【思想探知機】


http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060524i205.htm
のニュースで、脳内血流によって、人が何を考えているのか判るようにする研究を
ATRとホンダが開発した、とあります。

ニュースではノー天気に「これで障害者が手足を動かさずにロボットに命令させられる」と
はしゃいでいますが、これって非常に危険な研究ではないですか?

http://itaru-m.hp.infoseek.co.jp/coffee/164.htm
にもありますように、独裁国家が思想弾圧手段としてこの機械を採用した
場合のリスクを科学者やマスコミは考えたことあるのでしょうか?

フリートーク宜しくです。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 50 ptで終了
  • 登録:2006/05/25 08:11:39
  • 終了:2006/06/01 08:15:02

回答(15件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
思想探知機じゃありません taro-r2006/05/25 09:52:48ポイント1pt

他の方もおっしゃってるように,運動のスイッチを観てるだけでしょう。ちなみにリアルタイムでの運動系が出来れば,訓練で,違うところを反応させて同じ動きをさせることも出きると思います。

…というわけで,なに考えてるかまではわからないでしょうし,訓練で変わるでしょう。

もっともこういう装置を観て思想発見器だと権威付けすることの方が危険です。圧政国家は根拠があろうがなかろうが圧制すると思いますが,それに科学的根拠を与えるものは,科学的検知の間違った解釈であることがほとんどです。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません