diffツールを、こんな風に活用している!という例をたくさん教えてください。オフィスの仕事や、趣味のことなど、なんでも結構です。

コメントもつけてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/05/16 08:28:53
  • 終了:2006/05/16 12:27:57

回答(1件)

id:tarepanda777 No.1

tarepanda777回答回数116ベストアンサー獲得回数42006/05/16 09:16:44

ポイント60pt

Webサーバの監視に使っていたことはあります。正常なときのHTMLを事前に保存しておき、cronで毎回WebからHTMLをwgetでダウンロードしてdiffで比較し、違いが有ったらメールで知らせるという簡単なシェルを外部の他のサーバに用意して動かしていました。


なぜこのような監視の仕組みを使ったかというと、ファイアーウォールの外からしか監視が行えなかった環境であったことと、WebサーバのプロセスよりもWebアプリケーションレベルでの監視が必要だったためです。


WebはDBと連携して動いているのですが、DBが止まってしまうとWebの一部が空になり正常に表示できなくなります。しかし、Webサーバとしては正常に動いており、ステータスも200を返してしまうシステムだったので、Nagiosのようなステータスを見る監視ツールも使えません。そこで、このような簡単なシェルスクリプトを作って監視を行いました。もちろん、チェックのたびに動的に変化するHTMLであれば使えないので、DBから常に同じ値を取り出すページを作成していました。


似た様な監視を行う方法が載ってました。

http://www.atmarkit.co.jp/fsecurity/rensai/unix_sec11/unix_sec01...

id:clinejp

なるほどですねー。

2006/05/16 12:27:14

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません