学校の宿題や、やらなければいけない仕事などで始めてしまえば何事もないのですが、

手を付けるまでが苦痛なのはなぜでしょうか。学問的な根拠があればぜひ知りたいものです。
もっともそうなネタの場合は面白くなければ低ポイントになります。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2006/05/04 18:26:16
  • 終了:2006/05/11 18:30:03

回答(2件)

id:nobnob3 No.1

考え中回答回数324ベストアンサー獲得回数292006/05/05 00:18:46

ポイント35pt

まずは、やる気・モチベーションが出るためには、

その仕事や勉強の必要性を自覚することから始まりますが、

次には、その自覚をいつ行動に移すのかという段階になるときに、

心の優先順位というのがあって、

違う仕事の方が優先順位が高いと思ったりするそうですよ。

努力を開始する時の努力の量とその報酬とのバランスを

無意識に考えてしまうそうです。

試験前に部屋の掃除をしたり、

前読んだはずの漫画を読み直したりなどもそれに当てはまる

のではないでしょうか?

id:mikadeko

なるほど。確かにそういう経験はありますね。

また仕事の場合などは報酬を貰えることが決まっている場合、皮算用というか貰ったつもりになって、

なかなか手を付けないと言ったことがありそうです。お金を借りたり、クレジットで買い物をしたり

して後でお金を払いたくない心境もこれらと関係があるのでしょうかね。

2006/05/05 03:01:00
id:GiantSteps No.2

GiantSteps回答回数2ベストアンサー獲得回数02006/05/05 20:04:27

ポイント35pt

私は心理学は専門でないのですが、心理学的風に言うと課題に対する「動機」が先ず生まれ、次に「回避」したいという「欲求」との間で「葛藤」が生じた状況でしょうか。「行動」によって意外と簡単だという「学習」が起こった場合には課題を克服する方向に向かうのではないでしょうか。たぶん実験心理学的に調べられたことがあったり、「つり橋問題」みたいに有名な問題だったりするかもしれませんが大学の講義で聞いた範囲では思い当たりません。

検索中に臨床心理士を目指している人のサイトに行き当たりましたので、参考までに

http://hirominobenkyobeya.air-nifty.com/pleasecomein/2006/04/pos...

一見したところではとても分かりやすくまとまってます。

id:mikadeko

やはり心理学的には根拠があるものなのでしょうかね。ところで「つり橋問題」ですが、

恋愛のテクニックとして紹介されているものが多いですが、ちょっとどうかと思いましたね。

一生を共にする出会いかも知れないので偽りなく正々堂々と勝負したいものです。

2006/05/05 23:01:09

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません