    ここで意見を頂き、自分なりに動いているところです。
    ほんとうにありがとうございます。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません