もうすぐ40に手が届きます。研究をしていた学生時代が懐かしい。今からでも研究者になれるだろうか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/05/06 16:13:29
  • 終了:2006/05/13 16:15:02

回答(14件)

id:taka27a No.1

taka27a回答回数3149ベストアンサー獲得回数642006/05/06 16:18:02

ポイント14pt

勉強は「興味を持ったときが始め時」です。実際、40代の博士課程の学生さんは珍しくもありませんし(分野を変えて…という意味です。)、「研究者になる。」の具体的な意味がよくわからないのでどうしても一般的な回答になってしまいますが、遅すぎるということはないと思います。分野によっては経済的にキツイということもままあるでしょうが、「勉強」はできます。

http://www.remanavi.com/s_search/index.html

id:cochlea No.2

cochlea回答回数112ベストアンサー獲得回数32006/05/06 16:54:06

ポイント14pt

日本では就職先の年令制限があったりして,難しいようです。科学研究費補助金の若手研究に応募できる年令制限は38歳ですし,ぎりぎりかもしれませんね。

海外ではそうでもないようですので,思い切って海外で研究を志されてはいかがでしょうか?

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/4730/system.htm

id:owl No.3

owl回答回数165ベストアンサー獲得回数152006/05/06 17:07:15

ポイント14pt

分野によるとは思いますが、

http://www.iwate-np.co.jp/news/y2002/m06/d01/NippoNews_12.html

小原繁男さんは在野でシロツメクサの多葉性研究を続け、 50歳過ぎてから博士号を取得されています。

id:takarin473 No.5

takarin473回答回数590ベストアンサー獲得回数132006/05/06 18:25:36

ポイント14pt

http://q.hatena.ne.jp/1146899607

ほとんどの大学院で社会人を対象とした入試を行っているので、自分が志望する大学院のHPなどで詳しく調べてみてはいかがでしょう。

id:kuriochiko No.6

kuriochiko回答回数133ベストアンサー獲得回数92006/05/06 19:01:33

ポイント14pt

できないことはないと思います。

分野にもよりますが、文系なら極端に言うと書籍とコンピュータ、学会情報等を集めることにより研究はできるかもわかりませんが、理系となると実験設備等が必要になるでしょう。

自分の好きな分野なら独学で進めるのも一つの手です。

ただし、私の知る限る現在の日本で研究者と認めてもらうには「博士号」取得が最低限必要です。

母校の先生にご相談になり、博士課程に入学されるなり(社会人のための博士課程もあります)、また現在の職につきながら論文博士をとられることをお勧めします。

博士号習得後、研究のレベルにもよりますが、運が良ければ、先生の紹介でどこか研究者として雇ってくれる可能性も0%ではないと思います。

しかし、現在安定したご生活をされているとすると、かなり苦しい道を行くことになるような気がします(研究一筋に打ち込んでも生活できる預貯金があれば別ですが)

安定を取るか、好きな研究を取るかの選択になると思います。

http://q.hatena.ne.jp/1131405477

id:czy00347 No.7

czy00347回答回数19ベストアンサー獲得回数12006/05/06 19:32:01

ポイント14pt

似たような年代で学生してます。分野は変えました。現役の学生と比べると、語学で苦労しますが、他はそんなに違和感ないです。研究企画やプレゼン、一般的な仕事の要領など、仕事してて得たものも多いですしね。今の目線を活かした応用研究なら、その年代からのスタートも充分アリだと思います。

ただ就職しようと考えると大変ですよ。分野によりますが。とにかく数が少ないし閉鎖的だし人は溜まってるし、民間を見た後だと、あんまりこれで就職しようという気にならないかも。

研究がしたいんなら、現職を確保しつつ休職制度を利用してとか、ツテで短時間勤務しながらとか、他に道がないですかね。そういうことしやすい時代になっていると思うんですが。現在版高等遊民な感覚で。

ということで、わたしの結論です。

研究者になる → ?

研究したい → OK!

http://q.hatena.ne.jp/dummy/

id:love-and-peace No.8

love-and-peace回答回数239ベストアンサー獲得回数22006/05/06 19:33:15

ポイント14pt

私は大学4年のとき院にいくか就職するかでかなり悩みましたのでなんとなくシンパシーを感じます。最終的に4年生の1年間を卒論に費やし教授会で高い点をいただいたことを慰めとして、就職しました。研究者になりたかったのですが、総合的な判断としてそれは許されない事情がありました。

とはいえ情報が少なく、どのように回答すべきか困惑してしまいます。

まず、職業として研究者の道を選ばれるということであれば、つまり転職をしようということですから、転職に関する一般論を考慮しなければならないでしょうね。そして、あなたが、大卒なのか修士なのか博士なのかで、選択肢が大幅に違いますし、分野にもよると思います。なかなか踏み込んだ記述ができませんが、決心をされるなら道は開けると思います。「あこがれる」という程度であればその気持ちを、そっと大事にしまわれておいたたほうがよいかも知れません。

そうではなく、収入源は別に確保するということであれば、これは社会科学分野ではごろごろしているではありませんか。現在有名な著述家だって世に認められるまでは、みんな別に収入源を確保していた例は多いはずです。郷土史家という伝統的な存在もありますね。以下、高齢で学位をとられた方の例です。

http://mytown.asahi.com/osaka/news.php?k_id=28000000603240001

自然科学分野では研究設備に莫大な投資が必要な現状では手を出せない分野もあるかも知れませんが、生態学など自然観察を主体とした分野などで、意外とニッチになるテーマがあるかも知れません。

いや、そうじゃなくて大学で学びなおすところからやり直したいんだよということでしたら、まず家族とご相談いただくしかないでしょうね。もし可能であれば、私はただただ羨望するしかないですね。

id:sami624 No.9

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432006/05/06 20:45:29

ポイント13pt

http://www2.kobe-u.ac.jp/~rcuss/jikotenken/kenkyu.pdf#search='遐皮ゥカ%20蟷エ鮨「'

大学教授等現役の研究者の年齢はかなり高いので、年齢制限的なものはないでしょう。

先ず何処の企業でも同様ですが、問題解決能力がどの程度あるかです。新たなもの若しくは新たな法則を発明・発見等する場合は推論を構築し、推論を立証する手立てを、科学的若しくは合法的に立証する必要があるわけです。この辺からは、実際に研究する分野により、推論の立証方法は相違しますが、最終的な到達点に達するための手法を構築する能力が必要なわけです。

その過程において、研究分野に対する知識が必要となるため、ブランクがどの程度影響するかが問題ですね。

id:kemeko0809 No.10

ささみん回答回数338ベストアンサー獲得回数232006/05/07 02:12:09

ポイント13pt

http://www.kibicity.ne.jp/~j-kida/image/2001/061401/

学位はどこまでお持ちなのでしょうか?

私は20代ですが、社会人になってから研究職への転職を

考えたことがありました。

修士号までしか持っていないのですが、

転職しようとした際、最近は研究職では博士号が必須だと

知りました。10年くらい前までなら短大や高専の講師など

であれば、博士号を持ってなくてもよかったと思うんですが、

今はそうではないようです。

博士号をお持ちでないならご卒業された大学などに連絡して

論文博士になるための準備を進められるのがいいと思います。

アマチュアとして研究者になられるなら、今からでも何の問題も

ないと思います。

串田嘉男氏のように在野で功績をあげる研究者は多いですし、

本職が別にあったほうが生活の安定のためにもいいと思います。

id:asayosi No.11

asayosi回答回数15ベストアンサー獲得回数12006/05/07 05:32:12

ポイント13pt

夫が国立研究機関に勤めています。

優秀で、給料が安くてもOKで、英語が使える人材(←重要!)が足りていません。

いろんな研究室で同じ状況だと思います。いちど、ご自分の専門分野の研究機関に履歴書と経歴書など、能力の解る物を添えて送りまくってみてはいかがでしょう。

最初は技官、アルバイトとして採用されても、周りの環境を利用して研究の道に戻れるかもしれません。

私の夫の勤め先でも、超一流企業を辞めて、研究機関に採用されて海外暮らしと研究に充実した日々を送ってらっしゃる方がいるそうです。スキルアップ(技術、英語)と好きな内容の仕事で、安月給でも満足とおっしゃっていたそうです。

http://jrecin.jst.go.jp/

id:kanamem No.12

かなめ回答回数1ベストアンサー獲得回数02006/05/07 15:34:03

ポイント13pt

現在のお仕事がわからないので、的外れな回答になるかもしれませんが、企業でやっていた仕事が社会的に認められて、大学の教授になったり、研究機関に研究者として入られる方は多いですよね。

多くの方がおっしゃっているように、大学の研究者では食っていくのがつらいでしょうね。その意味では、企業の研究機関に研究者として雇ってもらうのがいいのではないかと思います。

そのためにも、「現在の仕事の業績で博士号が取れる」というのが一つの判断基準になりそうな気がします。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492041680/250-7337457-...

id:aliliput No.14

aliliput回答回数8ベストアンサー獲得回数02006/05/09 21:35:37

ポイント13pt

皆さんおっしゃっておいでですが、研究者に年齢制限はありませんので

やる気と能力、そしてある程度のコスト負担ができるのであれば

何歳からでも研究者を志すことが可能でしょう。

研究者というのは大学での研究者のことでしょうか?

民間の研究職などは考えておられないのでしょうか。

もし勉強をやり直すことから始められたいのであれば、

どこかの大学院に入りなおすことをお勧めします。

国公立・私立を問わず社会人枠を設けている大学院も多くなりましたので

比較的大学院には入りやすくなったかと思います。

しかし、社会人大学院生は奨学金や教育ローンの融資を受けにくく、

私費で大学院に行かれる場合は金銭面での負担が大きいと思われます。

十分な貯蓄を用意するか、ご家族とよくご相談なさる必要があるでしょう。

http://allabout.co.jp/study/adultedu/

  • id:ysskondo
     http://q.hatena.ne.jp/1151321320
     研究でお金を稼ぐのは無理でも、分野によっては、自分の部屋で出来る事などいっぱいあります。
     結局は、自分にとって良い教官に巡り合えるか、自分の財力と能力で勝負かのどちらかでしょう。

     私の場合、お金を稼ぐ研究者にはなれませんけど(年齢・疾病・人脈など)、大学院だけは、「合格」したい。

     http://yasushikondo.no-ip.info/win32api/bbs5/aska.cgi
     に、色々書いています。
     いくら頑張っても、大学院には合格出来ないどころか、卒論まで指導拒否を受けました。
     http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ysskondo/otonari.html
  • id:ysskondo
    aliliput様

     甘い甘い。
     大学院って、とにかく派閥の世界ですから、よっぽどコネが無いと入れてくれません。
     学力とか関係の無い世界です。
     正直、私の場合、卒論の指導も拒否されたし、卒論担当になった教官からも、「就職せよ」って命令があれば絶対です。
     逆らって、大学院を考えても、猛烈な苛めや嫌がらせに合うだけです。
     こんな奇麗な社会ではありません。

     逆に、こちらの希望が「就職」だったら、最強の教官だったんですけどね。。。。
  • id:AA21
    もう研究者への道には進まれましたでしょうか?
    このご質問は昨年終了したとのことですが、わたし自身が同じ気持ちを持っていたので、コメントを書きたくなりました。

    わたしも38歳で博士課程に入学しました。現在は、取得した経営学博士をもとにアメリカで大学院を立ち上げました(リーダーシップ専門の単科大学院、100%日本語で学位取得できます)
    www.clsjapan.com/uls/

    日本ではまだまだ博士号までの道のりは大変だと思います。わたし自身も時間もお金も労力もたくさんかけました。もうちょっと多くの社会人に博士号取得のチャンスがあってもいいんじゃないかと思い、修士号と博士号を授与できる通信制の大学院を作りました。

    博士号取得は目標ではなく、社会活動や研究活動のスタートだと思っています。

    大学院事業を通して、最終的には研究者の仲間の輪を広げていきたいと思っています。時間がかかりますが、楽しいライフワークだと思っています。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません