下記のURLに以下のような文言が載っているのですが、これをもうすこし、詳しく説明しているサイトを教えてください。

ベクトル積という概念がどのようなものか、分かりやすく解説しているところをお願いいたします。

http://butsuri.fc2web.com/pmath/1-02.html

「次に外積について。 外積はベクトルとベクトルからベクトルを作る演算であり、「ベクトル積」とも呼ばれる。」

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/05/25 10:27:18
  • 終了:2006/05/26 17:39:49

回答(2件)

id:newradio No.1

newradio回答回数226ベストアンサー獲得回数22006/05/25 11:20:41

ポイント35pt

http://www12.plala.or.jp/ksp/mathInPhys/restudyVector2/

http://hooktail.maxwell.jp/kagi/917a3d2cbd634d5310fb05b796c78c81...

こちらのほうが少しは分かりやすいと思うんですが。

どうでしょうか。

id:DickY No.2

DickY回答回数10ベストアンサー獲得回数12006/05/25 13:14:17

ポイント35pt

ご質問の背景がわかりませんので、適切な答えになるかどうか、わかりませんが、、、、

1.なぜ、「ベクトル積」と言う名前か?

  単に「答えがベクトルになるから」です。

  内積(答えがスカラーになる)を「スカラー積」と呼ぶのと一緒ですね。

2.図形的に見るとどのような概念か?

  これは、ご質問のURLにあったイメージが一番わかりやすいかと。

  (答えになってなくて、すみませんが)

3.なぜ、「ベクトル積」が必要になったのか?

  元々は、物理法則をシンプルに表現するためです。

  物理法則の中には、電流と磁場と力の関係のように、お互いに直角方向の成分だけが関係するものがあります。これらを見た目上シンプルに表現するために導入されたのが、外積=ベクトル積です。詳しくは、こちらをどうぞ

http://homepage2.nifty.com/eman/electromag/product.html

↑の「外積を導入するに至った理由」

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません