現在、実名入りの個人ホームページをお持ちの方、あるいは最近持っていた方に質問です。

(SOHOなど個人事業主は除く)

実名入りのHPを作るメリット/デメリット、気をつけるべき点を教えて下さい。
僕にとって想定の範囲外になる、体験談みたいものは特に嬉しいです。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2006/05/15 01:46:56
  • 終了:2006/05/21 14:15:39

ベストアンサー

id:yellowshell No.3

yellowshell回答回数94ベストアンサー獲得回数12006/05/15 03:31:24

ポイント17pt

個人名で持ってたこと有ります。

・メリット

 昔の友人からの思いがけない連絡

 ヘッドハンティング

 

・デメリット

 連絡とりたくない人からの思いがけない連絡

仕事が会社に所属してますけど基本みな個人事業主みたいな

業種なので、連絡窓口としては実名でのHPを持っているのは結構普通です。

(僕は実名じゃない仕事上の名前で今はもってます) 

正直メリットの部分はMIXIでことたりますけどね、、、(ぼくはMIXI嫌いなんでやってないですが、、)

正直 信頼度とかは僕は実名だろうがそれが証明されないかぎり??なので、実名でのページ=意図した検索で引っかかる

がメリットとデメリットの全てだと思ってます。

関係ないですが、以前代行登録の無い会社で独自ドメインをとって全世界に住所と携帯番号とプロバイダーメールアドレスばらまいちゃってます、、、

独自ドメイン登録時にはお気を付けて、、、

id:match7

独自ドメインってそんなことが。

mixiは今は仮名で、その代わり好き勝手な日記書いてるから、

そうじゃなくてちゃんとしたのをつくろうかなあ。

2006/05/15 09:16:11

その他の回答(8件)

id:y202y No.1

ゆじ回答回数69ベストアンサー獲得回数62006/05/15 02:18:30

ポイント17pt

こんばんわ。

私は就職活動用のサイトを持っていました。

そこのプロフィールは実名で公開でした。


デメリットはもちろん、個人情報が漏れるということ。

近所に住んでいる人が見たら結構な確率で特定されてしまいますよね。


メリットは信頼性の向上ですかね。名前位で・・・とも思いますが。作品作り・それを売りにしているの場合は実名を出した方が宣伝効果につながるかと。


私のサイトは念のためアクセス制限をかけておりパスワードをかけてありましたが。

ブログなどを実名で運営する場合は。かなり注意が必要ですね。日記的内容にした場合。周辺の個人も特定されてしまうおそれがあります(会社関係なども)

会社関係は本当にコワイですね。

友達は日記に会社の愚痴を書き(名前は出してませんが同僚の事をSやKと呼び)同僚が偶然閲覧していて、特定され。退社寸前まで追い込まれてました。


ありきたり意見しか言えずに申し訳ないです。

これは参考までにどうぞ。

http://oshiete.coneco.net/kotaeru.php3?q=1593961

id:match7

いえ、十分な回答です。

そうですね。

僕がもし作るとしても、

日記とかだとついつい書きすぎちゃうので、

一般的な自己紹介等になるだろうなあ、とは思います。

あとは、しごく公式的な日記(というより連絡?)くらいとか。

2006/05/15 02:28:45
id:hamster009 No.2

hamster009回答回数3431ベストアンサー獲得回数502006/05/15 03:24:14

ポイント17pt

メリット

・昔の友人や恩師が連絡をくれる

・自分が実名なので、相手も実名といった交際になる

・地に足のついた文章、現実の社会生活でも通用する作文やエッセイの

練習にはなる。

デメリット

・逆に仲のよくない人にも情報を与えてしまうので、

つねに敵が見ていることを意識して、あまり具体的なことは

書けない。

・だれが見ているかわからないので、ホラが吹けない。

・匿名同士のサイトにくらべて、レスポンスは少なくなる


あと、実名でブログなどをやっている人は、それなりに公表できる経歴や

特殊能力がある人です。だから、こういうブログに匿名で素人があおりの

失礼な書き込み(要はただで教授してもらおうとしている)は非常に不快です。ですから、実名サイトはそれで商売をやっているのでない場合は、同時に交流する人にも実名なり、最低同一性を求めます。これらを技術的に担保する方法はあるのですが、誰にでもできるという風にはまだなっていません。

ですから、こういうしくみがなく、実名サイトをやると、匿名の荒らしたちに

好き勝手されてぎゃふんとなる思います。

自分でできない場合は、mixiなどのソーシャルなんとか?内でやって、友達にだけ実名を公表する、日記を公開するという風なところから練習するといいと思います。

id:match7

ふむふむ。

2006/05/15 09:14:19
id:yellowshell No.3

yellowshell回答回数94ベストアンサー獲得回数12006/05/15 03:31:24ここでベストアンサー

ポイント17pt

個人名で持ってたこと有ります。

・メリット

 昔の友人からの思いがけない連絡

 ヘッドハンティング

 

・デメリット

 連絡とりたくない人からの思いがけない連絡

仕事が会社に所属してますけど基本みな個人事業主みたいな

業種なので、連絡窓口としては実名でのHPを持っているのは結構普通です。

(僕は実名じゃない仕事上の名前で今はもってます) 

正直メリットの部分はMIXIでことたりますけどね、、、(ぼくはMIXI嫌いなんでやってないですが、、)

正直 信頼度とかは僕は実名だろうがそれが証明されないかぎり??なので、実名でのページ=意図した検索で引っかかる

がメリットとデメリットの全てだと思ってます。

関係ないですが、以前代行登録の無い会社で独自ドメインをとって全世界に住所と携帯番号とプロバイダーメールアドレスばらまいちゃってます、、、

独自ドメイン登録時にはお気を付けて、、、

id:match7

独自ドメインってそんなことが。

mixiは今は仮名で、その代わり好き勝手な日記書いてるから、

そうじゃなくてちゃんとしたのをつくろうかなあ。

2006/05/15 09:16:11
id:ysskondo No.4

ysskondo回答回数56ベストアンサー獲得回数02006/05/15 07:58:13

ポイント12pt

>実名入りのHPを作るメリット

 昔の友人から思わぬメールが来る。

 ほんで、お付き合いが再開する事もある。

>/デメリット、

 掲示板などを設置していると、ネットで公開されたくない恥ずかしい過去を書き込まれる。

>気をつけるべき点を教えて下さい。

 自分を大きく見せない。

 必ず、叩かれる。

>僕にとって想定の範囲外になる、

>体験談みたいものは特に嬉しいです。

 自分のHPのジャンルと異なるMLなどに参加したら、自己紹介した段階で、「知っている!有名人や!」って感じの扱いを受けた事がある。

id:match7

ふむふむ。

2006/05/15 09:16:44
id:itarumurayama No.5

itarumurayama回答回数735ベストアンサー獲得回数222006/05/15 08:32:39

ポイント17pt

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/7891/

一応実名で7年間やっています。

つか、はてなユーザーIDも言われてみれば実名だし。

会社関係は、もう開き直っています。

ときどき「HP見ているケド」と会社のトイレで声掛けられます。

なので悪口は書けませんね。

勤務先会社名については、業界名(不動産業界)だけ書いています。

まあ判る人が見れば、どの会社なのかわかるとは思いますが。

コンテンツの中に不動産関係のコンテンツもあるので、一応出身業界を

明かした方が読む方も読みやすいでしょう。

匿名でやった方がセキュリティその他でメリット大とは思いますが、

あえて私が実名にしている理由は、

「あえて実名にして自己の発言に責任を持たせたい」という自己規律の

ポリシーでしょうかね。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/2069/

のような政治系HPもやっていて、その関連で

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/153/0026/15310250026003c...

のように国会で実名で参考人出席しているので、もはや逃げ隠れできないのです。

id:match7

ふむふむ。

何やら面白そうなので後で見てみます。

2006/05/15 09:17:47
id:naochin No.6

naochin回答回数170ベストアンサー獲得回数82006/05/15 16:31:08

ポイント17pt

実名が当たり前だと思っているので、11年前から実名でWebPageを作っています。

メリットとしては、

・知人から見つけてもらえる可能性がある点

・信頼性が向上する点

があります。

デメリットはやはり

・個人情報が漏れる可能性がある


やはり、プロフィールページだけ作って、コンタクト用メールアドレスを(常用アドレスと別に)もっておくのが安全かと思います。

特に、炎上しそうなネタは別ページを持っておくのが一番かなぁ。と思います。

私は全部実名でやってますが(w

恥じることはやってないつもりだし。

id:match7

炎上ネタも実名とはすごいなあ。

2006/05/15 19:47:34
id:laq No.7

laq回答回数152ベストアンサー獲得回数42006/05/15 19:18:30

ポイント17pt

遠隔地の家族や兄弟、知人向けに6~7年実名で運用しています。


メリット

  • 実名で検索できる場合は、友人などに探してもらいやすい
  • うかつなことは書けないので、記載内容について慎重になる

デメリット

  • 電話帳に登録がある場合は、サイト上に詳しい住所や電話番号がなくとも、ある程度の地域情報と実名で、電話帳などから住所や電話番号を特定されてしまう。住所を特定されると、web上の地図サービスなどから、簡単に自宅の位置まで特定されてしまう。
  • 個人情報がたれ流しなので、コンテンツの内容に制約ができる
  • 会社や他人の情報などで、迷惑がかかるような内容は書けないことがある

気をつけるべき点

  • アクセスログを確認できるようにしておく。
  • 万一に備えて、何らかのアクセス制限ができるよう準備しておく。
  • 何もしないと google のキャッシュや http://www.archive.org/ にキャッシュが残るので、キャッシュされたくない場合は robots.txt でサーチエンジンのロボットを弾くようにしておく。
  • 批評や批判的な文章で批判先を直リンクで引用すると、こちらのサイトからのリファラーが相手方に残るため、相手から探知される可能性がある。匿名の場合でも同じ問題はあるが、実名だと訴えられたり、いやがらせを受けたりというリスクが高くなる。


こうしてみると、実名で個人サイトを運営するメリットというのは、一般人の場合は少ないような気がします。

最初にサイトを作ったときにはそれほどホームページを持っている人も少なく、インターネットに接続している人も少なく、google もなかったため、実名でも特に問題がありませんでした。そのまま惰性で実名のまま運用しているのが実態です。

id:match7

そうですねー。

僕も6年前までは実名ページ作ってましたもんね。

当時は実名がかなり多かった気がするなあ。

ハンドルネームって何か、こっぱずかしかったもん。

2006/05/15 19:51:12
id:sibazyun No.8

sibazyun回答回数1759ベストアンサー獲得回数2372006/05/15 23:47:02

ポイント17pt

・メリットというか、基本的なコンセプトは、リアルな世界での著作活動の一環で、ペンネーム=本名であるから、本名での活動となる、ということです。翻訳権などの著作権処理も、本名での交渉ですから。

・デメリットというと、今はないのですが、パロディ、パスティーシュなどの場合、ペンネーム≠本名として、切り離したいのですが、その場合は別サイトかと思っています。

サイトは、日本人向けは http://www.hh.e-mansion.com/~sibazyun/ ですが、著作の中心は、http://www.hh.e-mansion.com/~sibazyun/litera/e-literaturo.htm です。ここはエスペラントによる(一部は日本語との対訳による)文芸作品のサイトです。どんな作品が入っているかの日本語による一覧は、http://www.hh.e-mansion.com/~sibazyun/litera/jlitera-listo.htm のうち、リンク欄に■■があるものです。

id:match7

どうも追加ありがとうございました。

著作活動があると本名ばらしてもメリットありますよね。

2006/05/16 00:50:26
id:ysskondo No.9

ysskondo回答回数56ベストアンサー獲得回数02006/05/16 06:54:22

ポイント9pt

ysskondoです

追加です

>気をつけるべき点を教えて下さい

 学校・職場(会社)の事は書かない方が無難です。

 私は、以前に勤めていた会社を暴露していますけどね。

 雇われていたときは、「HPを削除しろ」など強要されました。

id:match7

ふむふむ。

僕も以前勤めていた会社(大学)を暴露して…

…と、問題になりますね。

2006/05/16 08:19:28

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません