現在新事業立ち上げに向け動いています。そろそろ会社名が必要になってきたのですが、なかなか良いアイディアが浮かびません。商品を連想するネーミングや分かりやすい名前がよいとは思っていますが、何かお勧めのネーミング方法はございませんか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/05/04 18:32:44
  • 終了:2006/05/05 13:54:29

回答(5件)

id:Jamlittle No.1

Jamlittle回答回数107ベストアンサー獲得回数12006/05/04 18:46:57

ポイント20pt

新事業とはネットビジネスでしょうか、それともオフラインビジネスでしょうか。

前者なら扱いビジネスそのものを表したベタな名称がいいでしょうし、後者なら商品名は考えない方がいいです。

商標や屋号は「意味づけ」して考えすぎると、誰でも考えるありきたりのものになりがちです。

クールな企業名は意味より響きを重視して、意味はこじつけが多いようです。

日本検索

id:sakura1010

そうです。ネットビジネスです。

2006/05/04 19:06:01
id:taka27a No.2

taka27a回答回数3149ベストアンサー獲得回数642006/05/04 18:51:10

ポイント20pt

商品や業種がまったくわからないので、これはネーミングそのものではなく、ネーミング方法に関して(どうやって最終的に決めるかの方法論)についての質問と解釈してよろしいでしょうか。

ネーミングに限らずアイデア募集に関しては、「全員参加」「ブレインストーミング」(つまりある一定の時間が経過するまでには、他人の意見に関する質問、批評はなし。」の形式がよいと思います。全員で決めたという一体感も生まれますしね。

そしてそれぞれが挙げたワードをホワイトボードに並べてみて、それらの、足し算、引き算、あるいは掛け算のように言葉を組み合わせ、「一番ピッタリくるもの」を最終的に選ぶのが良いと思います。

検索されやすい、競合他社との兼ね合い、ドメイン取得についても配慮が必要ですね。


http://www5e.biglobe.ne.jp/~muraryo/page006.html

id:aiaina No.3

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/05/04 21:31:20

ポイント10pt

①自分の姓名

②営業地区名

③事業内容(業種)

④略称(頭文字等)

⑤思いつき

が多いそうです

http://www7.plala.or.jp/yokochi/houjin.htm

id:TomCat No.4

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/05/04 21:43:23

ポイント40pt

発声した時に心地よい語感。

これを重視していくやり方が、最近、ネーミングの技法として

注目されているようです。

これは黒川伊保子さんが提唱しているやり方なんですが、

とにかく名称というものは「発声」されてなんぼ、

ということなんですね。

 

耳で聴いても目で見ても、最終的に人の記憶にとどまって反芻されれば、

必ず頭の中では、実際にその名前を声に出した時の感覚で、

記憶が蘇ってくるわけです。

 

たとえば「楽天」。この文字を見ると、「らくてん」という言葉と一緒に、

タカタン、といった発声時の軽快なリズムが想起されてきます。

この相乗効果で、より印象深い名称として、

人の心に響いていくようになるわけですね。

 

「なてな」なんていうのも、これはうまいネーミングです。

「はてな」という3文字と共に、必ず「?」が想起されてきます。

そして「はてな?ん?」といった、ユーモラスな語感となって、

好印象に結びついていきます。

 

よくよく考えてみると、だいたい知名度のあるサービスというのは、

意識的にせよ無意識にせよ、この「発声した時の語感」

によく配慮されたものになっています。

Yahooにせよ、Googleにせよ、こうした外来の名称にも、

やはり発声しやすい音と、印象に残りやすいリズムが特徴的です。

 

そのようなわけで、命名に当たっては、会議の席上などでも、

参加者一人一人が実際に候補名称をひとつひとつ発声してみて、

その語感を評価項目のひとつとして重視していくといいと思いますよ。

目で文字を読んだだけでは分からない、

新しい視点が開かれていくものと思います。

 

なお、具体的な候補名称を考えていくためには、

社名やサービス名、商品名といったことにはこだわらず、

とにかくトレンドな名詞や、いい語感の語を思いつくままに列挙して、

それをパロディ的に変化させて何かにこじつたりしていきながら

素案を練っていくという方法を考慮してみるといいかもしれません。

 

以上、ご参考にどうぞ。

id:Jamlittle No.5

Jamlittle回答回数107ベストアンサー獲得回数12006/05/04 23:18:46

ポイント10pt

ネットなら商品サービスを屋号に付けるのがSEO的にも主流です。

例えば、包丁売るなら「包丁屋ドットコム」とか、保険代理店なら「保険どっとこむ」などです。

重要なキーワードを入れるのがポイント。ただし既に使われていたら駄目ですが。

日本検索

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません