研究船で海を学ぼう」という企画をやっており,高校生50名(予備校生可),学校の先生等20名を募集しているのですが,5月15日の締切を前にして,高校生21名,先生等14名しか集まっていません。

今からがんばって定員いっぱいまで集めるには,どんなことをすればいいでしょうか?特に高校生を30人集めるには?

企画の詳細:
http://www.jss.or.jp/kenkyusen/index.html

今やってることは,海洋学会の会員に親戚や出身校に声をかけてください,とお願いしています。宣伝/広告を打つお金はありません。路上でちらしを撒くような労働力はありません。ちらしは日本科学協会が持っていますが,残り枚数は不明です。多分,100枚単位,1000枚は無いと思われます。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/05/09 20:09:38
  • 終了:2006/05/11 19:59:21

回答(9件)

id:tamo2_xvi No.1

tamo2_xvi回答回数436ベストアンサー獲得回数102006/05/09 20:19:29

ポイント20pt

現在集まっている高校生、先生方を通じて口コミで募集して

もらっては如何でしょうか?

その際に何かしらの特典をつけると集まり易いと思います。

id:hamtarozamurai

ありがとうございます。検討してみます。

2006/05/09 20:23:39
id:hashi3184 No.2

hashi3184回答回数42ベストアンサー獲得回数22006/05/09 20:39:15

ポイント5pt

せっかくインターネットがあるのだから、

開催地近くの水産高校や、ボート部がありそうな学校へ、

お知らせメールを送ったらいかがでしょうか?

その際には、企画詳細のURLも入れて、

説明不足の点を、そちらで見て貰ったらいかがでしょうか?

id:hamtarozamurai

ありがとうございます。検討してみます。

静岡県と愛知県の教育委員会も後援してるので,学校への連絡は行ってるとは思うんですが。

2006/05/09 20:44:17
id:autismlike No.3

autismlike回答回数50ベストアンサー獲得回数22006/05/09 21:08:39

ポイント36pt

同じ内容の質問を、

教えて!goo等、はてなのような質問サイトへどんどん出すことをおすすめします。

募集内容がたくさんの人の目にふれれば、それだけ応募が増えると考えられるためです。


無料で海の研究ができるなんて、こんな機会めったにない!

目にとまりさえすれば、応募してみようと考える人はもっと多いはず。

(私も高校生だったら、たぶん応募したと思います)


さらには、応募のハードルを下げる必要がありそうです。

◆期限がせまっているのに600字の作文必須ではけっこうキツイので、字数制限をなくすかまたは「200字以上(例)」程度のゆるさにする。

◆作文の出来ではなく、やる気を重視する旨を付け加える。

◆友達同士の応募も可、と明記する。(たぶんもともと大丈夫なのだと推測しますが、心理的にハードルを下げるためにあえて明記)


意欲のある人はたいてい、同じくらい意欲のある友達を持っているものなので、友達同士の応募を受けたとしても質は保たれると思います。

むしろ明記することで「一人で行く勇気はないが、意欲はある高校生」が引っかかってくるので、人数を増やすには大きな効果があると思われます。


可能なら、現在までに応募されている参加希望者に、知り合いの誰かを誘ってみてくださいと勧誘願いを出すのも手ですが、

選考ありを謳っているようですから、むずかしいのかな。


本当に良い企画だと思うので、がんばってください。成功をお祈りしています。

id:hamtarozamurai

ありがとうございます。600字はきついですか。大学の先生が企画したので,軽く考えたのかもしれません。

2006/05/09 23:11:15
id:sami624 No.4

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432006/05/09 21:13:15

ポイント5pt

1.先ず趣旨が抽象的過ぎて、高校生が積極的に参加をしようというコンセプトが見つからず、実際に何が学べどのような喜びが得られるのかが見えない。

2.ウインドやサーフィンを通じて、年間120日程度海に接していて感じることは、風向きさ波の強さ高さに関連があること、低気圧の強さ等にも関連があること、大気の状態は事前にある程度予測が可能であり、かつどのように予測するかのシミュレートも教育可能である、と言うことを高校生でも分かるようにキャッチフレーズを作る必要があるのではないでしょうか。

3.そもそも海上経済は貿易風や偏西風により齎され、南北の半球でそれぞれ逆回転をしていること、高圧帯を境に風向きが変わること、季節により風速、蛇行状況が変わること、風速蛇行状況により低気圧の発達状況が異なり、波風の強さが変わること、こういった自然環境を総合的に判断して航海進路等を適宜決断していく判断力を養う教育が必要である、と言った具体的なキャッチフレーズがあってもいいのではないでしょうか。

4.今後の海洋業界の担い手を教育する意図が趣旨であると考えられるため、高校生が当該趣旨を目的にできるような、具体的かつ個別的なキャッチフレーズを考えないと、ただ単に人を集めても適切な人材育成が困難と言う気がします。

5.今回の課題もそうですが、今後も踏まえた長期的な人員育成策を検討する上で、高校生でも分かる、目的意識が持てるキャッチフレーズ、これが必要ではないでしょうか。

id:hamtarozamurai

厳しいコメントありがとうございます。先生方の意図としては,海洋学関連の学科,研究室への学生のリクルート,という側面が強いように思います。

2006/05/10 00:28:53
id:aliliput No.5

aliliput回答回数8ベストアンサー獲得回数02006/05/09 22:26:55

ポイント10pt

開催地近くの高校へ直接、チラシを10枚程度同梱した

お知らせのお手紙を郵送するのがよいとおもいます。

教育委員会を介して高校へ連絡しておられるとのことですが、

やはり直接高校へ連絡された方が効果があります。

またメールだけではなく、実際にチラシなどを同梱し書面で

お知らせした方が、学校組織に対しては有効だと思われます。

チラシがお手元にないのであれば、日本科学協会に連絡して

郵送をお願いしてみてはいかがでしょうか。

id:hamtarozamurai

ありがとうございます。手が足りるかどうかわかりませんが,検討してみます。

2006/05/10 00:29:33
id:satanii No.6

satanii回答回数61ベストアンサー獲得回数32006/05/09 22:57:21

ポイント25pt

私も海洋学会入っていますので、とりあえず、自分のブログで宣伝の上、手近なメーリングリストに案内を流しておきます。それから、高校の生物部関係で熱心な顧問の先生宛てにメールを送っておきました。


他の会員の皆さんにも手近なメーリングリストやイベントカレンダーに告知してもらってはどうでしょうか。インターネット関係は反応が早いかもしれません。


それから、海洋学会のホームページ(http://wwwsoc.nii.ac.jp/kaiyo/)を見る限り、リンクバナーが目立たない感じがするので、一番上にもってきてもらえませんか。できればテキストでもリンクを作ってもらう。


それから、共催者である東海大学の附属高校で募集をかけてみたらどうでしょうか。


それでも、定員には満たないようでしたら、5月15日で一旦締め切られたうえで、例えば6月いっぱいまで追加募集してみるのが現実的な選択のような気がいたします。

id:hamtarozamurai

どうもありがとうございます。検討してみます。

2006/05/10 00:31:09
id:gu-n No.7

gu-n回答回数24ベストアンサー獲得回数02006/05/09 23:26:49

ポイント40pt

私は高専生ですがまだ3年なので年齢的には高校生に当たります。そして、そのような企画みたいなものに参加したことがあります。

(サイエンスキャンプというものです。)

そのときは仲のよい先生からたまたま教えてもらったというのが参加のきっかけになりました。

やはり、現場にいる先生などに伝わるようにするのが良いと思います。うちの学校ではそのような企画が時々、学生課の前にパンフレットなどで置いていますがだれも見ていないのが現状です。

インターネットで知らせるにしても調べる人がいなければ見つけてもらえないわけですし。


方法としては学校などにメールを送ってみて興味を持ってくれた先生に直接会ったり電話をしたりして企画の詳細を説明して生徒のほうに伝えてもらうとかはどうでしょうか?

教育委員会の後援があれば不可能ではないとは思います。強引ですかね…。

企画を知れば興味を持って参加したいと思う人は多いと思います。

id:hamtarozamurai

なるほど,現役高校生の方の実感,参考になります。ありがとうございました。

2006/05/10 00:33:29
id:aiaina No.8

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/05/09 23:41:01

ポイント5pt

せっかくのネットなので、掲示板などを利用してみるのが良いでしょう。

興味のある人が検索で引っかかって、きてくれる可能性があります

がんばってください!

id:hamtarozamurai

ありがとうございます。実は検索は少し利用しています。

2006/05/10 00:34:16
id:taka27a No.9

taka27a回答回数3149ベストアンサー獲得回数642006/05/10 00:33:24

ポイント10pt

ここは一つ「学校へ行こう!」のチカラをかりてみてはいかがでしょうか?

http://www.tbs.co.jp/gakkou/

id:hamtarozamurai

なになに,それは初耳。TBSの番組ですか。

って株式会社東京放送は,後援に入ってるじゃないですか! 協力してくれないかな。

ありがとうございます。

2006/05/10 00:37:44
  • id:hamtarozamurai
    みなさん,どうもありがとうございました。
    本日締切ですが,さっき聞いた時点で,既に180名の応募があったそうです。
    金曜あたりからどっと申込が増えた,ということですので,「はてな」のおかげでしょうか?

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • 高校生、先生向けの夏休み航海実習 sataniiの水生生物日記 2006-05-09 22:28:30
    夏休みに、高校生や学校の先生が海について体験学習するとてもいいイベントがあるのに、参加者の集まりが悪くてもったいない。 清水市までいけば船に乗る実習を含めた6日間の研修に
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません