FreeBSD 6.0Rで起動ログに、

atapci0: failed to enable memory mapping!
とありました。これはどのような意味でしょうか?
一応起動はできるのですが、何か問題が発生しているのでしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2006/05/14 07:38:12
  • 終了:2006/05/21 07:40:02

回答(2件)

id:ttamo No.1

たも回答回数175ベストアンサー獲得回数292006/05/14 16:55:14

ポイント60pt

Problem Report kern/92238 : [ata] Spurious "atapci1: failed to enable memory mapping!" message on startup

によると、Intel のチップに関して ID の混乱があるようです。

このレポートを見る限り、現時点で有効な対策はなさそうです。

CD/DVD ドライブが使えなかったりという問題があるかもしれません。

id:akid

ありがとうございます。

FreeBSDのIntelチップ認識において、問題があるということでしょうか。

より詳しくログメッセージを示しますと、以下のようになっております。

atapci1: <Intel ICH5 SATA150 controller> port 0xfe00-0xfe07,0xfe10-0xfe13,0xfe20-0xfe27,0xfe30-0xfe33,0xfea0-0xfeaf irq 18 at device 31.2 on pci0

atapci1: failed to enable memory mapping!

これと関係あるのか、ハードディスクの安定性が悪く、gmirrorでRAIDにしているのですが、数日に一回、rebuidが発生する状況で弱ってます。(rebuidが発生するのはいつも同じディスクです)

2006/05/20 11:45:29

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 たも 175 164 29 2006-05-20 13:22:01

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません