「no music, no life」というコピーがあります。


・この社会には耳の不自由な方もいる
・耳が不自由でもさまざまな方法で音楽を楽しんでいる方もいる

という点を踏まえてこのコピーについて自由に議論してください。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 50 ptで終了
  • 登録:2006/05/05 13:32:07
  • 終了:2006/05/12 13:35:03

回答(18件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
問題なし imagaichiban2006/05/07 16:45:36ポイント1pt

楽曲、楽器。

といって、ピアノを弾けないものが、音楽に親しんでいないといえるであろうか。

意味を理解しないものが、語るべきでないとか。

動けないものが、スポーツを批判すべきでないとか、

はないと思う。

曲を作れなくて、不幸と感じるのだろうか。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません