ベースギター大好き人間の息子が大学を中退して、将来、音楽関係の仕事をする為に楽器修理の専門学校で技術を身につけたいと言ってます。親として息子の希望を叶えてやりていと思う反面、卒業後に安定した収入が得られるか心配しています。経験談等からアドバイスいただければと思います。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 登録:2006/05/14 23:46:31
  • 終了:2006/05/21 23:50:03

回答(10件)

id:aiaina No.1

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/05/14 23:57:15

ポイント17pt

私の身内も同じです。

大学中退。専門入りました

今は、売れないですが、それなりに頑張ってアマチュアからデビューしました

収入は安定しません

アルバイト頑張っています

それでも夢に向かって、挫折しては、やり直し頑張っている姿を見ていると、これでよかったのだと親も、身内もおもいます。

一つの意見として捕らえてください^^

http://q.hatena.ne.jp/1147617987

id:hudangikun

早々のご回答ありがとうございます。

挫折した時の事を考えると親としては慎重に考えさぜるを得ませんが、再度マイナス面も含めて息子と話し合いたいと思います。

2006/05/15 00:47:40
id:moonhappy No.2

moonhappy回答回数34ベストアンサー獲得回数02006/05/15 00:13:53

ポイント17pt

私の親戚は京都大学大学院まで卒業しながら、なぜか

卒業後ギター職人になりたくなりギター職人の世界に

一時いましたが、結局やめて普通の企業に就職しました。

理由は給料が安いとのことでした。それはギターの世界に

入る前にはわかっていたことなんですが・・・

彼は学歴もあったし、その気になればどんな企業でも

とってくれる実力があったので楽に就職先を見つける

事ができましたが、一般的に大学中退して音楽業界に

身をおいたはいいが、挫折したら次の職探しに困る

可能性があります。本人の希望を優先するのは当たり前

ですが、私は大学卒業してからギターの修理専門学校に

行かせても遅くないと思います。もしくは在学中に

修理工房を見学させてもらったり、バイトとして

雇ってもらったりとかはどうでしょうか?バイトと

いっても無給のボランティア覚悟で勉強させてもらうとか。

息子さんの一生のことなので慎重に判断してください。

URLはダミーです。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:hudangikun

早々のご回答ありがとうございます。具体的なアドバイス助かりました。挫折した時の事を考えると親としては慎重にならざるを得ませんが、マイナス面も含めて息子と話し合いたいと思います。

2006/05/15 00:53:48
id:xxdaiadxx No.3

xxdaiadxx回答回数45ベストアンサー獲得回数22006/05/15 01:24:17

ポイント16pt

私は中学からバンドを始めその道で食って行こうと、

つい最近までフリーターをしながら頑張っていました。

今30歳で、普通に会社員として働いておりますが、

自分がやってきたことを後悔していません。

それは全て「自分で決めたこと」だからです。

私の父は厳しかったですが、聞かなかった私を応援してくれ、

今では笑い話になっていますし、非常に感謝しています。


楽器屋に勤めていたこともありますが、正直給料は良くなかったです。

この業界で経済的に成功するのは難しいと思いますが、

今現在、やりたい事が他にないとなると、説得するのは

難しいと思います。

でも、自分でやってみて、色々と気づく事こそが重要じゃないでしょうか?

とりあえず就職して、とりあえず生活する人生を選ぶ人よりも、

息子さんは全然立派だと思います!

(しかもプレイヤーじゃなく、楽器関連なのですから、十分

現実的な視野を持たれているかと)

他人事ではなく、自分に子供ができても絶対そのように

接してやろうと、ずーっと思ってます。

凄く主観的な意見でスイマセン・・・

http://www.yamaha-yokohama.co.jp/web/repair/repair.htm

id:hudangikun

早々のご回答ありがとうございます。

挫折した時の事を思うと親としては慎重にならざるを得ませんが、マイナス面も含めて、息子と話し合いたいと思います。

2006/05/15 01:45:10
id:mo_ko_mo_ko No.4

mo_ko_mo_ko回答回数69ベストアンサー獲得回数42006/05/15 02:13:08

ポイント16pt

やりたいことが見つからない人が多い昨今、やりたいことが明確だなんてすばらしいではないですか!

 サラリーマンのように、最初から安定することはないかもしれません。だけど、手に職をつける、一芸に秀でているほうがこれからの時代、貴重な人材として、むしろ安定した人生を送れる可能性が高い気がします。

 ただし、その夢をかなえるには、大学を出てからでも遅くないのかもしれません。大手の楽器会社などに就職する場合、専門職といえども大卒であるほうが有利な場合もありますし、万一、楽器の道がなんらかの事情で立たれた場合、人生において大きな保険になってくれるからです。高卒と大卒だと、就職活動に大きな差がでますから。

 いま、どうしても中退して専門学校に入らなくてはいけない事情があるのでしょうか?

 もし事情があるのであり、その説明にご両親が納得されるのであれば別ですが、ご両親が入学金や学費を出されているのであれば、「私たちが働いて入れた大学なのだから、卒業してからにしなさい。それが筋なのだ。どうしても中退してその道にすすみたいのなら、両親を説得しなさい。本当にやりたいなら、まずはその壁を突破しろ」と言うことも出来ると思います。

 いずれにしろ、夢があるなんてすばらしいです。むしろうらやましい!「成功するまで帰ってくるな」くらいのエールを送りつつ、困ったことがあったら何でも助けるから力いっぱいやれ、という言葉と姿勢で、応援してあげていただけたらうれしいです!!

http://q.hatena.ne.jp/1147617987

id:chinsan No.5

chinsan回答回数89ベストアンサー獲得回数02006/05/15 02:31:15

ポイント16pt

私も音楽関係の専門学校に行っていたのですが、実際卒業後に音楽関係の仕事は就きませんでした。在学中に、色々なアルバイトもしていたので、その中で自分のひかれる異種業に進みました。これしかない!と思ってその道に進むのが、必ず良いとも限らないと思います。在学中は、自分の好きな事を学べたのでとても満足していましたし、だからと行って全くためにならなかったとも思いません。実際専門学校を卒業して、その道に進んでる人はあまり多く無いと思うのです。在学中に、音楽以外も色々興味のある事を見つけて、卒業後に進む道を決めて行かれても全然遅くないと思います。せっかくやりたい事があるのですから、まず飛びつかせてあげてみてはいかがでしょうか?親の応援は、絶対嬉しいと思いますよ!

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:yellowshell No.6

yellowshell回答回数94ベストアンサー獲得回数12006/05/15 02:40:43

ポイント16pt

レコード会社に大学卒業後数年在籍してました。(アーティストとしてでは無く会社員として)

一応それなりに知識はあるつもりです。

以下箇条書きに書かせて頂きます。

・息子さんはプレイヤーを目指してる(音楽関連)と言うよりかは、楽器関連の職を目指してると認識した方が良いです。

※実はプレイヤーを目指してるのかも知れませんが、この話とはそうなると話の筋が違うので。

・一般的に楽器修理周りは見習いの間は、安定して給料が悪いです。(それを安定と呼ぶのか?ってのありますが)

・専門学校が有る物全般に言えますが、目指してる人に比べ圧倒的に職が少ないです(学校数と卒業者数とその市場の規模を見比べると良いと思います)

・専門学校行くならばそれこそ大学をちゃんと卒業し、木工所などに弟子入りするとかの方が現実味が有ると思います。ちなみに、プロのPAには電子工学科出の人が多かったりします。

専門学校より大学の方が専門知識はつくので、大学編入を目指しながら大学続ける。(受かったら編入)とかも本気ならば出来るでしょう。

結構残酷な話ですが、世の中「専門技術」と「学歴」だったりするので、すぐ入れるようなところで2年そこいらで身に付く技術を付けるならば、

茨の道をすすみ、他じゃ得難い「技術」「学歴」をつけるのをすすめるのも手です。

例えば音楽関係や、楽器関係に役に立つ大学編入の道は無いのか等々、親と子で納得しあえる妥協点を見つけるとかがいいんじゃないでしょうか?

http://www.takewing.jp/NewFiles/hisyo.html

あと↑の様な名前を出して楽器修理を行ってる職人さん等にメールでどうやって修理職人になったかを

数人に聞いてみるのも良いかもしれません。

自分の決めて動く道、どんだけ調べても調べすぎって事はないはずです。

親子双方納得しあえる形を祈ってます。

id:malonie No.7

malonie回答回数383ベストアンサー獲得回数72006/05/15 03:00:17

ポイント16pt

音楽の世界に身を置く者です。

この世界はどんなスタイルで仕事をするにも

最初から順調にいくことは稀だと思ったほうが良いと思います。

本業が音楽と言いつつ、実生活ではアルバイトの日々だったり、

少し収入が増えたとしても、機材を新たに購入するのは日常茶飯事。

予定外に楽器代が増えるのは当然ですし、

自分のことだけではなく、

勉強のためにとライブやコンサートに出向いたりもしますから

当然のように出費が重なるばかりです。

親御さん達が息子さんのためにと学費などを出資してあげたとしても

息子さんが社会に出て、

専門学校の学費やそれまでの費用分を稼げるようになるには

相当の期間が必要だと思います。

安定した収入がご希望であれば

きちんと大学を卒業されて、楽器メーカーや販売店などへの就職をされたほうが

ご希望に近い場所で仕事が出来て

尚且つ安定した収入が保障されていると感じます。

不安定な生活かもしれないけど頑張ってみる・・・と、

将来への覚悟が出来ている親子なのでしたら

大丈夫だと思いますが。

せっかくですから大学はきちんと卒業されたほうが

良いのではないでしょうか。

http://yahoo.co.jp ダミー

id:hamster009 No.8

hamster009回答回数3431ベストアンサー獲得回数502006/05/15 04:03:49

ポイント16pt

バンドや歌手にあこがれるのと、楽器修理職人をめざすのとは全く別だと思います。後者はいわゆる職人の世界ですから、生計が成り立つのであれば堅実な世界だと思います。サラリーマンが安定しているといっても本人の適性もありますから、とりあえずは、その職種が食える、社会的に成立している職業なのかを調べればよいと思います。

http://www7.plala.or.jp/narikobo/

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 sami624 5245 4679 43 2006-05-15 07:55:28
2 Baku7770 2832 2531 181 2006-05-15 09:51:49

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません