羽がついていてくるくる周りながら落ちる実(例:カエデ)についている羽の面は落下方向に平行(*)だと思うのですが、なぜゆっくり落ちるのでしょうか?? そもそもゆっくり落ちているわけではないのでしょうか?

(*この場合、タケトンボの羽は落下方向に垂直です。) 

また実際に自分で実験してみたいので、参考になるサイトがあったら教えてください、よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/05/13 22:41:48
  • 終了:2006/05/20 22:45:03

回答(5件)

id:ppmm No.1

ppmm回答回数64ベストアンサー獲得回数12006/05/13 22:59:50

ポイント23pt

http://www.jsf.or.jp/education/sora/japan/allfly/tane/kaisetu/ta...

こちらのサイトの説明では難しすぎますでしょうか??

id:ssys No.2

ssys回答回数108ベストアンサー獲得回数22006/05/13 23:01:25

ポイント23pt

羽がついていてくるくる周りながら落ちる実(例:カエデ)についている羽の面は落下方向に平行(*)だと思うのですが、

角度は、品種によってマチマチですが、種子が重いく、下になり。

空気抵抗が、多くなる様な角度になってます。


なぜゆっくり落ちるのでしょうか?? そもそもゆっくり落ちているわけではないのでしょうか?

ゆっくり落ちるとその分だけ風によって遠くへ飛ぶ可能性があるからと考えられます。

因みに果物に美味しい果肉が付いているのは、動物に種ごと食べてもらって、糞を遠くでしてもらうためです。

http://spaceinfo.jaxa.jp/spacef/cosmic/materials/advanced/chapte...

id:susumun31

なるほど、実際にはこんな感じで落ちてるんですね。ありがとうございます!

2006/05/13 23:16:49
id:ppmm No.3

ppmm回答回数64ベストアンサー獲得回数12006/05/13 23:01:30

ポイント22pt

http://www.urap.org/forum/ashi/science/mapled/maple.htm

すみません、前記に追加です。

実際に自分で同じ原理のおもちゃを作るサイトを見つけましたので、載せておきます。

id:susumun31

このおもちゃも楽しそうですね!ありがとうございます。

2006/05/13 23:16:57
id:owl No.4

owl回答回数165ベストアンサー獲得回数152006/05/13 23:43:29

ポイント22pt

詳しい原理に関しては他の回答者さんに譲るとして…種の実験ということでは、国立科学博物館附属の自然教育園(東京・白金)のショップで教育用の飛ぶ種実験セットが販売されています。

http://www.ins.kahaku.go.jp/int/shop.htm

研究者が参画してプロデュースしたものですので、(見た目以上に)信頼性は高いと思います。

通販もできるようです。

id:susumun31

こんなキットが売ってるんですね、驚きました。

ありがとうございます。

2006/05/17 00:17:45

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 ekusutasii 224 142 0 2006-05-19 18:53:50

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません