医療費の負担が高額になり、大変困っています。


健康保険の適用外の治療が多く、また一般の生命・損害保険には加入条件を満たさないため、加入できません。

何とか生活費を節約して医療費を捻出していますが、今後が心配です。

健康保険以外で医療費をカバーできる支援制度など医療費の負担を少しでも軽減(カバー)できる方法
について、ご存知の方がいらっしゃいましたら、何卒ご教授をお願いいたします。

なお、住まいは東京都、対象年齢は0-18歳です。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 登録:2006/05/08 19:57:44
  • 終了:2006/05/09 10:53:26

ベストアンサー

id:kuriochiko No.4

kuriochiko回答回数133ベストアンサー獲得回数92006/05/08 20:54:24

ポイント20pt

残念ですけど、高額医療費控除は健康保険の制度ですので、保険外は適用できないと思います。

http://www.enjoy.ne.jp/~h.simizu/

医療費控除

http://www.mykomon.jp/kakutei_iryohi/

http://homepage1.nifty.com/shikari/data/medical/medical_list.htm

ご収入、支払い金額がわからなのでどれだけ戻ってくるかわかりませんが、確定申告をすれば所得税の一部がもどってくると思います。

また、都、もしくはご在住の区に、健康、福祉、生活相談等の窓口があると思いますので、区役所にお電話されてご相談されてはどうでしょうか。お困りの様ですが、これぐらいしかお答えできなくて申し訳ございません。

id:hirotay1974jp

そうなんですか。非常に残念です。。。

どうもありがとうございます。

2006/05/08 21:30:44

その他の回答(9件)

id:meguji138 No.1

meguji138回答回数18ベストアンサー獲得回数02006/05/08 20:03:28

ポイント20pt

高額医療費控除を受けるといいんじゃないですか。

病院の領収書を貯めて保険事務局で手続きすると、○%か戻ってきますけど・・・

id:hirotay1974jp

ありがとうございます。

早速申請手続きを検討します。

2006/05/08 20:11:45
id:nekonekochan No.2

nekonekochan回答回数72ベストアンサー獲得回数42006/05/08 20:20:57

ポイント20pt

1さんが高額医療費控除のことは書かれていますので、他では、、、


医療費控除のために確定申告されていますか?

薬局で買った医薬品などでも、レシートを取っておけば大丈夫です。

また、必要があると証明できれば、タクシーなどの交通手段の費用も申請できます。

10万円を超えた部分に税率をかけたものですが、それほど医療費を支払われているのなら、結構な額になるのではないでしょうか?

サラリーマンで源泉徴収されていても、確定申告できます。

家族の分も合わせられますよ。

id:taka27a No.3

taka27a回答回数3149ベストアンサー獲得回数642006/05/08 20:27:25

ポイント20pt

http://homepage1.nifty.com/shikari/data/medical/ground.htm

まずは医療費控除を申請されるのがよろしいかと存じます。さらに、条件等で民間の医療保険に加入できないとのことですが、保険会社、保険の種類によっては可能な場合もあるのではないでしょうか?見積もりだけ出してもらっても損はないとおもいました。

http://www.ppmatch.com/search.php/key/%B0%E5%CE%C5%CA%DD%B8%B1

以上、お役に立てば幸いです。

id:kuriochiko No.4

kuriochiko回答回数133ベストアンサー獲得回数92006/05/08 20:54:24ここでベストアンサー

ポイント20pt

残念ですけど、高額医療費控除は健康保険の制度ですので、保険外は適用できないと思います。

http://www.enjoy.ne.jp/~h.simizu/

医療費控除

http://www.mykomon.jp/kakutei_iryohi/

http://homepage1.nifty.com/shikari/data/medical/medical_list.htm

ご収入、支払い金額がわからなのでどれだけ戻ってくるかわかりませんが、確定申告をすれば所得税の一部がもどってくると思います。

また、都、もしくはご在住の区に、健康、福祉、生活相談等の窓口があると思いますので、区役所にお電話されてご相談されてはどうでしょうか。お困りの様ですが、これぐらいしかお答えできなくて申し訳ございません。

id:hirotay1974jp

そうなんですか。非常に残念です。。。

どうもありがとうございます。

2006/05/08 21:30:44
id:kuriochiko No.5

kuriochiko回答回数133ベストアンサー獲得回数92006/05/08 21:15:03

ポイント20pt

高度先進医療

http://www.mhlw.go.jp/topics/0106/tp0601-1.html

どの様なご病気で、どれくらい保険外医療費をお支払いか、わかりませんが、もしご病気が「高度先進医療」に該当されますなら、このような制度もありますが。

id:hirotay1974jp

ありがとうございます。残念ながら、対象の病院に加わっていないようでしたが、参考になりました。皆さん本当に助かります。

2006/05/08 21:30:47
id:ringo29 No.6

ringo29回答回数373ベストアンサー獲得回数102006/05/08 21:47:34

ポイント20pt

既出の医療控除申請以外で、医療費を軽減する方法として、

思い浮かんだことがありましたので、少しおじゃまします。

0~18歳で特定の疾患や障がいをお持ちの方を対象とする、育成医療や小児慢性疾患医療費助成制度があります。

ただし、助成されるのは保険適用治療の自己負担分のみですので、質問者様の場合は、微々たる額だとは思いますけれども。

小児慢性疾患の医療費助成(東京都福祉保健局子ども医療課)

身体障害児の育成医療(東京都福祉保健局子ども医療課)

もしこの制度の対象にあてはまるのでしたら、一度このサイトの問い合わせ先に相談されてみてはいかがでしょうか。

また、通院されている医療機関に医療福祉相談室などがありましたら、そこのソーシャルワーカー(medical social worker)に相談してみるのも一つの手だと思います。相談室として独立していなくても、事務室などにソーシャルワーカーがいる場合もあります。

東京MSW協会

id:hirotay1974jp

ありがとうございました。

2006/05/09 10:49:32
id:kuriochiko No.7

kuriochiko回答回数133ベストアンサー獲得回数92006/05/08 21:52:48

ポイント20pt

高額医療費控除は健康保険の制度ですので、保険外は適用できないと思います。

と書きましたが、健康保険内では適用されるので、健康保険内でも高額を支払われていれば、使ってくださいね。

また、主治医の先生にもご相談ください。医師はこのような制度は一番詳しいと思います。区によっても制度が違うかもわかりませんし。期待薄で、もう訳ございませんが、保険外をなんとか保険内で治療する方法はないかとも。現在の主治医の先生をどのくらい信用(人間性、技術レベル等)されているかにも拠りますが、セカンドオピニオン(他の医師、病院)を探してみるのも一つの方法かと思います。

id:hirotay1974jp

親切なご回答、本当にありがとうございます。

2006/05/09 10:49:56
id:Lease No.8

Lease回答回数144ベストアンサー獲得回数12006/05/09 00:53:49

ポイント15pt

私の知り合いは、少しでも医療費を抑えるために「ジェネリック」は扱ってますか?と窓口で訊くそうです。

ジェネリックは他の製薬会社の薬より安いので、その分医療費も安くなると言ってました。

ジェネリックだと50%位違うのかな?

id:AYAPON No.9

AYAPON回答回数19ベストアンサー獲得回数22006/05/09 02:37:08

ポイント15pt

日本は莫大な赤字を抱えていて、

中でも医療費が多くを占めている以上

保険料の負担金は今後も上がっていく事は否めません。

どうしても医療費が掛かってしまう方であれば

医療費負担割合の低いノルウェー等への移住も

長い目でみれば、合理的ではあります。

http://www.marble-plus.net/news/200104/20010419.htm

一度、ご参考下さい。

http://www.watv.ne.jp/~dr.kunio/book/suzuki%20atusi/memo-9.html

id:hirotay1974jp

なるほど。

大胆なアイディア、ありがとうございました。

2006/05/09 10:49:53
id:simajiromaikeru No.10

simajiromaikeru回答回数81ベストアンサー獲得回数02006/05/09 03:31:19

ポイント15pt

どのような病気かにもよりますが、

例えば美容整形などでは、保険は利きませんが、

18歳未満であると

下顎の前突などの場合、病気と位置づけられ

保険で下顎の後退術が受けられますし、

それにかかる歯科矯正も保険で受けられます。

どのような病気なのか

何の保険適用外なのか

もう少し

詳しく教えていただけますと

お役に立てるかもしれません。

id:hirotay1974jp

ありがとうございます。

2006/05/09 10:49:29

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません