教科書における“段落初行一字アキ”の原則について。

 国語(現代文・古文)だけが、縦書きで印刷されているそうですが、
日本の義務教育で採択されている教科書の、現状を教えてください。
 
 “段落初行一字アキ”については、長大な過去質問があります。
http://q.hatena.ne.jp/1094327484
 今回は、この表記法の是非を論じるものではありません。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/05/20 18:05:12
  • 終了:2006/05/27 18:10:06

回答(1件)

id:yotaro No.1

yotaro回答回数430ベストアンサー獲得回数322006/05/21 03:43:18

ポイント60pt

大日本図書の中学校数学です。

http://www.dainippon-tosho.co.jp/chu/sugaku/sidousiryou1.pdf

(たまたま訂正が載っていました。)

これを見ると、1とかQ1などの箇条書きっぽいところは字下げがされておらず、地の文は字下げされています。

 

同じく大日本図書の小学校算数です。

http://www.dainippon-tosho.co.jp/sho/sansuu/shidousyo/shidouhen1...

中学校と同じ方針のように見えます。

 

東京書籍のQ&Aです。

http://www.tokyo-shoseki.co.jp/e-mail/qanda/q-js-kokugo.htm

小学校の国語教科書は,明治三六年の第1期国定教科書以来ずっと,会話文の二行目以降を一字下げる書き表し方がとられてきました。戦後の小学校教科書は, この国定本の伝統を踏襲してきました。 小学校段階では,二行目以降を一字下げたほうが会話文と地の文とがはっきり区別できて読みやすいという配慮があったものと考えられます。但し,これは小学校教科書独特の表記法で,書籍・新聞・雑誌などは,二行目以降を一字下げないのが一般的です。ちなみに,旧制中学校用の教科書は尋常小学校用ほどには統一されておらず,二行目以降を一字下げない形が年代に関係なく見られます。 中学校段階では,世の中一般に広くとられている表記法に慣れることを優先するという意図があるとお考えください。この使い分けは,各社の小中国語教科書に共通しています。

だそうです。

id:adlib

>世の中一般に広くとられている表記法に慣れることを優先<

 われわれの通念では、文部省が表記法を制定し、民間の出版社が追従

すると思いこんでいましたが、必ずしもそうではなかったのですね。

 

 しからば、今後の教科書は、ネットを席捲しつつある表記法を採用し、

字下げは“古文”に限定されるかもしれませんね。

 とても的確なURLで、大いに参考になりました。

2006/05/21 06:49:04

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません