人があの世に逝く時、いつの時期の『その人』で逝くのでしょうか。

質問の詳細については http://d.hatena.ne.jp/kishiwadungeon/20060525/p1 を参照ください。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 100 ptで終了
  • 登録:2006/05/25 23:54:48
  • 終了:2006/06/01 23:55:11

回答(29件)

ただいまのポイント : ポイント33 pt / 100 pt ツリー表示 | 新着順
 AGING ~ 停止・順行・逆行 ~ adlib2006/05/26 04:34:29ポイント2pt
   ダンテ《神曲》では、亡くなった年令で、停止しています。スィフト 《ガリヴァ旅行記》の死なない人々の国では、ますます老いています。  わたしは、いずれ逆に若返っていく設定を試みたいと考えています。 ...
若返るとすれば kishiwadungeon2006/05/26 23:49:45
若返るとするならば、それは一体どのような理由によってでしょうか。
 記憶喪失を可逆性とみれば……。 adlib2006/06/01 12:11:25ポイント1pt
 100歳で亡くなった老人が、1年ごとに2年前の記憶を喪失すれば、 50年で記憶がゼロになります。生後150年目には、本人は出生時の 赤ん坊に戻るはずです。はたして彼は、何歳と呼ばれるでしょうか? 
あの世に逝く時の自分では? dummy20042006/06/01 12:04:00ポイント1pt
 
棺おけの中の白い服着た姿で dummy20042006/06/01 12:05:16ポイント1pt
 
いや、焼かれた後の骨の姿か? dummy20042006/06/01 12:06:32ポイント1pt
 
もしくは、骨壷のまま行って棚に並ぶだけとか? dummy20042006/06/01 12:07:45ポイント1pt
 
一番輝いていたときかな? dummy20042006/06/01 12:09:14ポイント1pt
 
年齢ではなくて、、、、 charuken2006/05/30 15:43:55ポイント1pt
その時のその人自身が逝くのではないでしょうか? 幾つの状態という見た目じゃなくて、その時の気持ちのまま。 難しいけれど。。。
時期はナンセンス? mo_ko_mo_ko2006/05/29 22:49:10ポイント1pt
私なりの解釈。ちょっとファンタジーめいてるかもしれません。  肉体はただの「この世の器」であり、人そのものは、魂そのものだと考えます。  たとえば、80歳の痴呆の人が70歳のときから3歳児のように幼児退行して ...
今のその人、だと思います。絶対! sukeshi2006/05/29 16:20:21ポイント1pt
心には年齢は無く、代わりに経験・記憶があるのだと思っています。 そうすると、仮に『80歳で亡くなった人が25歳の頃の自分』であの世に行くのだとすると、それは『25歳で亡くなった人が25歳の頃の自分』であの世に行 ...
その前にあの世なんて ハバネロ2006/05/29 05:12:13ポイント1pt
ないと思ってしまうのは僕だけでしょうか。 もしあったとしたら僕は、中学生の時の自分希望
その人の思いを姿に Lease2006/05/26 11:39:08ポイント2pt
死んで逝く時はその人の思っている気持ちが、姿になって逝くのではないでしょうか?
同じ考えです javeling2006/05/28 11:38:27ポイント1pt
私も、「その人」が一番よかったと思える時期の姿で逝くとおもいます。
わたしがたまに行く拝み屋さんが云うには amber2006/05/27 08:13:33ポイント1pt
信じるかどうか、は別としまして・・・ ある程度は亡くなった時のまま、そこにいて その後、浄化され魂という形になって 次の世界へ行く(生まれ変わる)、というような お話をされていました。 次に行かない人 ...
私の考え方を書いてしまっていいんでしょうか? noboru2006/05/26 01:12:54ポイント2pt
とか聞きつつ書いてしまいますが、私はあの世はないと思っています。死んだらそれまでです。 いや、実際にはあるのかも知れません。あるのかも知れませんが、そんなものはないと考えて生きているということです(実 ...
私も確信を持っているわけではありませんが kishiwadungeon2006/05/27 00:05:36
私が信じる信じないに関わらず、存在するものは存在しますし、存在しないものは存在しません。私の質問は「ある」という前提の下で考えてみてほしいということでして、自分がそれを踏まえてどのように生きるか、とい ...
おそらくその人の最もその人らしかった姿 TomCat2006/05/26 02:00:55ポイント2pt
あの世があるとすれば、そこに行くのは肉体ではなく魂。 魂は、あまり肉体の変化には影響されないと思うんですよね。   おそらく生まれたばかりの赤ちゃんの時から老いて死を迎えるまで、 魂そのものはそう変化す ...
その人らしさとは何か kishiwadungeon2006/05/27 00:01:58
質問文で載せたエントリでも多少触れましたが、経験を積んだり、思考を重ねたりすることで「その人」は変わってしまうでしょうから、「最もその人らしい」と判断する基準はどこにあるのでしょうか。そもそも、「最も ...
100万年前と100万年後に ラージアイ・イレブン2006/05/26 03:13:47ポイント2pt
逝ったらどうなるか。 あの世には時間も空間も無いのだと思います。 時間も空間も無いので、時期もたぶん無いでしょう。 たとえば、1+1=2という式は100年前も100年後も変わりません。 1+1=2が1+1=3になったり1+1=4になった ...
具体的事象と抽象的事象 kishiwadungeon2006/05/26 23:55:48
時間も空間もないので時期もない、というのは良い着眼点だとは思いますが、「その人」「生き死に」といった具体的事象を説明するのに、いきなり抽象概念を用いて普遍を考えてしまうと、色々と重要な所を取り落とす気 ...
そもそも魂に年齢はないから sulume2006/05/26 14:28:53ポイント2pt
霊魂やあの世が実在するかどうかは別として。 そもそも魂は肉体とは異なる形の存在ということですから、何歳という概念自体存在しないのではないかと思います。ただあるべき姿である、と。現世の人がそれを見ると ...
現世での「その人」という観念自体が通用しないということでしょうか kishiwadungeon2006/05/26 23:45:20
「思考」や「アイデンティティ」といったもの自体がそもそも具体的問題である(=現世での営みでしかない)という考え方をしたことはありませんでした。なるほどなるほど。
魂は修行中 shokey2006/05/26 23:00:31ポイント2pt
 人は生まれる前に(魂の時に)今度の人生はどんな人生にするか、自分で人生設計をして生まれてくるらしいんです。だから、今、目の前にある苦悩は自分でその苦悩を乗り越えれるように設定して生まれてきているんで ...
なるほど kishiwadungeon2006/05/26 23:38:47
輪廻転生を前提とすると、確かにすっきりするお話です。
あの世は思念の世界だから pianokko2006/05/26 06:55:43ポイント4pt
昔、丹波哲郎が あの世では自分が思ったとおりの姿でいられるって言ってたと思います。20歳が良ければ20歳で。。。。
「思う」のは誰なのでしょう kishiwadungeon2006/05/26 23:36:46
「こういう姿でありたい」と「思う自分」が(仮にでも)規定されない限り、トートロジーになってしまうのではないでしょうか。
認知症患者は itarumurayama2006/05/26 07:39:02ポイント2pt
男性は「40歳の自分」に戻り、 女性は「18歳の自分」に戻るそうです。 そのころが一番「人生の旬」だったんでしょうか?
治るってのはどうかな。 sisisi4442006/05/26 09:26:58ポイント1pt
君に読む物語を観て思った。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません