新試験制度における公認会計士試験では、会計大学院に2年間通って卒業すると、短答式試験のうち3科目が免除されると聞きました。


一方、税理士試験では、従来から大学院に2年間通って卒業すると、会計科目1科目or税法科目2科目が免除されると聞きました。

では、この両方を同時に充たす学校、すなわち、2年間通うと、公認会計士の短答式試験3科目も免除になるし、同時に、税理士試験の会計科目1科目or税法科目2科目も免除されるという学校、は、あるのでしょうか?

ご存知の方、教えていただけないでしょうか?

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2006/05/16 00:46:57
  • 終了:2006/05/23 00:50:02

回答(2件)

id:J_is_James No.1

J_is_James回答回数185ベストアンサー獲得回数12006/05/16 00:58:21

ポイント35pt

早稲田大学では、公認会計士についてしか説明がありませんが、

公認会計士になると税理士の資格は不要と思われているのではないでしょうか?

http://www.waseda.jp/accounting/curriculum/konin.html

id:kkk-kkk

確かにそうなのですが、ここではそういうことではなく、両方を充たす学校があるのかな?と思って、ご質問させていただいております。

どうぞよろしくお願い致します。

2006/05/16 08:58:06
id:newmemo No.2

newmemo回答回数1458ベストアンサー獲得回数2612006/05/18 00:05:09

ポイント35pt

http://www.nta.go.jp/category/zeirishi/siken/04/anser/02.htm#16

税理士試験の免除を受ける要件の一つに学位論文の作成と国税審議会の認定が必要です。

したがって、上記の研究指導に基づく学位論文の写しを提出することができない方は、試験科目の免除の対象にはなりません。

http://www.nta.go.jp/category/zeirishi/siken/04/menu.htm

上記の全体サイトです。

http://hosei-ac.cc-town.net/modules/smartfaq/category.php?catego...

法政大学大学院アカウンティングスクールは論文作成と科目免除について説明されています。

Q 「論文作成」の科目がありますが、これを履修すれば税理士試験の科目免除が認められますか。

A 本大学院では「論文作成」を選択した場合、最終的にはリサーチ・ペーパーの作成を求めており、これを修士論文と同じように審査することにしています。リサーチ・ペーパーのテーマ内容にもよりますが、これによって科目免除が認められるものと考えています。

http://www.mi-gaku.to/a/aichi/gaiyo.html

研究指導Ⅰ・Ⅱの履修、論文審査合格により税理士試験科目一部免除(会計学、税法)も可能

http://www.aichi-u.ac.jp/accounting/completion/case2.html

上記の愛知大学会計大学院の「税理士を目指す」に研究指導 ⅠⅡが上がっています。このコースを選択して論文を作成することで可能のようです。但し、「公認会計士を目指す」コースもありますのでご注意ください。

http://www.waseda.jp/accounting/faq/faq3.html

以下は補足です。次の3校のように税理士試験の免除は出来ないと明記してある会計大学院が多いです。

現状では、税理士試験の免除を受けるためには、修士論文が修了の要件となっていることが求められていますが、本研究科では、修士論文を修了の要件とはしていません。したがって、税理士試験科目に該当する講義科目を修得しても税理士試験科目の免除の対象にはなりません。

http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/mba/faq_1.html

1-04(公的資格)

資格取得に関して、経営管理研究科ではどのような条件が与えられますか?

なお、税理士試験の科目免除申請は、経営管理研究科の教育プログラムでは受けられません。この科目免除申請制度の適用を受けるには、経営学研究科、経済学研究科、法学研究科において所定の課程を経て、免除分野に該当する修士論文の作成が必要になります。

http://www.kwansei.ac.jp/faq/iba.html#q53

id:kkk-kkk

詳しいご説明をありがとうございます!

大学院によって、マチマチなのですね。参考になりました!

2006/05/18 00:23:41

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません