現在、福岡で英語の勉強をしています。将来は翻訳家を目指しているのですが、この先の勉強法を模索中です。今のレベルは英検2級程度です。オススメのテキスト、学校、勉強法があったら教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/05/10 17:44:07
  • 終了:2006/05/17 17:45:03

回答(9件)

id:yasa0927 No.1

yasa0927回答回数1ベストアンサー獲得回数02006/05/10 18:53:46

ポイント16pt

僕も福岡出身ですが現在は千葉の外語大の4年です。教材はそこらじゅうに転がっていると思いますがNOVABOOKSから出版されている『翻訳入門』(辻谷真一郎著)と村上春樹と柴田元幸の共著『翻訳夜話1・2』が文芸春秋の新書ででています。前者は1800円、後者は1・2巻合わせてアマゾンで一括注文すると1554円とのことです。

 勉強法としては英語の原書と日本語訳を見比べてみるのはいい勉強になるのではないでしょうか。また英語の字幕と実際の台詞を比べてみると翻訳はかなり複雑でセンスのいる仕事だということがわかります。このやりかたの場合基本的なリスニング能力も要りますのでリスニングを一日一時間程度やられるといいかと思います。僕はipodにリスニング用のソースをいれておいて通学時間に聞いています。そうすると一日1時間はリスニングの勉強ができます。

 僕は翻訳家志望ではありませんがお互い頑張りましょう!

http://yacchiman.blog65.fc2.com/

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4166601296/249-9572505-115795... 翻訳夜話

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4931386970/249-9572505-115795... 翻訳入門

id:hitomi_xxx

有難うございました。参考にさせていただきます。私もipodを使ってみようと思います。

2006/05/10 20:42:00
id:feeling-life No.2

feeling-life回答回数36ベストアンサー獲得回数02006/05/10 18:57:25

ポイント16pt

私の英語の学力を劇的に上げてくれた塾の先生、はじめ、英語を愛する人々はラテン語を勉強しているといいます。

ラテン語を勧めるつもりはありませんが、単語の語源、意味をきっちりと辞書で読み込むことで、派生語を覚えることが楽になります。

http://www.alc.co.jp/eng/vocab/etm/top50/index.html

http://www.alc.co.jp/eng/vocab/etm-cl/index.html

また、日本語とちがって主語(責任の所在、主体者)がはっきりしている英語では、接続詞を曖昧に使いません。

私は接続詞をしっかり意識するようになって、長文の読み間違い(意味の捉え間違い)がずいぶん減り、また、分からない単語が多い文章もなんとなくつかめるようになりました。

試してみてください。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~t-kite/basic-eigoind.htm

id:hitomi_xxx

ラテン語を勉強する事は初めて聞きました。とても参考になりました。有難うございます。

2006/05/10 20:44:11
id:stormbird No.4

stormbird回答回数75ベストアンサー獲得回数22006/05/10 19:14:19

ポイント16pt

http://www.netlearning.co.jp/ayapod/index.html

ここオススメです。無料podcast教材です。

英会話教材はまだまだ会話内容がひどすぎるものが多い中で、内容が面白い(かどうかは主観ですが、成立している)のは貴重です。

id:fugou No.5

fugou回答回数137ベストアンサー獲得回数12006/05/10 21:01:41

ポイント16pt

http://www.sekitechnologies.com/katsura/

はじめまして。謙虚な勉強家の方のようですので、回答させて頂きます。

将来は翻訳家を目指されるとのことですが、いっそのこと「今」「すぐに」「翻訳家」になってしまえばいかがでしょうか。

英検2級レベルであれば基礎力はありますね。

でしたら、すぐに「翻訳しますサイト」を立ち上げて、翻訳の仕事を始められた方が、よっぽど真剣な勉強になりますし、収入も得られます。

最初は安くてもいいから(タダでも!)仕事をさせて下さいと言えば、それなりの需要はあると思います。

英語圏の検索サイトに登録され、「日本語への翻訳します」などもいかがでしょうか。

語学をものにするには実践に勝るテキスト、勉強方法は無いと思います。

水泳に上達するには、プールに飛び込むことが一番だと思います。テキストや理屈では泳げるようにならないと思います。

id:meganeboy No.6

meganeboy回答回数7ベストアンサー獲得回数02006/05/10 22:46:37

ポイント15pt

やっぱり英会話教室に行くのが一番じゃないでしょうか。それか、ユーキャンのテキストもいいですよ!!            http://www.nova.ne.jp/ 

id:micot No.7

micot回答回数8ベストアンサー獲得回数12006/05/12 22:42:59

ポイント15pt

5の回答者さんと同意見です。

翻訳家を目指されているなら、ひとりで勉強してスキルを上げることよりも、人脈をつくることだったり、得意分野をつくることのほうが大事だと思います。

翻訳物をたくさん出している出版社はお抱えの翻訳家がけっこういるので、あまり翻訳に得意な出版社じゃなさそうなのに最近翻訳物を出そうとしているようだ、という動きを見せている出版社もいくつかあります。

そういうところに「海外の版権物の荒訳、タダでやります」とか言うと、けっこう乗ってくるところはあるのではないかと思います。

(※荒訳とは、その本の大筋をざっくりと訳すことを言います)

それをもとに、少しずつ味方となってくれる編集者をつかまえていくのがいちばん確実です。

ただ、残念ながら、質問者の方のお住まいが福岡とのことですので、HPを立ち上げて自分を「翻訳家」としてしまったほうがいいと思います(出版社はほとんど東京都内にあるため、遠方にお住まいの方と仕事をすると打ち合わせが自由にできないので、嫌がる傾向があります)。



↓この方はミステリものの翻訳をメインでされているようですが、

ちょっと参考になりそうだったのでURL載せておきますね。

ただ、デザインがファンシーすぎて大変読みにくいですが(笑)。

http://nakamura.whitesnow.jp/

id:GimmePR No.8

GimmePR回答回数41ベストアンサー獲得回数22006/05/13 01:42:25

ポイント15pt

翻訳家と言う英語のレベルは恐らく英語を使った職業としては、最高峰の一つだと思います。もちろんどういう翻訳に携わっていくかによりますが、基本的に両方の言語を正しく知り、言語そのものに敏感でないといけません。

私はバイリンガルですが、翻訳といったレベルの言語力を持っていません。既に幾つかの方々がおっしゃっている通り、テキストブックを越えた英語を追求する事をお勧めします。

ちなみに英検2級など何でもありませんので、決してこれを元に翻訳できるなどと勘違いしないように。私は英検の準一級に10年ほど前合格して、550点以上のTOEFLを獲得しましたが、「会話での生きた英語」においては、謙遜にさせられる経験をしたのを覚えています。実は私は沖縄で育ったので環境に恵まれ、アメリカ人との接触もありましたが、それでもいざアメリカの大学に入学したときに、些細な会話での英語が笑えないほど未熟であったのを痛感させられました。

井の中の蛙とはよく言ったもので、日本にいて本で勉強している間は、翻訳など難しいと思います。まあ、絵本を翻訳する程度なら英検2級でも大丈夫ですが。そうだからと言って何もアメリカに言って学べと薦めているわけではありません。確かに英会話教室など人との接触の中から学んでいく英語は力になりますが、基本的にいかに生きた英語に敏感になるかと言う事です。例えばテキストを使うにしろ、闇雲に日本人特有の「暗記」でとどめるのではなく、フレーズや単語がどういう風に実際使われているか他の本、映画、実際の会話の中から学んでいくのが真の力になります。

アメリカ人の友達が作れればまさに最適で、こういう生きた英語を学ぶ環境を探してみては。最後にhttp://www.jref.com/forum/を紹介します。殆んどがアメリカ人の日本語学習者ですが、中には日本人もいてフォーラムでいろんな翻訳の質問をしています。私も訪れた事はありますが、結構いい教材だと思います。人との接触がInternetを通してですがありますので、お勧めです。彼らを通してどのようにして彼らが考えまた、日本人の気付かない典型的な偏見についてなどを知る事もできると思います。彼らの中には相当の日本語をできる方がいて、平均的な新聞レベルだと翻訳できるようですので、同じ翻訳を目指すと言う事できっと参考になると思います。

id:manekinekoo No.9

ねこー回答回数65ベストアンサー獲得回数32006/05/13 10:03:31

ポイント15pt

英語の勉強法は速聴がおすすめです。

とくにリスニングは短時間で何回も聴けるので頭に入ると思います。

ただ速聴プログラムはとても高額(数百万円)なので、安く出来る方法を探すのがコツです。

http://search.yahoo.co.jp/search?fr=slv1-&p=%C2%AE%C4%B0

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません