白人や黄色人が日差しの強い地方で生活し、肌が焼け、そうした人たちが子孫を残していくと、黒い肌の赤ちゃんが生まれるようになるでしょうか?もしなるとしたら何世代くらいでそうなるでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/05/07 18:59:46
  • 終了:2006/05/14 19:00:05

回答(8件)

id:taka27a No.1

taka27a回答回数3149ベストアンサー獲得回数642006/05/07 19:12:34

ポイント17pt

もちろん「それは○世代後です。」というような明快な答えではありませんが、興味深い集団遺伝学を平易に(質問形式で)解説しているHPです。

http://members.jcom.home.ne.jp/natrom/board010902.html

ご参考までに。お役に立てば幸いです。

id:gryphon No.2

gryphon回答回数334ベストアンサー獲得回数92006/05/07 19:46:54

ポイント17pt

それはなりません。それこそ数万年かかれば別でしょうが。

メラニン色素の種類も違いますし


http://www.ob-labo.com/SHOP/sd21004.html

メラニン色素には白人と黒人のメラニン色素があることはご存知でしょうか?

左がメラニン色素が出来るまでの図ですが、紫外線を浴びるとメラノサイトの中のチロシンに、チロシナーゼという酵素が働きかけ、徐々にメラニン色素となります。

その過程で白人のメラニン(フェオメラニン)と黒人のメラニン(ユーメラニン)の2種類に分かれるのです。

id:aiaina No.3

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/05/07 20:39:49

ポイント16pt

それは難しいでしょう

http://www.dermatol.or.jp/QandA/hiyake/q06.html

こちらにもありますが、黒人には、元から皮膚にメラニンが大量にあるのです

元から持っているのと、自ら浴びるのでは、ケタが違うのだとおもいます

id:nishik No.4

にしk回答回数297ベストアンサー獲得回数172006/05/07 20:41:13

ポイント16pt

一般的な遺伝学では、「獲得形質」=後天的に身についた性質は遺伝しない、といわれています。

なので、「永遠にそうならない」となります。

http://homepage1.nifty.com/NewSphere/EP/b/genetic_kakutoku.html

id:ROYGB No.5

ROYGB回答回数70ベストアンサー獲得回数42006/05/07 21:57:27

ポイント16pt

http://homepage1.nifty.com/NewSphere/EP/b/genetic_kakutoku.html

http://www.geocities.jp/nomuk2001/community2/shinnka/shinnka.htm

獲得形質は遺伝しないというのが、一般的な進化論の立場です。

つまり、自分がいくら日焼けしても、子孫の肌の色には関係無いということです。

id:love-and-peace No.6

love-and-peace回答回数239ベストアンサー獲得回数22006/05/07 22:12:03

ポイント16pt

この回答は困難です。

まず、世代を重ねることにより肌の色が変化するというものじゃあありませんよね。突然変異と自然適応の問題ですから。

次に、白色もしくは黄色人種が黒色の皮膚に変化したという実例はないと思います。つまり人類の科学文明がある程度の精緻さを維持できる水準になったあと、そのような確実な証拠は存在しないということです。

さらに、自然適応として皮膚を黒色化させることが低緯度地帯における生物の対応として、いや人類に限定しても、唯一の選択肢ではないということです。アフリカにも比較的肌の白い人々がいます。

人類の起源はアフリカといわれていますが、古人類の皮膚の色はわかりません。骨しかないわけです。また、私の不勉強さかも知れませんが、皮膚を黒色化する遺伝子について系統分析の結果、アフリカの古人類がすべて皮膚が黒色だったという推測も出ていないと思います。

東南アジアからオーストラリアに渡った人類は確かにアボリジニとよばれる大分黒色の強い人種に分化しましたが、アラスカからアメリカ大陸に渡った人類は中南アメリカの低緯度地域でも褐色程度までしか皮膚の色を濃くしませんでした。

数万年のレベルで俯瞰しても、必ず黒くなるという素朴な観測は妥当とはいえないと思います。

さらに現代人は文明という直射日光に直接影響されずにすむシステムを獲得しているのですから、今後新たな人種として今までにない黒人種がうまれることはあり得ないでしょうね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E4%BA%BA

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E7%A8%AE%E5%B7%AE%E5%88%A...

id:tanahata No.7

棚旗織回答回数42ベストアンサー獲得回数22006/05/07 23:32:06

ポイント16pt

love-and-peace さんの解答が非常に詳しく性格なので、そこに補足という形で。

文明以前の人間の場合、日光が多い地域でメラニンが少ないというのは、生きるのに不利です。

メラニンの多い人種と少ない人種が生まれた場合、メラニンが多い人種が生き残り、メラニンの少ない人種は淘汰されました。

しかし現代では、肌が白くとも、生存に不利ではありません。

だから、仮に突然変異でメラニンの多い人が生まれても、メラニンの多い人に白人が淘汰されることはありません。

その上で、肌の黒い人種が幅をきかせるようにはならないでしょう。

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E7%AA%81%E7%84%B6%E5%...

id:hamster009 No.8

hamster009回答回数3431ベストアンサー獲得回数502006/05/08 01:52:28

ポイント16pt

南アフリカにイギリス人やオランダ人が入植してから、かなり経ちますが、まだ黒くなってないようですね。

南アメリカのスペイン人の場合は、混血化がすすんでいるからはっきりしないですね。

http://www.yahoo.co.jp/

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • 進化のアルゴリズム こころはどこにゆくのか? 2006-05-08 00:58:56
    参考としては[http://blackshadow.seesaa.net/article/4413334.html:title=こちらのサイト]が良いのではないかと思いました。勘違いされがちな「進化のしくみ」を分かりやすく説明したサイトです。 6、7
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません