夏休みに、音楽教室の短期教室なんてどうかな、と思っています。

よく、スイミングや塾は短期教室をしていますね。少なくとも、自分の周りには音楽教室の短期教室って聞いたことが無いので、発想は面白いと思いますが、具体的にどのような募集の仕方をしたり、どんな内容にすれば希望者がたくさん集まると思われますか?
夏休みが終わった後、継続して続ける人がたくさん出れば、なお良しです。よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/05/26 14:32:56
  • 終了:2006/05/31 22:51:35

ベストアンサー

id:TomCat No.6

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/05/26 15:50:37

ポイント20pt

夏休み短期音楽教室。これはいいアイデアですね。

楽器はピアノということで考えてよろしいでしょうか。

対象年齢は小学生。そういうことで考えていきましょう。

 

短期の水泳教室などは、まず、水に親しませることからスタートします。

ピアノの場合なら、これは基礎云々はあっちへ置いといて、

とにかく「自分発」の音楽の楽しみを体験させる、

ということに指導の主軸を置けばいいでしょう。

 

具体的には、概ねの年齢別に、目標曲を用意しておきます。

簡単なのがいいですよね。左手ドソミソのリフの連続で済む程度の曲。

低学年の未経験者なら「きらきら星」程度、って感じでしょうか。

 

で、とにかく夏休み中に、難しいことは抜きにして、

一通り通ってくれればそれが弾けるようになる、

ということを目標に練習していきます。

 

基礎は後からでいい。当面基本のフォームさえ身につけてくれれば、

あとは楽器に慣れるだけで弾きこなせる程度の曲に取り組み、

とにかく人前で披露しても評価されるくらいの曲が

「弾けた」という喜びを得てもらうことを到達目標とする。

そういうやり方です。

 

レッスンの初めは、まず先生の模範演奏から入ります。

 

「じゃあ、まず最初に先生がお手本を弾くね」

 (ここで課題曲を演奏)

「夏休みが終わるまでには、きっとあなたも、

こんなふうに弾けるようになるよ。

そうして、もし夏休みの後も練習を続けてくれると、

こんなふうに・・・・」

 (ここで課題曲を発展させて、ちょっとかっこよくアレンジして

 変奏曲風に弾いて聞かせます)

「いろいろかっこよく弾けるようにもなるからね。

さあ、じゃあまず、ピアノを弾く時に一番大切な

お手々の形から憶えましょうか」

 

ってな感じでスタートしていきます。

そして右手のメロディを粗方おぼえたら、先生が伴奏を付けてあげて合奏。

左手の伴奏をおぼえたら、先生がメロディを付けてあげて合奏。

そんなことを繰り返しながら、4~5回通ってくれれば、

とりあえず一曲弾けるようになると。

そして最終的に曲が完成したら、それを録音して、

CDに焼いて、可愛いケースに収めてプレゼント。

これで夏休みのいい体験になってくれるでしょう。

 

楽器の場合、とにかく一曲弾きこなす体験を経ないと、

その喜びが実感できません。

ですから、とにかく何でもいいから一曲完成させるということ。

短期間のレッスンで、それも自宅練習も無しで。

それをどう実現させていくか、というのがポイントです。

練習曲の選び方が重点でしょう。

 

そして最終的な到達点を録音物として記録に残して、

それを成果として保護者にお渡しする。

成果を形に出す。これも大切なポイントです。

 

たくさんの評価の言葉と共に成果物をお渡しできれば、

まあ、うちの子って天才、もっとたくさん習わせたいわ(笑)と、

秋からの本格的なレッスンにもつながっていくことでしょう。

 

PRは、そうした指導方針のアピール点をまとめた可愛いチラシでも作って、

それを地域のお店にでも置いていただいたらいかがでしょうか。

あるいは銀行のロビーやスーパーの壁などに

客が自由に使える掲示板を用意してくれている所もありますから、

そういう所があればポスターなども貼らせてもらいましょう。

 

子供たちに一夏の楽しい音楽体験。

とにかく一曲、夏休み中に弾けるようになる。

そして記念のCDが手元に残る。

そんな方針でやってみてはいかがでしょうか。

 

これは教える方も楽しくなってきますね。

ご健闘ください o(^-^)o゛

id:pianokko

具体的な案、とても感謝します。初めての事を考える時って、わくわくしたり、とても不安になったり、いろいろな気持ちが渦を巻きます。参考にさせていただきます。有難うございます。

2006/05/26 16:21:53

その他の回答(15件)

id:taknt No.1

きゃづみぃ回答回数13539ベストアンサー獲得回数11982006/05/26 14:44:00

ポイント14pt

音楽は、慣れるまでに時間がかかるので、コツコツと長期的にやったほうがいいんでしょうね。

ま、短期的にということで、一曲(それも短めのを)をマスターしようという目標で やったらいいでしょう。

ピアノとかの場合、 半分は バイエルをやって 残り半分は 曲の練習にしたらいいでしょう。

売り言葉は

「短期間で、1曲マスターできます。」

といっても、対象は、学生でしょうから

これで 入ってくるかどうかは 微妙なところですが・・・。

id:pianokko

短期間で1曲マスターかあ。。。。かなり簡単な曲ならできるかも知れませんね。有難うございます。

2006/05/26 15:43:54
id:hamster009 No.2

hamster009回答回数3431ベストアンサー獲得回数502006/05/26 14:48:50

ポイント14pt

一般的な生徒を対象としては、夏休みだけの音楽教室というのはとんちんかんな気がします。ただ、むかしやってたんだけどもう一回ためしたいとか、興味はあったけどきっかけがなくてという生徒、たとえば主婦だとか、老人だとかは敷居が低そうなので、参加してくるかもしれません。公民館とか老人ホールに短期音楽教室のチラシを貼ったらどうでしょう?

id:pianokko

なるほど。

まだどんな人を対称にするかも決めていませんが、スイミングや塾も、短期間で本当に力が付くわけでもないので、やってみるきっかけを作るだけだと思うのですが、これらはOKでも、音楽教室はとんちんかんと思われた理由も、教えていただけませんか?

2006/05/26 15:51:15
id:llusall No.3

llusall回答回数505ベストアンサー獲得回数612006/05/26 15:00:56

ポイント13pt

音楽教室って、ご自宅を開放されているのでしょうか?

住んでいる町内の回覧板に入れてもらえるように、組長、班長さんにお願いするとかどうでしょう?

市内などの地域を範囲に入れるのであれば、地元の情報発信サイトのようなところで、告知、紹介してもらうとか。

id:pianokko

募集方法のご意見ですね。参考にさせていただきます。有難うございます。

2006/05/26 15:52:28
id:malonie No.4

malonie回答回数383ベストアンサー獲得回数72006/05/26 15:35:02

ポイント13pt

水泳のように家で練習するにも出来ないような習い事は

短期講習でもOKだと思います。

塾の場合は家で予習復習をするからいいけど、

音楽教室の場合、家で練習するにも楽器が無いわけで、

わざわざ短期講習のために楽器を買う人も少ないかと。

音楽の授業関連の補修的な内容でリコーダーとかピアニカならいいけど

短期だけピアノ等を習う人を求めるほど

音楽教室市場(しじょう)は甘くないです。

現状の生徒が夏休みに友達を連れてきて、

その人が習い始めるというケースもありますけどね。

id:pianokko

有難うございます。ふむ、そこが、スイミング・塾との違いなのでしょうねえ。。。

2006/05/26 16:05:09
id:xxdaiadxx No.5

xxdaiadxx回答回数45ベストアンサー獲得回数22006/05/26 15:50:31

ポイント13pt

●内容

1ヶ月である程度の手応えを感じてもらわないと

厳しいと思うので、

簡単な楽器や珍しい楽器フューチャーする。

ジャンベやタンバリンで行うリズムアンサンブルなど。

あとは地域のお祭りなんかで発表出来たりすると

楽しそうですね。

世界の楽器で、演奏が難しくないモノがあれば、

興味を引けるかも知れません。

http://www2.yamaha.co.jp/u/instrument/index.html

●告知

①学校に行き、ポスターなどの告知物を貼らせて

(配布なども)もらうお願いをする。

OKしてもらえるケースも割とあります。

②学校の近くでビラまき

これは一番手軽かも。

場所によっては、学校などに許可を得なければ

なりません。

③DM発送

お金がかかりますが、学校とのコンセンサスなし

に行えます。

クーポン券を付けるなど、「露骨」な促進活動

が出来ます。

id:pianokko

えっ!学校にポスターを貼れるなんて、初耳です。大学あたりだと可能なのでしょうか。

割とOKしてもらえるとの事ですが、回答者様は学校に貼った経験がお有なのですか?

2006/05/26 16:08:32
id:TomCat No.6

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/05/26 15:50:37ここでベストアンサー

ポイント20pt

夏休み短期音楽教室。これはいいアイデアですね。

楽器はピアノということで考えてよろしいでしょうか。

対象年齢は小学生。そういうことで考えていきましょう。

 

短期の水泳教室などは、まず、水に親しませることからスタートします。

ピアノの場合なら、これは基礎云々はあっちへ置いといて、

とにかく「自分発」の音楽の楽しみを体験させる、

ということに指導の主軸を置けばいいでしょう。

 

具体的には、概ねの年齢別に、目標曲を用意しておきます。

簡単なのがいいですよね。左手ドソミソのリフの連続で済む程度の曲。

低学年の未経験者なら「きらきら星」程度、って感じでしょうか。

 

で、とにかく夏休み中に、難しいことは抜きにして、

一通り通ってくれればそれが弾けるようになる、

ということを目標に練習していきます。

 

基礎は後からでいい。当面基本のフォームさえ身につけてくれれば、

あとは楽器に慣れるだけで弾きこなせる程度の曲に取り組み、

とにかく人前で披露しても評価されるくらいの曲が

「弾けた」という喜びを得てもらうことを到達目標とする。

そういうやり方です。

 

レッスンの初めは、まず先生の模範演奏から入ります。

 

「じゃあ、まず最初に先生がお手本を弾くね」

 (ここで課題曲を演奏)

「夏休みが終わるまでには、きっとあなたも、

こんなふうに弾けるようになるよ。

そうして、もし夏休みの後も練習を続けてくれると、

こんなふうに・・・・」

 (ここで課題曲を発展させて、ちょっとかっこよくアレンジして

 変奏曲風に弾いて聞かせます)

「いろいろかっこよく弾けるようにもなるからね。

さあ、じゃあまず、ピアノを弾く時に一番大切な

お手々の形から憶えましょうか」

 

ってな感じでスタートしていきます。

そして右手のメロディを粗方おぼえたら、先生が伴奏を付けてあげて合奏。

左手の伴奏をおぼえたら、先生がメロディを付けてあげて合奏。

そんなことを繰り返しながら、4~5回通ってくれれば、

とりあえず一曲弾けるようになると。

そして最終的に曲が完成したら、それを録音して、

CDに焼いて、可愛いケースに収めてプレゼント。

これで夏休みのいい体験になってくれるでしょう。

 

楽器の場合、とにかく一曲弾きこなす体験を経ないと、

その喜びが実感できません。

ですから、とにかく何でもいいから一曲完成させるということ。

短期間のレッスンで、それも自宅練習も無しで。

それをどう実現させていくか、というのがポイントです。

練習曲の選び方が重点でしょう。

 

そして最終的な到達点を録音物として記録に残して、

それを成果として保護者にお渡しする。

成果を形に出す。これも大切なポイントです。

 

たくさんの評価の言葉と共に成果物をお渡しできれば、

まあ、うちの子って天才、もっとたくさん習わせたいわ(笑)と、

秋からの本格的なレッスンにもつながっていくことでしょう。

 

PRは、そうした指導方針のアピール点をまとめた可愛いチラシでも作って、

それを地域のお店にでも置いていただいたらいかがでしょうか。

あるいは銀行のロビーやスーパーの壁などに

客が自由に使える掲示板を用意してくれている所もありますから、

そういう所があればポスターなども貼らせてもらいましょう。

 

子供たちに一夏の楽しい音楽体験。

とにかく一曲、夏休み中に弾けるようになる。

そして記念のCDが手元に残る。

そんな方針でやってみてはいかがでしょうか。

 

これは教える方も楽しくなってきますね。

ご健闘ください o(^-^)o゛

id:pianokko

具体的な案、とても感謝します。初めての事を考える時って、わくわくしたり、とても不安になったり、いろいろな気持ちが渦を巻きます。参考にさせていただきます。有難うございます。

2006/05/26 16:21:53
id:okatsumi No.7

okatsumi回答回数1ベストアンサー獲得回数02006/05/26 16:16:19

ポイント13pt

大学、短大で幼稚園教諭・保育士を養成する幼児教育学科や小学校教員を養成する初等教育学科では、音楽やピアノが必修のところが多いです。でも、学生の中にはピアノ初心者という人が結構いるので、単位取得のために短期間でぜひともバイエルを弾けるようになりたいと考えている学生の補修レッスンなどはいかがですか。

id:pianokko

ああ、そういう人たちもいるのですね。参考にさせていただきます。有難うございます。

2006/05/26 16:24:39
id:Baku7770 No.8

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812006/05/26 16:42:26

ポイント13pt

音大受験オンライン学習サイト OSS-MUSIC.COM

 二本立てで可能と考えます。

 一つは、音大向け受験対策。もう一つは#a6でTomCatさんの書かれているような一般教養のとしての子ども向け。

 私が受験勉強していた時代(私は音大ではありません)とは違うと思いますので、正確ではありませんが、塾の夏休み教室とは夕方までのはずなので、夜は子ども向け、昼は受験対策コースになるかなと想像しています。

 多くの受験生の方は個人レッスンを受けていると考えますが、夏休みだからといって、極端に時間を伸ばせないと思います。(教師にも都合があります)

 教え方がよければ夏休み明けは今の先生を止めてpianokkoさんに切り替えるということになると考えますが。

id:pianokko

なるほど。全国レベルで見ると、音大人数も多いですが、現在自分の周りでどれくらい目指しているのか。。。募集範囲をかなり広くしたほうが良さそうですね。

2006/05/27 07:51:20
id:aiaina No.9

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/05/26 17:35:24

ポイント13pt

やってみたいけど、やってみないと解らないという方もたくさんいるでしょうね^^

なので良い企画だとおもいます!

また、楽器ではなくて、コーラス的なものはどうですか?

歌であるならば、主婦の方や、高齢の方も楽しみにやってくるような気がします!

id:pianokko

歌、いいですねえ!コーラスやってみたいけれど、人数集まるかどうか。。。。??

2006/05/27 07:53:56
id:akilanoikinuki No.10

akila回答回数775ベストアンサー獲得回数92006/05/26 18:52:38

ポイント13pt

1番目の方も言われていますが、目標の一曲を作るのがいいと思います。一ヶ月で一曲マスターコースというのを私が行っていた音楽教室でもやっていました。

猫踏んじゃったのようなスタンダードなのもいいですし、スタジオジブリの親しみやすい曲でもいいと思います。

後は「親子で学ぶ」というのも、夏休みのイベントとしては人気が高いようです。

募集方法ですが、大学の時の経験で、地域のスーパーとかで顔なじみになっている所とか、それなりに親切な所とかでしたら、張り紙や、案内の紙を置かしてくれたりすると思いますよ。お金のかかる事でもあるし、お母さんの興味を引くのがいいかと思います。きっと、毎日子供がいたらちょっと疲れると思ってるお母さんとかはのってくると思いますよ。

id:pianokko

レベルや進度が個々によって違うので、かなりたくさん曲を考えておいたほうが良いのでしょうか。親子も楽しそうですね。何だか、私の方が習いたい。。。有難うございます。

2006/05/27 07:58:49
id:maxthedog No.11

maxthedog回答回数474ベストアンサー獲得回数522006/05/26 21:08:35

ポイント13pt

夏休みの音楽教室というのは、音楽を専攻する学生を対象にしたものであるならば実は古くからあります。世界的に有名なものとしては、ヨーロッパのザルツブルク、ニ一スやシエナ、アメリカのアスペンやマルボロ、タングルウッドのものがあり、これらは音楽祭と著名演奏家・作曲なによる学生、若い音楽家向けの通称マスターコースと呼ばれる夏期講習会の両方からなっています。そして、これらの音楽祭をモデルにして、日本でも群馬県の草津で草津夏期国際アカデミー&フェスティヴァルと言うものが20年前から開かれています。


とまあ、うんちくはともかくとして。考えていらしている音楽の夏期講習は専門家ではなく音楽をやったことがない人向けのもののように察しました。

やはり保育士試験、教員採用試験の音楽科目対策の夏期講習ではないでしょうか。また、みんなとカラオケを歌えるようになりたいという人の音痴の克服なんてのはどうでしょうか?

id:pianokko

このページ、分かりやすくて良いですね。余談ですが、やはり小学校教員も音楽のテストあるんですよね?このところ、ピアノの弾けない先生が増えているような気がして。。。。有難うございます。

2006/05/27 08:04:47
id:niroron No.12

niroron回答回数67ベストアンサー獲得回数12006/05/26 23:29:33

ポイント13pt

短期.

たとえば一週間なら,

「オリジナルの携帯着信メロディを作る.」

とかいう講座なら短期間で一曲作れるのではないでしょうか.

PCでの音楽ならまずとっかかりやすいし,初心者でも入りやすいです.

それに,なにより長く時間をかけて身に着ける職人・達人の技のようなものがいりません.

「自分だけの着メロで高音質高レベルなものを」とかをキャッチフレーズに・・・・.笑.

で,それぞれポッドキャストなどを使用してwebで使えるようにもすれば,今後もどんどん広がっていくと思います.

さらに,ブログと接続することで,各生徒がコメントやトラックバックでつながることで,継続者も出てくるのではないでしょうか.

そういう意味で,最近のブログの流行にあやかるのも一つの手かもしれません.

id:pianokko

うわー、すごい!考え付きませんでした。有難うございます!

2006/05/27 08:07:22
id:hamster009 No.13

hamster009回答回数3431ベストアンサー獲得回数502006/05/27 00:35:17

ポイント13pt

>短期間で1曲マスターかあ。。。。かなり簡単な曲ならできるかも知れませんね。

1の方が書かれているのを見て思いついたんですが、サラリーマンの隠し芸とか一発芸用に、なんか曲を1曲だけマスターさせる、特訓するという広告を出したらどうでしょう。なんにも芸がないような課長さんたちが殺到するかもしれません。

アマリリスでも、昭和枯れすすきでもいいでしょう。

そして、マスターしたら、宴会用の携帯ミニピアノとかシンセサイザーとかも売り付けるのです。夕刊の1行広告でURLを出したらどうでしょう。

id:pianokko

おじさん狙いも面白いですね。有難うございます。そう、その「かなり簡単な曲」というのが、悩みの種。何回セットにするかも大いに関係してきそうですね。

2006/05/27 08:11:36
id:syuuhenzin No.14

syuuhenzin回答回数35ベストアンサー獲得回数12006/05/27 05:42:23

ポイント13pt

面白い発想です。

税金の対象にもならないから(ちょこっと音楽教えたら小遣いをくれた、という範疇ですし)、ちょっとした小遣い稼ぎになるし、そのような技術があるなんてすごいですね。

短期なので特に明確な目標達成を謳うべきです。

なぜなら、そんな短期なら全く身にならないのではないかと、生徒に思われるからです。

これは多少低い目標でもいいでしょう。

生徒は初心者の場合もあるでしょうから。

場所は自宅、生徒宅、借りたスペースかはわかりませんが、可能なら自宅から近いところに住む生徒であることが重要でしょう。

そのためには新聞の夕刊などの1行広告、学校などの公の施設への張り紙で生徒を募集するのもいいですが、近所の団地に住むおばさんたちが、友人も連れて音楽教室にきてくれる、というのも狙ってみては。

また、初回無料などといっておくと、夏季集中とあいまってさらに手軽で参加者が増えるのでは、と思います。

id:pianokko

そうですね。高い目標は絶対駄目ですね。有難うございます。参考にさせていただきます。

2006/05/27 08:14:05
id:ma-030 No.15

ma-030回答回数83ベストアンサー獲得回数32006/05/28 11:33:46

ポイント13pt

短期のスイミングスクールなどなど、短期のものには通っていました。

親の送り迎えの都合上。

小さい子ならば、やらせてみたいけれど、と親が思うことが大切です。

なぜなら、月謝を払うのは親だからです。

他のみなさんもおっしゃっているように、目標が達成できれば、習っている本人はとても嬉しいでしょう。

そうすると、「続けたい」という子も増えると思います。

スイミングの時は、基本ばかり教えてもらえました。

基本のみ、だとわかりやすくて理解しやすいと思います。



また、私もグレードとりましたが、資格取得を考えておられる方は、2人以上の先生に教わったりします。


あと、教職をとっている友達は急いで通いだしたりしましたので、短期集中!目指せ資格ゲット!の大学生もほんとに初心者なので(音楽の授業で楽譜は少し読める程度だったり・・・)ターゲット層なのは確かですね。

id:pianokko

経験談を含んでのご回答、とても参考になります。有難うございます。

2006/05/29 07:03:28
id:xxdaiadxx No.16

xxdaiadxx回答回数45ベストアンサー獲得回数22006/05/29 13:56:33

ポイント6pt

すいません、再度書き込みさせていただきます。


学校によってですが、小・中・高・大・・・

専門学校・料理教室などあらゆる学校で可能です。

ただ、個人でなさる場合ですから、学校との直接の

交渉になると思うので、相手次第です。

きちんと身分を明らかにして、企画(?)の趣旨を

伝えれば話は聞いてくれるでしょうし、うまくいけば

ポスターぐらいならいいよ、となるかも知れません。


ここまで偉そうに書きましたが、私個人で学校と

上記のような交渉はしたことがありません。

なので想像の範疇を出ていないのですが、

私ならとりあえずそうしますし、可能性が

そんなに低いとも思いません。

その学校が地域に対して、どれだけオープンな

態度をしているかと、その音楽教室が子供にとって

良いと思われるかが鍵になると思います。


※一応、販促関係の仕事をしているので、

学校に特定の商品をサンプリングなどしたことはあります。

(もちろん有償でです)

あと、大学の求人掲示板に募集を出したこともあります。

id:pianokko

はあ~なるほど、かなりきちんとした説明を考える必要があるでしょうが、とても参考になります。有難うございます。

2006/05/29 15:50:48

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません