交通事故についてお聞きします。

18日の日に車をぶつけられまして、過失は10対0になりました。物損で終わろうと思っていたら、余程の衝撃だったんだろうか。。首や肩など痛くなり、レントゲンを取りに行きむち打ちだと言われました。
治療費は相手持ちなのですが、私自身職業上体を使うので仕事を休むようになってしまいした。
金 土 月 火 と休み首曲げたり肩が上げると痛い状態が続いていて、今日人身に切り替えることになったんですが・・・ 物損から人身に切り替えたり、仕事を休まざるおえない時の、手続きやらが良く分からなくて・・・その辺を教えて欲しいのです・・・

サイトを見ても難しくて・・・ 分かりやすく教えて頂けると嬉しいです・・ 分かりやすいサイトでも良いです・・
分かりづらかったらすいません。。 宜しくお願いします。うまく解決していきたいのです・・

回答の条件
  • URL必須
  • 1人3回まで
  • 登録:2006/05/23 21:14:09
  • 終了:2006/05/30 21:15:03

回答(10件)

id:TOURCONTAKUTER No.1

TOURCONTAKUTER回答回数1139ベストアンサー獲得回数232006/05/23 21:19:02

ポイント15pt

http://www.kuropla.com/i/

 自分の保険会社に連絡し、対応を依頼してください。当事者間では話しをされない方がスムーズに進みます。

 餅は餅屋です。

id:taka27a No.2

taka27a回答回数3149ベストアンサー獲得回数642006/05/23 21:24:15

ポイント15pt

先ずは診断書(治療までに要する期間、就労不能の旨)を入手しておきましょう。その間の補償は相手の保険により得られます。

http://ht4.hp.infoseek.co.jp/page044.html

id:sami624 No.3

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432006/05/23 21:28:35

ポイント15pt

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/sdconsul

病院で医師の診断書を作成してもらい、当該症状が自己に起因することである証明を明確にしてもらった上で、警察に人身事故扱いに切り替えをしてもらうよう、申し入れをする必要があります。

http://kohara.milkcafe.to/no03%20kenkyusitu/002%20colum/column01...

事故後時間が経過していると、鞭打ち症は後遺症を併発するリスクが高まります。よって、事前に後遺症傷害についても、加害者に同意をさせる必要があります。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~isa502/sindansyo.htm

こちらのサイトは纏まっていて分かりやすいでしょう。

id:TOURCONTAKUTER No.4

TOURCONTAKUTER回答回数1139ベストアンサー獲得回数232006/05/23 21:29:51

ポイント15pt

http://www5f.biglobe.ne.jp/~helpdesk/

 10-0のため、もう既に相手の保険会社さんとの直接になっているかも知れません。

 ここで書かれている通り無知ですと相手のいうがままになります。一度ちゃんと知識がある方に仕切り直していただくとあとあとが良いと思います。

 保険会社、スムーズに進まない場合は行政書士や弁護士の方に助言を求めることが良いと思います。自分ですべてを進めることは非常に大変です。経験談でした。

id:la_metafisica No.5

la_metafisica回答回数43ベストアンサー獲得回数22006/05/23 21:50:48

ポイント15pt

まずは警察と保険屋さん、加害者に連絡ですね。事故を処理して貰った警察署で物損から人身へ変更する手続きが必要です。これには加害者も含め現場検証も必要ですので加害者・被害者双方の都合を合わせ警察署で調書を取り直し、現場検証もし直します。

休業補償などは加害者の加入している保健屋に申請し書類を送ってもらい、会社で給与の支払い証明と休業証明を貰えば大丈夫です。

保健屋では物損事故と人身事故の担当者が違うと思いますので、両方の連絡先と名前は確認して置いた方がよいと思います。

http://www.jiko110.com/

一応URLは入れておきましたが、ここは以前NPOを標榜し相談を受けておきながら営利目的に相談を受けていますので、連絡は取らない方がよいとは思いますが、事故に関する保健などの手続きなどの情報が豊富ですので読んでみるのをお勧め致します。

基本的に事故の相談等は弁護士だけが出来るものですので、この様な事故関係のサイトでは電話メールなどの連絡はしない方が無難だと思います。

id:ks1106 No.6

ks1106回答回数119ベストアンサー獲得回数12006/05/23 22:05:06

ポイント15pt

人身事故の手続きは、まず警察への届出と診断書が必要になります。警察への届出がされてない場合は、至急届けてください。(物損事故の場合は届けない場合もあるので)警察の現場検証がされると思います。又人身事故になった場合は、最低6ポイント減点で診断書によっては、全治何週間かでポイントが減点されます。相手の保険会社への連絡も忘れずに行ってください。         http://www.alpha-net.ne.jp/users2/takada02/index22.htm                               http://www5f.biglobe.ne.jp/~isa502/sindansyo.htm

id:aiaina No.7

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/05/23 23:00:33

ポイント15pt

まずは、保険会社にご連絡しましょう。

こういうことを、自分たちで話し合ってはいけません。

フトした一言が、あとあと、困ることを起こしかねないのです。

実際、そういった経験があります。

保険会社の方で促してくれます。

警察の事情聴取、また、現場検証も行われるとおもいますが、ここでも、警察の上手な誘導尋問に流されないようにきをつけてくださいね。どうにか、自分も悪かったようにいわされるように、質問されました。(実際流されて、上手に軽くまとめられた経験あり)

http://q.hatena.ne.jp/1148386446

id:yosshi834 No.8

yosshi834回答回数30ベストアンサー獲得回数02006/05/24 06:50:55

ポイント15pt

簡単にですが。。。

仕事を休んだ分は、保証してもらえます。

保険屋から所定の用紙をもらい、勤務先に記入してもらうと、

休んだ分の給料がもらえるはずです。

病院ですが、くれぐれも自分の車の運転はやめてください。

不利になってしまいます。

タクシー代も請求できるので、タクシー利用が賢明です。

整形外科じゃなく、保険のきく針治療院も利用できるはずです。

事前に相手の保険会社に申し出て、針治療院の方が治りが早いと

思われます。

むちうちは、一生付き合わなければならないので、長い期間治療した方が良いと思われます。

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%BF%CB%BC%A3%CE%C5%B1%A1&fr=t...

id:DANDB No.9

DANDB回答回数55ベストアンサー獲得回数02006/05/24 11:50:15

ポイント15pt

10対0の場合基本的に自分の側の任意保険会社の人は介入できません。

このようなケースの時に交渉に弁護士を依頼し費用を自分の任意保険に請求できるものがあります。ご自分の任意保険に確認して下さい。

休業補償はまず相手方の任意保険会社に連絡し請求する意思を伝え自分の会社に休業証明書を発行して相手方の任意保険に提出する。

http://www.kotsujiko.com/jinshin.html

id:keichiro No.10

keichiro回答回数80ベストアンサー獲得回数22006/05/24 19:07:32

ポイント15pt

早めに病院に行って診断書をもらって警察に届けましょう。

接骨院の診断証明書でも受理してくれる場合もあります。

これは都道府県によって違うようですので警察に確認されると良いでしょう。

診断書は「1週間の通院加療」とか「10日の通院加療」と書かれますが、これが長くなると(例えば1ヵ月)相手方の罪が重くなるので短めに書く慣例になっていると聞いたことがあります。

ですから、診断書に書かれた期間に関係なく通院は続けて良いと聞きました。

休業補償、交通費などは相手方に請求できますので領収書などは捨てずに取っておきましょう。

そうは言っても、お勤めの場合は、そうそう長期にわたり休めることもないでしょうから、勤務時間外まで診療している病院や接骨院、針灸院などを探すのも、納得いくまで通院するひとつも方法かもしれません。

http://www.yahoo.co.jp/

  • id:aclemon
    一定期間の治療後、むち打ちの症状が後遺症として残ってしまった場合、後遺障害の申請をする事で、治療費など保険で負担してもらう事ができます。
    後遺障害に関する手続きは専門家に任せた方がスムーズですよ。

    交通事故による後遺障害に関する相談を受け付けている行政書士事務所
    http://www.yonetsubo.or.jp/

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません