「no music, no life」というコピーがあります。


・この社会には耳の不自由な方もいる
・耳が不自由でもさまざまな方法で音楽を楽しんでいる方もいる

という点を踏まえてこのコピーについて自由に議論してください。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 50 ptで終了
  • 登録:2006/05/05 13:32:07
  • 終了:2006/05/12 13:35:03

回答(18件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
考えさせられました gto7016342006/05/06 04:09:55ポイント1pt

このコピーについては、よくできているな思っていましたが、たった今まで耳の不自由なひとの立場について考えてもいませんでした。不自由なひとからしてみると不愉快に感じるかもしれません。

実際この広告を最近見ませんがやはりその筋から圧力があったのでしょうか?

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません