フラボノイド類とカロテノイド類の体内での平均寿命(摂取してからどのくらいの時間、存在しているか)を教えてください。尚、それについての参考文献がありましたら、教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/05/25 16:21:15
  • 終了:2006/05/29 13:14:04

ベストアンサー

id:oh_bucchi No.1

oh_bucchi回答回数70ベストアンサー獲得回数12006/05/25 21:56:09

ポイント60pt

燕龍茶フラボノイド(アグリコンはケルセチンです)のケースが下記にあります。食品安全委員会の資料ですので信憑性は高いです。これによると、吸収部位がどこか(小腸、大腸)によって吸収されるまでに要する時間が違うということのみ記されています。

http://www.fsc.go.jp/iken-bosyu/pc_yanroncha180126.pdf

次に、フラボノイドの血中動態に関するメタアナリシス文献です。

フラボノイドはそのままの形で血中に存在するよりも、代謝されたり抱合されたりして、元の形とは異なる形態で存在することが多いです。本文献でも「何時間」という記載はありませんが、体内動態に関するリファレンスが多数引用されているので参考になると思います。

http://www.j-ems.org/journal/EMR26/04emr26_241.pdf

リファレンス(pub Med)

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=pu...

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=pu...

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=pu...

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=pu...

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=pu...

等です。

id:trapfesta

丁寧な回答、本当に助かります。ありがとうございます。すごく参考になりました。

2006/05/26 01:00:29

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません