クラシックの伴奏者(ピアノ)の方が書かれた本はありますか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/05/06 14:48:24
  • 終了:2006/05/09 18:43:40

回答(4件)

id:h-law No.1

h-law回答回数2ベストアンサー獲得回数02006/05/06 15:00:20

ポイント23pt

Moore, Gerald. "Am I Too Loud?," , 1962, London.

ジェラルド・ムーア『お耳ざわりですか--ある伴奏者の回想』萩原和子、本澤尚道共訳、音楽之友社刊、初版1982年9月10日

というのがあります。

ムーアはフィッシャー・ディースカヴなどの伴奏で有名ですね。

お耳ざわりですか―ある伴奏者の回想

お耳ざわりですか―ある伴奏者の回想

  • 作者: ジェラルド・ムーア 萩原 和子 本沢 尚道
  • 出版社/メーカー: 音楽之友社
  • メディア: 単行本

id:taka27a No.2

taka27a回答回数3149ベストアンサー獲得回数642006/05/06 15:13:26

ポイント23pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4276203465/249-3309739-...

伴奏者の発言

ジェラルド・ムーア (著), 大島 正泰 (翻訳)です。

id:miwaplan No.3

miwaplan回答回数19ベストアンサー獲得回数02006/05/06 15:19:45

ポイント22pt

サヴァリッシュの本が2冊ありますよ。

サヴァリッシュの肖像―指揮者・ピアニストとして

サヴァリッシュの肖像―指揮者・ピアニストとして

  • 作者: ハンスペーター・クレルマン
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • メディア: 単行本

音楽と我が人生―ウォルフガング・サヴァリッシュ自伝

音楽と我が人生―ウォルフガング・サヴァリッシュ自伝

  • 作者: ウォルフガング サヴァリッシュ
  • 出版社/メーカー: 第三文明社
  • メディア: 単行本

id:afofa No.4

afofa回答回数4ベストアンサー獲得回数02006/05/07 18:23:46

ポイント22pt

別の方が回答されてるかも知れませんが…

お耳ざわりですか―ある伴奏者の回想

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4276214149/qid=11469933...



「伴奏」を中心に考えるとピントのずれた回答なのですが、

ピアニストの著作をご紹介します。

イメージされているものと違っていたらスミマセン.

バッハからブーレーズへ グレン・グールド著作集

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4622043815/qid=11469918...


パフォーマンスとメディア グレン・グールド著作集

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4622043823/qid=11469922...

インタビューが中心なのかも知れませんが、書かれた文章もあるようです。

読んだ訳ではないんですが

最近、グールドのCDを買ったので思いつきました。

少しでもお役に立てばいいんですが…

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません