1973年の初冬、11月か12月の深夜、FM放送で聞いた歌が、誰の、どのような歌だったのか、分かりません。

ジェット・ストリームを聞いた後だったから、午前1時過ぎだった。突然、清流のようなか細い女性の歌声が聞こえてきた。半分過ぎたころ、急いで書き留めましたが、正確ではありません。その後2度と聞きませんが、どなたか似たような歌を聞いたことのある方はいませんか。

 わたしの鳩を つかまえて頂戴
 知らない人の手に つかまらないうちに

 待ち続けたけれど だれも来ない
 白い時が 流れて行くだけ
 
 白いひと時
 だれもいない 白い夜

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2006/05/10 00:31:40
  • 終了:2006/05/17 00:35:05

回答(3件)

id:kaoru1107 No.1

kaoru1107回答回数138ベストアンサー獲得回数42006/05/10 03:17:13

ポイント27pt

あくまで可能性のみのご報告です。

昭和48年。清流のような女性の細く印象的な歌声。

この2点から可能性を感じるのは、当時コロムビアに所属していたフォークシンガー(当時の呼び方)の“やまがたすみこ”さんです(当時16歳)。

彼女のシングルレコードに「白い船白い鳥」という歌があり、発売は73年12月です。そしてこの歌は、「日立ミュージック・イン・ハイフォニック」のテーマとなっていました。

当時、「風に吹かれていこう」でデビューした幼さの残るシンガーソングライターでしたが、とびっきり清涼感のある歌声と上手すぎるくらいの歌唱力で、思春期の私にとっても強烈な印象のあったひとでした。

http://members.jcom.home.ne.jp/yosinon/sumiko/

その後、彼女の力量に見合うだけの楽曲に出会うことがなかったのでしょう。結局ブレイクはしませんでした。

同世代でその数年後にブレイクした太田裕美(歌唱力はともかく優れた楽曲との出会いと、これまた強烈な印象の声の持ち主)とは対照的な存在だと思います。

現在やまがたさんは、ミュージシャンの井上鑑さんの夫人として、ごく限られた範囲の音楽活動をされているようです。

この方の歌声だったかもしれません。もし、解決の糸口にでもつながる可能性があれば幸いです。

id:siroitoki

ありがとうございます。

HPを見させていただいた感じと曲名から、

たぶん、彼女の歌だったのでしょう。

どこかで探して、聞いてみます。

それにしても30数年、心にかかっていたことが、

たった1晩で解明されようとは(たぶん)

感謝感激あめあられ

本当にありがとうございます。

2006/05/10 06:58:47
id:kaoru1107 No.2

kaoru1107回答回数138ベストアンサー獲得回数42006/05/10 07:31:03

ポイント27pt

回答ではないですが、可能性が高まったとのことですので、補足をさせていただきます。

やまがたすみこの歌声を聴くのはなかなかハードルが高いです。

「白い船白い鳥」はコロムビアのフォークソング全集的なものに収録されている可能性がありますので、アマゾン等で検索されてはと思います(自分は未聴です)。

また、CD普及後には特殊なものを除いてリリースされていませんのでデジタルなメディアは手に入りにくいです。

お聴きになった楽曲ではないですが、私は復刻版のアルバムCDを2枚所有しています。ご希望があって可能であればお貸しできるのですが、これは難しそうですね。

本当にやまがたすみこさんの歌であれば、お役に立てて何よりだと思います。なんにしても確かめたいところです。

私はずっと彼女のファンでしたので。

id:siroitoki

ご丁寧に、ありがとうございます。

わたしは、やまがたすみこという歌手をしりませんでした。偶然、深夜、印象的な歌声を聞いて、急いでノートの端に書き留めたのです。

その走り書きしたフレーズや言葉を、それらしく構成し直したので、元歌とは、まったくちがっているかもしれません。

73年の夏、はじめて海外旅行へ行きまして、その記憶がいつまでも離れないので、深夜、FMを聞きながら、ノートしていたのです。

2度目からは、ほとんど記憶にのこりませんが、はじめての時は強く残るもののようです。

そんなこんなで、彼女の歌声もつよく印象に残っているのです。

なんとしても、聞いてみたいと思っています。

ありがとうございました。

追伸

「白い船白い鳥」を聞きましたが、違いました、残念。

音色も違いました。私が聞いたのは、10数年前、テレビのCMでやっていたキャスリーン・バトルのようでしたが、もちろん、あんなに音量はなく、もっと訥々としていましたが、同じく清んだ歌声でした。

また、今になって気づいたのですが「わたしの鳩」は「わたしのHeart 」だったかもしれません。

そのほうが歌詞の意味がよく分かります。

30数年前に聞いた歌は、幻だったのかと思えてなりません、その後2度と聞きませんので。

2006/05/10 23:40:18
id:kaoru1107 No.3

kaoru1107回答回数138ベストアンサー獲得回数42006/05/11 03:47:27

ポイント26pt

そうでしたか・・・残念です。

期待を持たせてしまって申し訳ありませんでした。

自分の好きな歌声でしたので推理が偏ったのでしょう、お詫びいたします。

商業歌手の歌声で、やまがたすみこほど澄んだものを自分は知りません。

こういうシンガーが約30年前にデビューしていたということをお知らせできたことだけはよかったです。

id:siroitoki

ありがとうございます。

私も誤解があったようで、新しく検索してみます。

やまがたすみこさんはcharmingな方ですね。

そのころ知っていれば、ファンになっていたかも。

TVをもたなかったので知りませんでした。残念。

radioはもっぱら深夜に聞いていました。

今はアイドルのファンになるには、歳をとりすぎました。

2006/05/11 06:04:54

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません