区分所有法の敷地利用権の持分の割合


原則-分離処分が禁じられている場合において区分所有者が2個以上の専有部分を所有するときは、各専有部分にかかる敷地利用権の割合は、共有部分の
持分の割合による。

意味が分かりません。簡単な説明宜しくお願いします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 50 ptで終了
  • 登録:2006/05/17 16:36:46
  • 終了:2006/05/24 16:40:07

回答(2件)

ただいまのポイント : ポイント2 pt / 50 pt ツリー表示 | 新着順
http://www.mansionadvisor.com/mansion_law/k120.html Sunday 写楽2006/05/21 03:08:21ポイント1pt
私自身、マンションの管理組合役員をしたことがありますが、その体験をふまえて回答させていただきます。 同じマイホームでも、一戸建とマンションでは権利関係に大きな違いがあります。一般的に言って、一戸建の場 ...
敷地利用権の割合をきめる yamakagashi2006/05/17 18:18:03ポイント1pt
-専有部分の処分 専有部分を処分するときは、敷地利用権も一緒に処分しなければならない。 >> 第22条第1項 敷地利用権が数人で有する所有権その他の権利である場合には、区分所有者は、その有する専有部分とその専有 ...

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません