合法的な節税方法の質問です。

FXなどの投資で得た雑所得を、そのまま次の投資に回すことで翌年以降に繰り越すことが出来るらしいと聞きました。条件や手続きについて詳しいことを教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/05/14 15:35:06
  • 終了:2006/05/21 15:40:02

回答(2件)

id:morichannet No.1

もりちゃん回答回数33ベストアンサー獲得回数32006/05/15 18:13:45

ポイント35pt

雑所得ですが利益の繰り越しは出来ないと思いますが。

損失については3年間繰り越すことが出来ます。

ただし東京金融先物取引所(「くりっく365」)経由のみです。

http://allabout.co.jp/finance/gaikatoushi/closeup/CU20060124A/in...

id:financial

ありがとうございます。それは知っています。

2006/05/15 18:46:29
id:wizemperor No.2

wizemperor回答回数379ベストアンサー獲得回数522006/05/19 11:08:50

ポイント35pt

日々値洗い(ロールオーバー)がされない会社であれば、両建てを使って節税できます。

値洗いされないということは、含み益については未確定の利益となり課税対象にはなりません。

同一の会社でも日々値洗いされない会社を複数使ってもどちらでも構いません。

同値、あるいはそのままでもいいですが同通貨ペアを同数、買いと売りの両方のポジションを持ちます。

相場が動き、どちらかに含み損、どちらかに含み益がでることになるので含み損が出ている方を決済します。

含み損のポジションを決済したら再度ポジションを取り直します(両建てし直します)。

確定した含み損はその年の損失となり、その年の利益と確定した損失を相殺した分が課税対象となります。

あとは年が明けてから両建てを同時に決済すれば、確定した利益については次年度の課税対象となります。

ただし、会社によっては未決済のポジションのスワップについても課税対象になる場合があるので注意が必要です。

納税を先延ばしにするだけですし、やり方によっては含み損の方を決済したときに維持証拠金が足りなくなってしまい、強制決済となる可能性がないとも言えません。

以上で訳がわからないのでしたら止めておくことをおすすめします。

効果的に行うには緻密な計算と知識が必要です。

その他、税率の変わる境目の利益額であればわざと損失を出して税率を落とす、等も考えられます。


URLはダミーです

http://www.yahoo.co.jp/

id:financial

なるほど、利益の額が何らかのリミットを越えそうなときには両建てで次年度に繰り越すのもなかなかいい手ですね。

2006/05/19 15:19:29

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません