利益を増やしたい場合の手段は

1. 売上を増加させる
2. 費用を削減する
の2通りがあると思いますが、どのような
場合に、どちらが優先されるべきかを教えてください。
(場合分けが必要になるので、そのような結論になる前提条件も合わせて教えてください。)
優先順位を付けずに同時並行すべきと言う意見もあると思うので、その場合にはその理由も教えてください。



回答の条件
  • URL必須
  • 1人5回まで
  • 登録:2006/05/19 18:01:44
  • 終了:2006/05/26 18:05:03

回答(16件)

id:taka27a No.1

taka27a回答回数3149ベストアンサー獲得回数642006/05/19 18:07:08

ポイント17pt

基本的な理想は並行して利益の向上、費用削減を行うはずですが、例えばその業界自体の伸びが頭打ちであれば、費用削減、効率アップを狙うのが一般的ですね。逆に業界のパイ自体が拡大傾向にあるのであれば、人的パワー、投資も積極的に行い、さらに効率アップで利益向上を狙うのが鉄則です。

http://bt.jmam.co.jp/koyomi/business_index/index.shtml

id:l-lol-l No.2

l-lol-l回答回数310ベストアンサー獲得回数102006/05/19 18:25:50

ポイント17pt

http://q.hatena.ne.jp/1148029301

売り上げを増加できる算段があるなら、売り上げを増加させるべきでしょう。

費用を削減できるなら費用を削減するべきでしょう。

ただ、費用の削減は、削減した効果以上に費用がかかったりしますから、長期的な視点で考えるべきでしょう。

また、費用の削減によって士気が下がり、売り上げが減少するのはよくある話です。

てなことを適当に考えてなにするか決める。

id:suneo7 No.3

suneo7回答回数59ベストアンサー獲得回数02006/05/19 18:31:52

ポイント16pt

まず売上を増加させるためには、営業努力はもちろんですが良い取引先をいかに見つけ、取引関係を継続させていくかだと思います。残念ながらこれは単に営業努力だけでは解決できない外的要素(支払条件、信用度、景気、需要、業種の成長性)も含む為必ずしも成功するとは限りません。

従って、不景気や業種の成長性が望めないなどで売上が減少又は頭打ちする場合まず、経費の圧縮と言う手段を優先させる事が多いと思います。しかし、この場合でも絶対に減らせない固定経費はかかりますので、この経費から逆算した数値(必要な利益)が損益分岐点になります。

今回のご質問ですが、利益を増やしたい場合と言うことですので、1,2の場合の他に販売価格の利益率を上げる、販売価格を上げるの方法もありますね。

Dummy

http://q.hatena.ne.jp/1148029301

id:BROWN6 No.4

BROWN6回答回数542ベストアンサー獲得回数62006/05/19 18:40:44

ポイント16pt

費用を削減する方が主流ですよ

余計なコストは出来るだけ少なく

http://japan.internet.com/wmnews/20011011/print12.html

id:sami624 No.5

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432006/05/19 18:41:52

ポイント16pt

http://03.members.goo.ne.jp/~member/monthlydiary.cgi?kunikuni030...

1.売上を増加させる

設備面において生産余力がある場合の対応策

業種にもよりますが、第2次産業であれば当然に製品を製造する過程に、余力がある必要があります。グリコのムースチョコは予想を上回る需要が発生したため、遭えなく限定販売をせざるを得ない状況に陥り、類似商品に市場を占有されたと言う経緯があります。よって、売上増加で勝負をかける場合は、潜在需要も含めた供給余力の対応性を考慮しないと、潜在需要を含めた全ての需要市場を失う結果となります。

2.コスト削減

馴れ合いや既存企業との理不尽な価格設定が横行している場合は、日産のような合理的なコスト削減策を講じる必要があります。当然目安となる水準があるわけですから、業界特性指標等により、当該企業の計比率OHR等が他社と比較して低水準で無いかを確認し、適性水準になるよう改善策を計ると同時に、今後の水準維持作を検討する必要がある。

id:kuippa No.6

くいっぱ回答回数1030ベストアンサー獲得回数132006/05/19 19:04:14

ポイント16pt

1. 売上を増加させる

2. 費用を削減する


このどちらにも経費(コスト)が発生します。

平たくいってしまえば効果対費用ですが、より簡単にできてより効果が大きいものを環境に合わせて選択するのが経営だという考え方があり、私もこれに賛成です。

もし、費用を削減するために「しなければならない事」が売り上げを増大させるために「しなければならない事」より簡単で効果が大きいのであれば費用を削減すべきでしょうし、その逆もしかりです。


すこし逆説的になってしまいますが、

売上を増加させる、費用を削減する というのは、

利益を増大させるという目的を達成するための選択肢の一部にすぎないのではないかと思います。


例えば、10のコストを掛けてより多く利益を獲得できるのはどちらかという選択はシーンによって異なると思います。


ですが、一般的には…

マーケットが未成熟で開拓の余地があるのであれば売り上げの増加は比較的容易でしょうし、

費用を削減するにも小規模な事業形態では費用削減はそれほど効果を出さないでしょう。

なので、スタートアップ時は売り上げを増加させる方向にウエイトを置き、マーケットをある程度確保したのちに費用を削減するのが一般的ではないでしょうか。

http://katsushika.seesaa.net/article/14665740.html

id:sera_yr No.7

sera_yr回答回数123ベストアンサー獲得回数62006/05/19 19:06:13

ポイント16pt

売ろうとしている商品やサービスに需要が見込まれる場合か又は、需要は無いが、需要を喚起して売る自信があるという場合は断然売上を増加させることを優先すべきで、そうでないなら費用の削減を優先するべきだと思います。

費用の削減ばかりをしていても増やせる利益には限りがあるし、何も発展しないので、極力前者に取り組むことが大事なのではないでしょうか

費用の削減を優先するケースとしては風評や自然災害などで一時的にいくら頑張っても物が売れないケースくらいだと思います

販売に力をいれつつ、気づいたところからすこしづつ無駄なコストをカットしていくというのが理想なんですがなかなか難しいんですよねぇ。

ダミー:http://yahoo.co.jp

id:aoun No.8

aoun回答回数276ベストアンサー獲得回数92006/05/19 20:57:38

ポイント16pt

少し補足を。こういうことかもしれません。


売上を増加させる事は、費用を増加させます。

先行投資が必要だからです(一般論)

費用が増加してしまう、ということでは、

経費削減が理由で、先行投資は許されません。

先行投資が出来ないので、ビジネスが先細りになります。

近い将来に売上の増加が見込めません。

時代や状況、不測の事態への対応も出来ません。

ビジネスがせっちん詰めになりますので、

経営者は常に、ギリギリまで、費用を削減しています。

その経営努力の結果、

先行投資の経費を捻出・入手し易くなります。

(僅かでも、或いは、融資を頼むに印象が良くなったり…)

先行投資が実現し、ビジネス展開を実現しました。

その結果売上が増加しました。


質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 laq 152 141 4 2006-05-19 22:43:50
2 fake-teacher 52 44 0 2006-05-20 02:08:14
3 ekusutasii 224 142 0 2006-05-20 02:18:53
4 hamster009 3431 2766 50 2006-05-20 05:22:32
5 takokuro 262 203 3 2006-05-21 02:23:02
6 Baku7770 2832 2531 181 2006-05-22 15:48:28
7 ラージアイ・イレブン 732 589 55 2006-05-24 17:31:26
8 ins2000 36 28 0 2006-05-25 00:39:33

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません